隣人は秘かに笑う…さくらの共用サーバを借りたらご近所リストをつくろう。

というわけで、さくらの共用サーバで同じサーバを使っている人リストを出す方法です。

この住所録(urlリスト)をOPENにして、だから何なんだと言う気がするし、
何か問題になるわけでもないとは思う…じゃなきゃサクラは隠すべきだろ。
でも、個人的にはなんだか嫌である。

共用サーバとはすなわちアパートなようなものである。
…どういうWebサイトを運営しているか気にしてもいいだろう。
顔の見えない隣人でも物理空間上(HDD上)は近いところにいるんである。
でも、隣人に自分の正体はバレたくないものである。
猫のようにいるんだかいないんだかわからないくらい気配を消して、
あたしはひっそり生きて行きたいのにこれはどういうことなのよ?
(公開して隠してくださいというのは矛盾している気もするが、)
問題提起してみる。問題だと思わない人はスルーする。それだけの話。

…というわけで、上記のことを、
知らない人は、知らないより、知っておいた方がいいのでは?

ということで、顔の見えない隣人をOPENしてみる取り組み。

ちなみに、うちのIPアドレスは、210.224.185.39

以下のコマンドを実行して、ユーザ数を出してみる。

ls -1 /home | wc -l

結果:94人

すべてが契約している人なのかわからないが、
少なくともhome下にアカウント自分を含めて、
現在(2014/04現在)94人のユーザのホームディレクトリが/homeの下にあるようだ。

※lsの-1で1行づつ出力しwcの-lコマンドでカウントアップした。

つづいて…さくらの共用サーバの場合、この/homeのディレクトリに.sakura.ne.jpをつければ初期に与えられるドメイン名となる。出力したリストの末尾にsakura.ne.jpを付け加え、さらにブログにコピペしたいのでaタグをつけてURLリスト化しちゃう。コマンドはこちら↓

ls -1 /home | sed -e 's/.*/<a href="http:\/\/&.sakura.ne.jp\/" target="_blank">http:\/\/&.sakura.ne.jp\/<\/a><br>/' > url.txt

ここで出力したリストを貼りつけると以下のようになる。

url.txtの中身。

3etech.sakura.ne.jp/
admin.sakura.ne.jp/
affestcollecdenc.sakura.ne.jp/
aimori-home.sakura.ne.jp/
asmtmobile2.sakura.ne.jp/
avav1.sakura.ne.jp/
be-rash.sakura.ne.jp/
bighonutrading.sakura.ne.jp/
bunkyogakuin.sakura.ne.jp/
butudanya.sakura.ne.jp/
cassone.sakura.ne.jp/
config.sakura.ne.jp/
cosmos-dc.sakura.ne.jp/
cuirassier.sakura.ne.jp/
digi.sakura.ne.jp/
dna-test02.sakura.ne.jp/
duohera.sakura.ne.jp/
erotic-girls.sakura.ne.jp/
esp-ecial.sakura.ne.jp/
esute-kuchikomi.sakura.ne.jp/
ezo-project.sakura.ne.jp/
f08.sakura.ne.jp/
friendlysoft.sakura.ne.jp/
fujisawabasyo.sakura.ne.jp/
gh238309.sakura.ne.jp/
hair-s-y.sakura.ne.jp/
hairsbar.sakura.ne.jp/
handscs.sakura.ne.jp/
hanesoft.sakura.ne.jp/
hirosakiapple-rc.sakura.ne.jp/
hjdgjkhsklhl.sakura.ne.jp/
hookhook.sakura.ne.jp/
huit-8.sakura.ne.jp/
i-kurumi.sakura.ne.jp/
iadmin.sakura.ne.jp/
ilur.sakura.ne.jp/
invest.sakura.ne.jp/
iyoken0101.sakura.ne.jp/
kankyoukouken.sakura.ne.jp/
kanzakigas.sakura.ne.jp/
katsutaorthop.sakura.ne.jp/
kazenimau.sakura.ne.jp/
kbasstaro.sakura.ne.jp/
kenko-life2.sakura.ne.jp/
kibikoshuha.sakura.ne.jp/
kikutoru.sakura.ne.jp/
kininaru2.sakura.ne.jp/
knightz.sakura.ne.jp/
kojizo.sakura.ne.jp/
kp-net.sakura.ne.jp/
lacie.sakura.ne.jp/
libera-n.sakura.ne.jp/
link-sapporo.sakura.ne.jp/
march-a30.sakura.ne.jp/
masukotu.sakura.ne.jp/
mihokyoseishika.sakura.ne.jp/
mimoza-m.sakura.ne.jp/
mipiacetelbel.sakura.ne.jp/
mws-corp.sakura.ne.jp/
natural-koenji.sakura.ne.jp/
nsn-subaru.sakura.ne.jp/
o-giri1.sakura.ne.jp/
oami.sakura.ne.jp/
oceancop.sakura.ne.jp/
okrecycle.sakura.ne.jp/
omcwall.sakura.ne.jp/
omiyabonsai.sakura.ne.jp/
omp-office.sakura.ne.jp/
orion-net.sakura.ne.jp/
pantanal.sakura.ne.jp/
peridot.sakura.ne.jp/
ports.sakura.ne.jp/
quota.user.sakura.ne.jp/
r1-logi.sakura.ne.jp/
rootarrive.sakura.ne.jp/
sakuta-clinic.sakura.ne.jp/
setsuwa.sakura.ne.jp/
skl2614.sakura.ne.jp/
socket.sakura.ne.jp/
spochan.sakura.ne.jp/
stonecotton.sakura.ne.jp/
sublime02.sakura.ne.jp/
sun4.sakura.ne.jp/
sunhome-kensetsu.sakura.ne.jp/
sydbarret.sakura.ne.jp/
ta2ya.sakura.ne.jp/
thanks-milk.sakura.ne.jp/
tireyyy-m.sakura.ne.jp/
tm-kogyo.sakura.ne.jp/
townapp.sakura.ne.jp/
toyama89.sakura.ne.jp/
twitover.sakura.ne.jp/
yasubun.sakura.ne.jp/
yasuda49.sakura.ne.jp/

…こう言ってはなんですが、ピンキリ。Webサーバとして使っている人が70%くらい?。その使っている人のうち企業のサイトが3に対して、Webデザイナ,Webアプリ開発者が1いるくらい実験用に使用している。まずアクセス数が急に増えることはないだろう…せいぜい月間5000pvあればいいほうだと思う。クリニックとかだとやっているかどうか調べるひとがくるのかもしれないけど、どうでもいい社団法人(!)だと、検索したけっかちょっと入ってくるだけだろう。つまりは、その企業サイトに人が集中するってこともまずなさそうだ。ヘビーユーザがいるとそれだけで共用サーバのリソースをとられるから確認しておくのはいいかもね。ただ、画像やflashを使っていて重そうなサイトは無きにしもあらず。(勝手に寸評してすみまそん)

余談だけど、SEO対策をしっかりして、自分のドメインで上記の企業ページを管理するならば、さくらから与えられた初期のドメイン(というかホスト名)からそもそもアクセスできないようにしたほうがよいだろう。色々な名称でアクセスできることを回避するための策は(できれば)うつべきだ。と、思ったけど、俺もほとんどやっていない。マルチドメインで区切っているひとはいるけど、、、上の階層が見えているんすよね。ちょっとダサい。(人のこといえないけど。

(Visited 2 times, 1 visits today)
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.