ITでほとんどの人は不幸になる!

ITで業務効率化が上がって業績も伸びました! 

現場からは歓喜の声が上がっています!

これからITのトレンドでは○○という技術が役立ちます。 

エンドユーザから従業員から経営者までみんながHappy!

へぇー、社長さんよかったね(棒)

…しかし、読んでいると吐き気がするのは私だけでしょうか。

その技術に対するリスク、その技術に置いてけぼりになっているデジタルディバイドにあたる人々の取り扱い、オックスフォード大学の教授が2013年に効率化することによって仕事の47%の仕事は失われていくだろうという論文かなにかを発表したそうですが転職を余儀なくされて生活が狂ってしまう人々も当然いるわけです。転職市場で得をするのは特定の能力/キャリアを持っている人間でそれ以外は非正規雇用を強いられる厳しい日本社会においては往々にして不幸の連鎖を生むだけ。職業選択の幅が広がるとかいうのはただの社会変化の急激さを意味しており、流動性が高いのは環境変化によってプッシュされることと環境変化によってプルされるというこれまた社会変化の結果にすぎません。

A社の業務がiPadでやるようになったら、前まで200人でやらないといけない作業が180人で回るようになりました。残った10人はB社でipadを組みたてる工場へ残った10人はipadで業務を行うC社のサポートデスク業務に従事することになりました。

幸福の数より基本的に不幸な数のほうが多いのが人生の常で、それを効率化や情報化でさらに加速してくれるのがITです。

そうしては、クソ忙しくなってきて、どうにもならない現状を政治や金の力で解決できないならどうするのか?

(`・∀・´)エッヘン!! みなさん おまかせください!

ITで効率化をはかればいいんですよ!

まだそんな昭和時代みたいなことしているんですか?

我々の最新鋭のテクノロージーを使ったこの機器を見てください。

我々の下にはこんなにクライアント様の喜びの声があふれかえっています!!

ITで業務効率化が上がって業績も伸びました! 

現場からは歓喜の声が上がっています!

これからITのトレンドでは○○という技術が役立ちます。 

エンドユーザから従業員から経営者までみんながHappy!

…この高度資本主義経済というか市場原理から抜け出したらお終いだ…加担せずには生きられなかった…市場形成に一役買っている俺も同罪だ。

かくして人はいなくなった。

人工知能と自然だけが残った。

グリーンIT(/・ω・)/わーい

とまあ、ループを皮肉になって思いながら、自分はどこに立つのかという問題だけですね。

さて、どう立ちましょうか。

(Visited 22 times, 1 visits today)
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.