呪いの言葉「くちゃーに」意味がわかると怖い話で一番気になるかも。

ネットでよく見かける、
意味がわかると怖いシリーズっていうのがありますが、
「くちゃーに」という話があります。

意味がわかると怖い話の解説お願いします。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1373058088

…まあ、全然怖くないと言えば怖くないのだけど、
この「くちゃーに」っていうのが、じつに頭に残ると私は思います。

くちゃーに、くちゃーに、くちゃーに、
呪術的な言葉として言い易い唱えやすいというのはとても重要で、
子供でも言い易いっていうのがミソです。

うまくいえないのだけど、かわいがっていたの子供に、
実は呪死ねという意味で言われていたとしたら…そういう怖い話のパターンって、
ままあると思います。

子供なのに呪術をつかって恨んじゃう様に、結構ゾッとします。

そういうのを思い出しました。

そういう意味で、この話は無垢な子供が呪術を使う恐怖の描写であるというか、
ネタ選び的になかなかよくできた話だと思うのです。

(Visited 79 times, 1 visits today)
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.