ファイル転送する(SCPコマンド)基礎的な使用方法

scpコマンド

scp (送信元)<ユーザ名>@ホスト名|IPアドレス:パス (送信先)パス

【SCPファイル転送】
scp root@hanesoft.com:/home/www/file ./

【SCPディレクトリ転送】
scp -r root@hanesoft.com:/home/www/dir ./

(説明1)
scpコマンドはサーバ間のファイル送受信を実現するコマンドである。なお送信することもできるが送信側の一方的な行為になるため受信した方が望ましい。送信先にファイルがないか等を確認したほうがよい。cronを使って送受信することも可能だがpasswodを対話的に求められるためtcl/tk(ティクルティーケー)などのツールを使って対話形式のコードを記述することを検討したい。

【よくあるエラー1】
not a regular file とErrorが表示される。
上記のエラーはディレクトリを送信しようとしているために起こる。
-rオプションをつけて実行すれば問題なく処理することができる。

(Visited 187 times, 1 visits today)
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

ファイル転送する(SCPコマンド)基礎的な使用方法」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: SSHでローカルからリモートサーバにファイルを送る方法 | 駆け出しプログラマーの怠慢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.