ビットコインとRSA暗号方式について

クレジットカードを暗号化してインターネットで安全にやりとりする暗号化の仕組みも、ビットコインが増え続けてインフレしないことの担保も、ランサムウエアがファイルを人質に取って修復できないようにすることも、もとをただせば、巨大な数の素因数分解には時間がかかるという数学的なアルゴリズムの発想と言うか発明で成り立っています。

(Visited 7 times, 1 visits today)
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.