topコマンドをWebブラウザで確認するスクリプト

【名前】
top.php

【参考URL】
www.hanesoft.com/html/0001/top.php

【top.phpのソース】

<?php
echo system('top -b -n 1 > ./top_temp.txt');
$str = file_get_contents('./top_temp.txt');
echo "<html><body><pre>".$str."</pre></body></html>";
?>

むかし管理していたあるWebサーバではWebページが重くなった時にhttpdのプロセスで埋め尽くされる事がよくあった。(どっかのタイミングでプロセスが掃けなくなる。原因は不明。プロセスIDがふれないとかではない。)わざわざsshしてtopコマンドを叩いて状況を確認するのが面倒だし外出先だとさらに面倒なのでtopコマンドの結果をWebブラウザから確認できるようにした。

【備考】
※どういうデーモンがうごいているか誰もがわかってしまうのでセキュリティ上あまりよろしくないので自己責任で使用ください。
※topコマンドは-bオプション(bはbachの意)を指定しないと標準出力できないということが勉強になりました。というかtopコマンドってどう実装されているんだろう…その仕組みさえも知らない、。。
※現在のさくらサーバは共用WebサーバというよりDBや回線などが原因で重くなるっぽいのであまり意味がないかもしれない。プロセスも見えない。ただしキューにたまった処理プロセス数(ロードアベレージ)は確認できるので負荷の目安にはなるかと、。

(Visited 10 times, 1 visits today)
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.