時事問題&ニュース「ムッシュかまやつ」「堀北真希」「ウィルソン・キプサング」

時事問題&ニュースを知らないことが大問題なので、
最近のニュースをまとめることを日課にします。

私は、どうもセンセーショナルなニュースとくだらないネタにしか興味がないので、
もっと広いジャンルで収集する癖をつけようと思う。
とにかく芸能ネタやスポーツはまるでダメ。

ムッシュかまやつさんを悼む
dd.hokkaido-np.co.jp/entertainment/culture/culture/1-0382170.html

印象深いミュージシャンがなくなった。顔だけは知っている。

堺正章や井上順らとスパイダースというバンドを形成していたとか。

スパイダース
www.geocities.jp/return_youth/groupsounds/spiders.html

堀北真希が芸能界引退したらしい
www.horikita-collection.com/

芸能人ブログとかで日常みせないという決意もまたよい。

東京マラソンで2時間3分58秒の大会記録を出したケニア人選手「ウィルソン・キプサング」

ウィルソン・キプサングの履いてるadidasシューズは?wiki風プロフィール・記録や経歴も

あのコースを2時間で走るとかケニア人おそろしや。

レゲトン/プエルトリコ/カリブ海

#レゲトン

ヒップホップに影響を受けたプエルトリコ人がつくった音楽。

レゲエ+サルサなど。

#プエルトリコ

カリブ海北東にある島。

アメリカの未編入領域。

#カリブ海

メキシコ湾の南

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カリブ海の秘密 [ アガサ・クリスティ ]
価格:820円(税込、送料無料) (2017/3/17時点)

もうまいちきちき。曖昧模糊。

構造と力|刊行30周年
realkyoto.jp/blog/kozotochikara/

暴力的な単純化を図って何か分かった気になる本として、
ニューアカブームを代表する本で私は書店でチラ見しかしたことがない。

あ、これ買う意味ないな。

高いし。

と思った。

これ買うくらいなら、中古ショップで売っている、

ラカンをパロった今村仁司あたりを読んでおけばいいや。

安いし。

と思った。

今はもう売られてすらいないかもしれないけど。

哲学は世界を様々に解釈してきたが、解釈することが重要なことではなくて、
改革-今を変えることこそが重要なのだ…とマルクスは言ったそうだが。

さてさて、果たして解釈という幻想が物質的に変化することで変わるんだろうか?
…という疑問をマルクスとマルクス主義者はいだかないのだろうか。

唯物論者なら間違いなく変わる…システムが変われば自分たちも周囲の者も
変わると言う確信をマジで今も持っている左翼がいったいどれだけいるのだろうか?

今や安倍もダメ。ミンスの支持率も7%だが日本狂産党は4%。

左翼を語る若者もtwitterには少なくないが、
どうしてそういう思想を戦後または戦前でもいいがその思想を受け入れたのか
歴史を学ばないのだろうが?

思想というものは経済原理に対してまた物質社会に対して極めて弱い。

左翼思想を若いころから老人になるまで捨てぬ団塊世代の人々へ、
変わらないものと変わってしまったもののトリアージが適切に行われた人生だったか?と問うてやればいい。

瓢箪から駒で得た恩恵で幸せになれれば、それで満足なブタになるのかもしれないが、不満足なソクラテスを目指していたのではなかったか。

宝くじが当たったら仕事をやめるだろうな、などとぼやいている人の仕事の内容なんか、たかが知れているのだ。

決して、甘んじず、自分の人生を振り返り、変革こそが善なる行為だと胸を張って言えるのか?

