チャーチルの民主主義と共産主義についての名言が好き。

ふと色々な政治体制批判(政治システム批判)をしている私としてよくチャーチルの言葉が思い浮かびます。
が、フレーズだけ思い出すが、誰がいったんだっけ?とわからなくなるのでまとめておきます。

チャーチルの民主主義について。


民主主義は最悪の政治といえる。これまで試みられてきた、民主主義以外の全ての政治体制を除けばだが。
/code>

チャーチルの共産主義について。


二十歳までに共産主義にかぶれない者は情熱が足りないが、二十歳を過ぎて共産主義にかぶれている者は知能が足りない。

このちょいと皮肉ったいいかたがいいよね。

チャーチルについては、戦争相手のドイツ・ヒトラーのほうが有名でインパクトありすぎて、あんまりしらないけど。

ヤルタ会談の写真に写っている小柄の亀みたいなおっさんという印象だけ。

(Visited 202 times, 1 visits today)
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

チャーチルの民主主義と共産主義についての名言が好き。」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.