クラウドワークスでSEO記事をまとめて書かせる意味は量産型のため

特定のキーワードのみを盛り込んだ記事を30近く書かせるSEO案件があって、これ何のためなんだろうか?と思っていましたが、特定サイトにすべて掲載してあげると、その特定サイトが上位に上がってくるという仕組みだったのですね。

このブログも何かに特化しなければならないと思ったものの、よくある複合ワードで上位に挙がっているページなんてあまりない。

DFD(データフローダイアグラム)の書き方のページがいくらか上位には上がってきているので、素直に技術ブログをやることこそが、検索上位に上るための一番の近道である気がしてきた。

そういう意味では時々あつかう芸能ネタなんて限りなく無駄だ。だいたい芸能人の名前で流入があったことがないw

芸能ネタは芸能ネタに強いブログにもっていかれるの決まっているのだ。

芸能人の名前に 離婚 麻薬 結婚 出産 消えた なんてワードをつけて今か今かとスキャンダルを待ちわびている輩のブログと絶対に戦ってはいけないのだった…。

(Visited 5 times, 1 visits today)
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.