思想とは知性とは環境によって変わってはならないものでなければならぬなどという強烈な
信念を持っているものがどれだけいるだろうか。

私はあったことがない。そんなひとはいないのかもしれない。

それこそ、勝手に理想として作り上げたイデアに過ぎないのかもしれない。

イデアなどという務根拠な蒙昧なものを挿入しなくてはやってられない我々は、

解釈を再生産し続け、その度に贋物だらけになり、その度に捨てる。

または、ゴミに埋もれてノイズに苛まれる。

それが環境によって成せるのか頭の中でズキズキしているのか、区別すらつかない。

解釈は幻想だから変えられるというよりも、ただそれを受け入れれば万事解決するというか、
そもそも自我という幻総に閉じこもった欲深き業のある存在でしかないのではないか。

光など探さず、自我という病に苦しめられず、素直に生きられるところは確かにあるはずだ。


フリーランスは名刺に「Gmailのアドレス」を刷らない方がいい?
www.j-cast.com/kaisha/2013/04/22173637.html?p=all
10年くらい前はyahooメールとかだと残念な人だと思っていたが、
今やどうでもいい。企業でもgsuite使っているのだから根は同じ。
フリーランスなのにドメインをとっているとかいうカタチから入る
人の方がちょっとどうかしている(自戒をこめて)。


佐藤優が毎日やっている「資料整理」5大極意
toyokeizai.net/articles/-/162165
エバーノートとドロップボックスを活用して、
大雑把に読んだものを保存しているそうで、
意外とふつーだった。

歴史と国家と私の自己同一性

自分のルーツをさぐると、とりあえず、自分が日本人であることがわかる。

そんでもって、自分の国の歴史を探ると、縄文時代だか弥生時代だかに、邪馬台国の卑弥呼というひとが金印を大陸の皇帝からもらい受け、それ以来、日本は天皇を中心とする国家を築いていたことになると言えそうだ。知らず知らずその歴史的国家システムに組み込まれて今日に至ることが嫌でも歴史教科書を読むと自覚される。その歴史は、天皇を取り巻く優美な貴族たちの警備隊つまり侍/武士がやがて大頭し、何度か政府(幕府)を交換しながらも今日まで続いてきている。諸外国に晒されてついに外国を真似した近代国家を作り、一度はその国家システムを完全に解体させられるかもしれない危機はあったが、またその形は幾分の変化はあるにせよ第二次世界大戦後に経済的にも隆盛し、今なお少子高齢化などの問題は多々あるにせよ、(自画自賛は嫌いなのだが)なにかと世界的にもまだ注目に値する国だと思われる歴史ある日本国とその民である日本人である私は、とりあえず、酸いも甘いも国家によって国民が過去そうであったように、恩恵を受けたり逆に権利を奪われ殺されたりするのかもしれないわけだが、その長い年月にわたる文化を前にして生活している。

さて、私はここで、いったいなんと言えばいうのがよろしいのだろうか?
私の持っている自己同一性(アイデンティティ)はいかにして確立すべきなのだろうか?
「ああ!なんて長い年月をかけて天皇を中心に据えた日ノ本の臣民たる私!」と歓喜とすればよいのだろうか?

それとも、「日本の歴史とか、どうでもよくない?自分と何の関係があるの?」と言うのか。

まあ、それは自由であるし、私はどちらかというと後者の立場をとりがちだ。

ただ、国家とかそういうの意識しないで、つつましく暮らせればよい。

つつましく暮らしたいだけの民草に、国家はかくあるべきかかく語りきことに、いったい何の意味があるもじゃ?

神話に興味はあるが、古事記と日本書紀が面白いとまったく思わない。

左翼漫画家の手塚治虫が火の鳥でも批判的に描いていたが、結局は大和政権のご都合主義だ。

何千年も続こうが大昔の豪族たちがご都合主義で作った制約をありがたやと拝んだら宗教とそう変わらない。

ご都合主義の合理性をそのまま受け入れるほど馬鹿じゃない、受け入れないやつこそが馬鹿だと

その今日まで続ている他の国と比べれば、わりと安定している天皇さんがいるこの国こそが、自分のルーツなのだと思い込むが、いったいそれが、どうしたというのか。

消極的な態度は無知であるがゆえの態度だと決めつけられがちであるから、人以上にその物事や歴史を知ったうえで批判しなければならないわけだが、それにしたって調べてみたって最終的には、「だから、どうした!」となるところに落ち着くではないか。

※それが歴史/学問の本質だとすら言う人も少なくないが。

だからといって、天皇というシステムは別に悪いものだとも思っていない。いろんな矛盾がありながらもこの国の民草に影響を与えて存在する国家たる幻想とその影と軌跡を追わずにはいられない。

