忍者モード?mixiが完全オワコン!

笠原さんが思い切ったことをせずに終わっていった日本のSNS先駆けmixi。

以前に何の株式を購入するか悩んだ際に、大きく上がる見込みがありキャピタルゲインが望める「まだ体力がありそうな」IT企業/ソーシャルネットワーキングサービス&個人的に(GREE,DeNA,FBよりも)よく使っているということで、それとなく選択肢にいれてみたが、とあるmixiの修正を見ていてやっぱりダメだなぁmixiは迷走を極めていると改めて思った。

特にコミュニティのステルス機能である忍者モードを見た時に目が覚めた。
secret_community002
こういう修正は仕事としてやりたくない。何で修正するかよくわからないから。寒気がする。「企画者と認めた経営者は大丈夫か?」と勘繰ってしまう。プレミアム会員だけ特別に写真容量が増えますとかなら、ストレージやネットワークのコストを支払うという意味で課金もわかるが、これただの見せる見せないフラグをたてられるかたてられないかの違いでしかない機能で、課金する人が増えるとは思えない。快適に使いたければ金払えとまくしたてるはてなと同じ結果に至る短絡的な営利精神が丸見え。まあ予約投稿機能はいいけど、これずっと前から欲しかったやつだよなあ。結局mixiは日記の更新が楽しかったけれど、やめてしまったのは他にコンテンツが増えたのとごちゃごちゃして日記を見てコメントを残すという文化がすでにあってないようなものになってしまったから。タイムラインに現れて流れて消える…見逃す機会が増えた。いつも見るところに変化が著しくついていけなかった。はたしてこの取り組みでmixiの課金種プレミアム
会員は増えるのだろうか。20~30代の今までプレミアムでなかった人達が会員になるか?(この層が一番mixiでは厚いが)とても謎である。難しいのではないか。

新規事業を立ち上げて利益創出するのにmixiという母体があるのは大変他のベンチャーより有利なはずだがそれを生かせずに失墜しかしないのではないかと思った。イノベーションが意図して起こせるなら大企業は何も苦労しない。googleの20%ルールもとても取りざたされたがそれの負の面しか最近は聞かない。いまやるしかないにせよ、いまやることではないと思う。だからこその投資対象なのだが、ちょこちょことやっている編成を外側から見ていると、やっぱりダメだなぁと思うにいたる。

個人的にはプレミアム会員に動画視聴サービスを連結させたらどうかとか思うんだが。mixiテレビみたいなの。笠原さんはmixiはインフラみたいなものだって言ってなかったっけ…あ、それはコンプガチャで大儲けして現在は株価低迷であえいでいるGREEの田中良和が言っていたことか。今の日本のSNSは日本の泥船を象徴しているとしか思えない。未来はない…無きにしも非ずと言えない。小さい事業を生みながら、大当たりが出るまで耐え忍ばなければならないとはいえ。。

(Visited 64 times, 1 visits today)
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

忍者モード?mixiが完全オワコン!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.