小谷野敬一郎氏とは何者なんでしょうか?

小谷野敬一郎氏とは何者なんでしょうか?個人的にファン?の一人です。
哲学的な調べ事をしているとよく小谷野敬一郎氏のWebページにぶちあたります。

教育って何か
www.fujitsubame.jp/

実に古めかしいWebページです(けなしているわけではありません)

確信はないしWebに情報がありませんが、
富士ツバメ株式会社の代表取締役社長をやられておるようです。
そういうふうに推測したのは、
co.jpドメインとWebサイトのドメイン名が同じだからです。
この推論はふつうに考えてあっているいると思って間違いないでしょう。

富士つばめ株式会社
www.fujitsubame.co.jp/

日本人として持つべき正論というか原理というか精神を、
わかりやすく説明してくれる文章のサイトは必見です。

もっとこの人はWebで評価されていいと個人的に思っています。
ネトウヨとか保守派は何を見ているんだろうか。
こういうサイトの文章を噛み締めて読んで、
荒んだ心の日本人に日本人の心というものを伝えるべく、
シェアすることが大切だと思わないのか?

さて。

哲学専門のページもあるようです。

小谷野敬一郎HP 哲 学 の 復 興
www.k-koyano.com/

引用禁止とのことですが、
突然消えないか心配でログをとっておきたいくらいです。

もったいない。

まあ、自分でローカルに保存しておけという話ですけどね。

(Visited 681 times, 2 visits today)
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

小谷野敬一郎氏とは何者なんでしょうか?」への5件のフィードバック

  1. 通りすがりの者

    コモンローとコモンセンスについて調べていて、
    小谷野敬一郎さんのHPに行きつきました。

    そこから、このHPに更に行きつきました。

    小谷野敬一郎さんはなかなか面白い指摘をしていて、
    てっきり大学の教授かと思いました。

    もっと評価されるべきという見解に賛成します。

    返信
    1. asp 投稿作成者

      コメントありがとうございます。

      聡明でわかりやすい文章ですよね(^▽^)/

      返信
  2. コトリノ

    生きづらさを感じていた時に小谷野敬一郎のウェブページを見つけました。
    勉強になるなぁと思いました。今の日本に必要なことが書かれていました。
    小谷野敬一郎さん、もっとおおくの人に知ってもらいたいです。

    返信
  3. Hit

    資本主義の本質を知りたくて検索していたら、小谷野さんのHP (http://www.k-keiichiro.jp/math5-9.html) にたどり着きました。
    資本とは会計的な概念であり、会計制度が発達して資本主義を形成しているので、人文学の用語のように理解しようとするから解りにくくなるという指摘に、まさにその通りと感じ入って読み進めてしまいました。
    会社の経営者だったのですね、経営者の視点から生きた資本主義哲学を披歴されていて、今まで感じていた資本主義の解りにくさ、捉えどころのなさに対して別の視座を得ることが出来ました。
    確かにもっと多くの人に知っていただきたいですね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.