なんとなく手に取ったアーサー王物語を読んでいて面白いわけだが、これを今のイギリス人はいったいどうやって読むのだろうか?そのへんが全然わからない。

いろいろな移民がいるイギリスでは、誰が根っからの民族的イギリス人かなんていうのは愚問なのかもしれない。黒い肌の黒人なのにイギリス人とかイスラム系ですがイギリス人だと言われると、意味は分かるが、もうしわけないけどそういうのじゃなくてもっと民族臭い話がしたくなるのが日本人じゃないだろうか。

アーサー王はブリトン人であり、ゲルマン民族=アングロサクソン系とは明確に区別される。少なくとも白人=アングロサクソン系にとってはアーサー王は自分たちのルーツにはならないわけだ。では、どうやって調べればいいのか?

アーサー王=ケルト人=ブリトン人で、ウェールズ、スコットランド、コーンウェルの人にとっては思い入れが深い。フランスなどもケルト人がいたし、アーサー王の影響がたくさん残っていることから、ケルト人が南から這い上がってきてイングランド統一したという意見もある。

(参考)
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1424966299

○ブリトン人≧ケルト人vs.アングル族+サクソン族=アングル・サクソン
または、
○ブリトン人VSゲルマン人との闘い
であった。

(参考)
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14110452324

最近は若者がフェイトをやっているので、アーサー王や聖杯伝説の神話に詳しい若者がでてくるのかなー。

てか、アプリゲーが流行っているみたいだし、私もやったほうがいいのか。。

参考:アーサー王はどういう話ですか?
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1375250518

参考:誰も言わない、近代日本と天皇制が抱えつづける根深い「矛盾」
gendai.ismedia.jp/articles/-/51161

PRプランナ@一次試験の過去問「PRの歴史・メディア活用した国家の代表」

※この問題はPRプランナーの一次試験の問題を私の頭の中にいれて持ち帰ったものであり、
 少しアレンジしているので内容が正確であるかについては保証しかねます。

次のうち、正しい関係にあるものは○を、誤った関係にあるものは×を、それぞれ回答してください。

(1).ウッドロウ・ウィルソン-新聞
(2).アドルフ・ヒトラー-ラジオ
(3).フランクリン・ルーズベルト-テレビ
(4).ドナルド・トランプ-SNS(Twitter)

(1)○?
28代米国大統領のウッドロウ・ウィルソンは、アイビー・リーと並んでPRの父と言われるエドワード・バーネイズらに大統領直属の組織パブリックリレーション委員会(通称:クリール委員会)を作らせたが、いったい何のマスメディアを想定しているのかわからない。少なくとも新聞や雑誌などのメディアはその時代にあっただろうから、○でいいのではないだろうか。

(2)○?
wikipediaによれば、ナチスは新聞、書籍、ラジオ、映画などを使ってヒトラー人気を押し上げたというので、ラジオは○でいいのではないだろうか?

(3)×
フランクリン・ルーズベルトは、「炉辺談話」と呼ばれるラジオによる演説で国民への情報伝達をした。テレビではないと思われる。

(4)○

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トランプ [ ワシントン・ポスト取材班 ]
価格:2268円(税込、送料無料) (2017/3/14時点)

PRプランナ@一次試験の過去問「WEBメディアの仕組み」

※この問題はPRプランナーの一次試験の問題を私の頭の中にいれて持ち帰ったものであり、
 少しアレンジしているので内容が正確であるかについては保証しかねます。

次のうち、1~3に関係のあるものを、A~Cと対になるように結びつけよ。

1.スマートニュース
2.yahooトピックス!
3.BazzFeed

A.プロ記者や有名人がSNSで話題となるような多ジャンルの記事を掲載する。
B.編集者が記事を選んで掲載する。
C.アルゴリズムにより読者の志向に合った記事を掲載する。

回答
1-C、2-B、3-A

スマートニュースは機械的にアルゴリズムにて掲載する記事を決めているらしい。

ヤフートピックスは中の人が記事を選んでいる。
日本で最もPV数の大きなポータルサイトであるため、とても影響力がある。
貧弱なWEBサーバに記事掲載をしていると高負荷となりアクセスできなくなることがある。

