フリーランス向けの虚偽広告が酷い

フリーランスのにゃんけんくれーにゃんけん。。

仕事をやめようと思っているせいかついつい仕事の求人情報を見てしまう。

私が得意なLAMPやLAPP環境でおいしいのないかなーと。

週3日で50万なんて案件あるけどなにやるんだろう?と調べてみた…クラウドテックの広告に普通に出ているが??

「週3日OKの仕事」という甘い言葉につられてフリーランス登録したら「そんな仕事ない」と言われた。

「週3日OKの仕事」という甘い言葉につられてフリーランス登録したら「そんな仕事ない」と言われた

週3日で50万とかいう広告を出しているところあるけどなー。これ虚偽広告なんじゃないだろうか。

ディレクションだけでコーディング内から週3日なんていうのも謎。

SAPコンサルタントとかなら

最新の技術や言語かつ引き取り手の無い単価が案件でそれなりに汗かいて年収1000万行くか行かないかだと思っている。

最近のフリーランスの仕事紹介サイトを見ても 

~870,000円

という書き方をしているがこれもひどい。

ふつう求人は24万~38万円として上限なんてまったく出す気がないというのが主流だと思っていたが…

下限を書かないのは見栄えが悪くなるからだろうな^^;てことは、下限が低いのである。

ということは必然的に上限で雇う気なんかなくて、下限に寄せてくるということだ。

(Visited 32 times, 1 visits today)
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.