アフィリエイトなどにやくだつツールの調査

すでにあるツールも含めて自分で作ったら面白いのではないか?と思うものの情報収集をしている。
そのツールが何年ごろに出回り今もなお使えるのか否かなどが分かるといいのだが時系列にはわからない。
可能性があるモノは真似るなりして作って試して改良すればよい。どういうふうに販売すればいいのかなどもわかる。

1.Twitterをコピペして貼り付けると再コンテンツ化可能な仕組み

TwitterはTwitterの内容に著作権を認めていないらしい。
コピペしてコンテンツを作成しても問題ないそうだ。
togetterの仕組みはしらないが、あれと同じようなことを、
自動化するプログラムないし省力化するツールなどがあってもよいそうだ。
ある事象に関する有名人の見解を振り分けて並べるなどのキュレーションサイトも
面白いのではないだろうか。政治家ごとの見解なども比較すると面白い?わからんが。。
コピペだけでコンテンツがつくられれば質はともかく自分で書くスピードの4倍は速いそうだ。

2.twitterがbotかどうかを判別する

これはマネタイズは考えていないというか私が個人的に欲しいツールだ。
例えばだが自分のフォロワーのうちボットを解除するみたいなものがあるとよい。
なにをもってボットと判断するか基準が難しいが同じようなことを何度もつぶやいているとか、
1時間単位の区切りがいい時間につぶやいているとかで炙り出せるbotもあるだろう。
ただし投稿内容や記事内容のランダム性が高い場合や中の人がいる場合は判別が難しいなあ。

3.ホット話題をまとめ記事化

yahooなどの掲示板にてレスがついているのをまとめ記事化するツールがあるらしい。
同じことはfacebookのコメント欄にも使えそうというか作れそうだが著作権的にどうなんだろうか。
自分のためにコピペで形式的なデータ化するという名目ならツールそのもののの開発は問題ないが、
使う側の倫理が問われそうである。。
まあようはSNSや掲示板の文章をコピペで目的のテキストにする処理系ツールがあるということらしい。

4.動画サイトに自分の広告をかぶせる。

動画サイトの動画の上に広告がのっかっているタイプのものがある。
例えばヒカキン動画に自分の広告をかぶせてWEBサイトで配信したりできるそうだ。
動画の前にある画像が邪魔なので罰点などでcloseする時に誤って押すと広告料が入るとかで、
儲かるは儲かるらしいが、なんだか嫌らしい感じはいなめないなあ。これは作りたくない。

5.その他

当たり前な話であるが、まだまだ手法の種類だけツールがいろいろあるようだ。
限りなく詐欺に近いものから、わりと個人的にもそれは思いつかっなかった…作った人は
賢いなあというようなツールがある。情報収集してよくつかわれているものは、自分で
近しいものを実装できるようにしたい。所詮は文字操作がベースにあるツールばかりなので、
仕組みを逆算するのは簡単だ。そういうものをまとめていくらかで提供したら売れるんじゃなかろうか?

なんならツールを開発するプログラミング塾をつくってもよい。

ツールを買わされる側から、ツールと手法を売る胴元にならなきゃ、儲かりませんぜ。

仕掛けられる側から仕掛ける側になるためには、プログラミングの知識が必要です。

(Visited 7 times, 1 visits today)
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.