BazzFeedは、それなりに著名な記者による、
質が高いシェアしたくなる記事を拡散を狙ってつくられたWEBメディアのさきがけ的な存在。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SEOに強いWebライティング売れる書き方の成功法則64 [ ふくだたみこ ]
価格:2138円(税込、送料無料) (2017/3/14時点)

ジャーナリストになるには

フランスなどではジャーナリストになるには、認可制の学校に行かねばならないらしい。

あんまり調べても情報が出てこないが…。

日本では、自分でジャーナリストを名乗れば、一応、ジャーナリストということになる。

WEBメディアの記者と言えばだれでもジャーナリストになれると言えばなれる。

ブロガーです。

なんていう言い方も市民権を一応得てきただろう。

切り込み隊長の山本一郎とか、すごい発言力を持っている人もいる。

資格制度にするべきだとは思わないが、

いちおう、ジャーナリズムの協会みたいなのがあって拍付けじゃないけど、

どういう思想をもつべきなのかとか、共通のマインドセットみたいなのがあるといいと思うんだけどなあ。

PRプランナ@一次試験の過去問「今日の4大マスメディアの傾向」

※この問題はPRプランナーの一次試験の問題を私の頭の中にいれて持ち帰ったものであり、
 少しアレンジしているので内容が正確であるかについては保証しかねます。

1.次のうち間違っているものを答えなさい。

(1)ラジオを聞くのは20代から30代までの音楽が好きな世代である。

(2)週刊誌で最も発行部数が多いのは週刊文集である。

(3)新聞で最も発行部数が多いのは毎日新聞である。

(4)もっとも全国で放送されているキー局はテレビ東京(TNX)である。

回答

(1)は違う気がする。
(3)は違う。最も発行部数が多い全国紙は読売新聞である。
(4)は日テレ、フジ、テレ朝、TBSの方が全国的な網羅性がある。

それゆえ、正しいのは(2)だと思う。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

広報・PR実務 [ 日本パブリック・リレーションズ協会 ]
価格:3024円(税込、送料無料) (2017/3/14時点)

まーちゃん退治ing

マーチャンダイジングとは、まーちゃんがゴキブリか何かを退治することではなく、商品を企画すること。

顧客のニーズに合ったものを企画することが求められる。

merchandisingなのでMDなどと略される。

ロイヤリティ=特許使用料、権利使用量。「ロイヤリティを支払う」などと使う。

フィランソロピーとフィロソフィー

語源は愛なのでとても似ているが違う言葉である。

フィランソロピーとは、人類愛に基づくボランティア。

企業活動においては寄付活動のことを指したりする。

主なフィランソロピストとして、マイケル・ジャクソンやレディー・ガガなどがあげられる。

※なお、フィロソフィーとは、知を愛する=哲学。企業活動においては経営の倫理的な方針などを指す。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フィランソロピーのニューフロンティア [ レスター・M.サラモン ]
価格:3780円(税込、送料無料) (2017/3/14時点)

アーサー王伝説メモその1

今、読んでいる本では以下の通りである。※おそらくこの本は、『ブリトン人の歴史』を元にした物語だ。

アーサーはユーサーの息子。ユーサの兄がアンブロシウス。つまり、アンブロシウスの甥がアーサーである。

コンスタンティン王を殺したボーディガン(ヴォーディガン)一族/王をアンブロシアスが打ち倒す。

しかし、あるwikiによると全然、記述が違う。。

アンブロシウス・アウレリアヌスがアーサーのモデルだとされる。

アンブロシウスの弟ユーサー・ペンドラゴン(龍の頭)もアンブロシウスだと言われている。

アングロ・サクソン人と戦いを繰り広げた指導者的なブリトン人の王を寄せ集めて作られた人格がアーサーだということなのだろう。

—-地域メモ

※グラストンベリー

Google画像検索
www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%AA%E3%83%BC&num=20&client=firefox-b&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwig4u7cpdXSAhVMULwKHYe4BqYQ_AUICCgB&biw=1720&bih=845

丘の上に立っている教会が象徴的なところ。

ロックフェスが開催されることでも有名。

聖杯伝説やアーサー王伝説でも関連付けられて紹介される。