カテゴリー別アーカイブ: アンチNHK

[アンチNHK]スマホやPCを持っている人から受信料を得ようとする愚かさ

アンチNHKの黒猫です。

NHK受信料、ワンセグだけで払っている人は何人いるのか 総務省が聞き取り調査へ
www.j-cast.com/2016/09/07277357.html

ワンセグの支払いはさいたま地裁で「違法」とされたのに対して、高市早苗総務相はNHKを擁護して義務有などと言っていたそうですが、これが国から独立した"公共"放送を行う組織の姿と言えるでしょうか?

司法機関による取り決めを覆すとは大変驚きです。ふつうは司法判断に寄せるものではないでしょうか?ここは日本人とかいう原始人ばかりが住んでいますが一応は法治国家とかいうやつですよねえ。。

豊田真由子議員みたいに政策秘書がわざと怒らせるようなことして音声が流出すればいいのに…総務省べったり杉升。すぎます。sugimasu!

ネット受信料新設 検討委素案、TVなし世帯対象
mainichi.jp/articles/20170627/k00/00m/040/100000c

>ネット受信料は総務省から「地上波よりも安くすべきだ」(幹部)
>NHK内部で検討したが、「地上波より安くするとテレビよりもネットでの視聴が増えてしまう」との意見が強い

これただのNHKなる組織が安定な財政状態で運用することを期待する前提で話し合っているだけですね。そりゃそうです。幹部の次の職場を提供してくれる天下り先の…NHKや関連会社の利益を確保しないといけません。つまり、儲けすぎじゃないかとか、これくらいにしといたらとか、いうそういう恣意的な理由なので、そもそも私にはちんぷんかんぷんです。

もっときちんと国民の目線で考えてください。マジで。

NHK受信料訴訟、最高裁に法相の意見陳述申し立て
www.asahi.com/articles/ASK495724K49UTIL00L.html

>法務省が最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)に、金田勝年法相による意見陳述を申し立てたことがわかった。裁判結果が社会に大きな影響を与えると判断したため
>一、二審は災害報道などNHKの役割を挙げ、「公共の福祉に適合し、(規定は)合憲」と判断した。

…であればこそ、無駄な番組を流すばかりか、思想的に害のあるもの公共の福祉に反するものばかり流すのをやめて、災害報道にのみに特化した組織集団にしなかった(しないのは)なんで。

そういうことを皮肉めいて言うなら大したものですが、そういう毒もないんですよねえ…。

必要に駆られてやっているというより、言わされている感がぬぐえないですねー。

法律変えられないから無駄な権威付けで後光パワー使うところが大変苦しゅうございます。

そういやーNHKの集金人がよく分からないことを言っていたのをふと思い出した。

「ぼくもNHK職員のみなさんのように沢山稼ぎたいけど勉強してこなかったから(今の)仕事をやっていくしかない」とウチにきたクルーガーなんちゃらグループの方が言っていました。

私が何も言っていないのに、NHK職員は高給取りだと批判を受けるということに関して、彼なりに意見してくれたものでした。いや、私は別にNHKの給料が高すぎるなどということは主張していないのです^^;

余談ですがクルーガーって虎か何かのことかと思いましたが(それを言うならクーガーか?)ドイツ語で聡明とか賢いという意味があるそうです。中二病っぽい名前をともっていましたが違うんですね…あ、でも、ドイツ語使っちゃうあたりがちょっとアレかもしれません。

しかし、可哀想に、こんなにアンチNHKな私になんやかんや言われて、NHKの集金人は職員より給料が安いんですか。。知りたくない事実というか愚痴を聞かされてしまいました^^;

…しかし、この方の言っていることはおかしいです。

いっぱい勉強してきたから高給取りになることは相関関係があったとしても、勉強してこなかったから劣悪で低所得というのはちょっと違うと思います。

…というより、世間の言葉に騙されています。

今の環境に甘んじるしかないというふうに、自分を説得するのは勝手ですが、劣悪な職場環境にいる人は別にが低学歴だから仕方がないのではなく、ただ単純に劣悪な職場環境だから悪いだけです。

ここ間違えないでください。匿名掲示板にいるひとは、よくそういうくだらない厭世観を持っている。

そりゃ大手企業(NHKとか)の方が福利厚生の制度が整っていて、給料が高くて働きやすいのかもしれませんが、低学歴だから環境が悪いわけではありません。

なぜ職場環境が悪いのか?

ただたんに環境が悪いからです。

環境といっても様々で、
市場が悪いのか労働者の質が悪いのか管理職の質が悪いのか、
エアコンがないのか、おじさんの加齢臭がきついのか、お局様のプレッシャーがきついのか、
知りませんが、そういうものふくめて何かが悪いだけ。

それだけです。

低学歴なのか。地頭が悪いのか、環境が悪いせいか、よくわかりませんが、まっとうな判断ができなくなっているのです。例えば私の行いが悪いかったから私があの男と結婚したばっかりに、ドメスティックバイオレンスに耐えていかなければならないのね!などと言われたら、いや、そんなの関係ない!DVはDV、悪いものと言うでしょう。それと同じ現象です。選択が悪かったわけでも行いが悪かったのでもありません。そんなの分かり切った話!

