システムエンジニアはモテる?システムエンジニアの合コン事情について

…とりま、システムエンジニアに特化して、私の経験を記事を書いていくことにしました。
※このブログでいろいろなことをやるのはやめにしました…これは残骸です※

私は自分でシステムエンジニアかどうか疑っているところもあるのですがw、
わりと世間に認知されている言葉なので、ついつい便利で使ってしまいます。

実はシステムエンジニアは和製英語で、海外ではあまり使われない言葉らしいんですけどね。。。

さて、これは私の経験がほとんどかもしれませんが、
システムエンジニアの職についている人はモテるでしょうか?

私の外見やパーソナリティーなどの要因もありますが、
システムエンジニアの私が思うに、
「モテる人にはモテるが、モテない人にはモテない」です。

それはなぜか?

私なりの仮説ですが、合コンで出会いを求めて婚活している女性は、
よく男性の職業について調べています。

システムエンジニアは平均年収が高い!とか頭がいい!という
ポジティブな情報を認識している方にはモテます。

逆に、医者や弁護士などの高ステータスに憧れている人や、
激務であるがゆえに家庭を大切にしていない人というように、
ネガティブな情報を認識している方にはモテないと思います。

合コンはあまり経験がありませんが、
パーティ主催というのを副業みたいにしていたことがあります。

そこで会う女性が自分の職業をSEですと言った時に3つの反応があります。

1.あまり興味がない。知らない。
2.とても食いつきが良い。
3.急に冷めた顔をされる。

あまり興味がない人や、そもそもSEが知らない人は、職業で男を判断しない人です。この人は今回、用がありませんので無視します。

とても食いつきが良い人というのがたまにいます。そういう人がなぜ好感度かというと、友人にオラクル社で働く年収1000万円クラスのエンジニアがいると

急に冷めた感じになってしまう女というのは一定数は存在していますが、なんとなく和やかに会話をしていたのに、私がシステムエンジニアだと知ったとたんに、急によそよそしくされたことが1度だけあります。

(Visited 6 times, 1 visits today)
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.