でも、その環境から離れたら罰がもっとある、後がないのだ、みたいなカルト的な洗脳思考に陥っているので、人は自分から脱出することを諦めます。日本人みんな洗脳かけています。自己暗示をしています。自己暗示をかけていないとみんなやっていられないんですね。

まあ、事実、その職場を首になったらお終いというのは事実あるかもしれません。

それぐらい日本の労働環境は閉塞的です、、、が、赤の他人に「環境が悪い」とそんな言葉を吐かれても「愚痴ですか?」としかいいようがないわけです。

むしろ、私に言うくらいならやめてしまえ!と言いたくなります。

もっとお節介で箴言すれば、、、NHKは来るな!と文句をブー垂れる私のようなアンチNHKの人間の対応に、今日も心を砕いているNHK下請けの集金人さんが報われない真の理由…「あいまいな放送法をしっかりとした定義に変えることができない無能な政治家や法律家が作り出している」に過ぎません。

…愚痴を言うならば、いい加減な放送法をつくった法律屋と、それを変えまいとしている人たちにこそ言いなさい。

そんなにお金が欲しくて合法的に集金を強制的に払わせたいなら、そういう法律をつくればよい。

毎度毎度国民を騙すことばかり考えて、仕事をしている気になっている法務省、総務省、NHKの人に辟易します。

そういう人たちの頭脳の無駄遣いに対して、NHK受信料を支払っているのです。

これまた税金…じゃなかった、NHK受信料の無駄遣いです。

NHK受信料を支払っている人の代わりに泣かせていただきます(つд⊂)エーン

NHKのEテレつくっている人が古すぎる。

土曜にNHKのEテレを見ていた。

ニホンザルという生き物の習性について学べる番組だった。

猿にふんした3人ができて、「人間を征服してやる!キー!!」とか言っていて、あ、これ猿の惑星…???てふと思ったら…

「そんなSFあったわねー」と番組でつっこみいれられてたので、やっぱり猿の惑星のパロなのかーと分かった。

が、そんなの今の教育番組でやる必要あるの????

ただ、ニホンザルの手が人間と似ており、人差し指と親指で器用に毛づくろいが上手にできるということを、説明しているだけでなんで「猿の惑星」のパロがいるかといえば別に要らなくね?

まあ、これはパロですよ!とタネあかししたので、ちょっと見ている人としては、ホッとしたのであるが、私はパロディだと分からないものをわからないまま垂れ流すというのはいかがなものかと思う。知らない人は知らぬままであろう。。。だから、教育番組で、こういうコンテンツの作り方はよくないと思うのだ。

猿の惑星を知っている世代にたいして発信しないといけないし、

民放でこういうパロをするなら、下に文字が出て「猿の惑星のパロ」していると分かるつくりになっている。

見ている人に、それくらいの配慮をしないとパロっちゃダメなのだが。

見ているのは子供だぞ。猿の惑星は今の親世代でも知らぬ人がいるぞ。

Eテレのコンテンツをつくっているひとはそういうモラルも配慮もない。

やりたい放題やっているだけ。

こんなの有料で見せられるってどうなの???

NHKのEテレがダメな件

日本の教育というものは中身がない。

昔からと言えば昔からなのだが…NHKの教育番組の中身のなさにびっくりする。

もちろん、面白いコンテンツもあるのだが、
その中にあほみたいなコンテンツというか中身のない
コンテンツも散見させられ見ていて「は?」となる。

これは今風でいいなーとか、へー知らなかったと感心することもあるが、
無内容、意味不明、無価値、を通り越して害あるコンテンツがあると思うことがある。

見ていない方がよかったんじゃないか?と首をかしげたくなるコンテンツについては、
当然だが黙っていてはダメだと思うに至る。

そういうものを目撃したら今後は極力かいていこうと思う。

オチもなにもないというか、無内容。
自分がバカなのだろうか?誰かバカな私に説明してくれと見ていてイライラしてくる。

イライラしなければいいのだが、どうしてもイライラしてしまう。

これって、こういう解釈でいいの?みたいな。。。

「感じ方は人それぞれ」みたいなのでいいとか言っているやつがつくっているのだと思うが、
こんなどうでもいい番組になっていいの?と私は首かしげてしまう。

教育というのは、もっと思想的でいいと思うのだが、
叩かれるのが怖いのか、無内容で意味不明なことばかりやっているんではないか?

これじゃあ、子供の頭が腐るよね。と思うコンテンツも少なくない…ということで、
そういうものをメモしておこう。

その例。

土曜にEテレを見ていたら、おとうさんといっしょミニという番組で、「つよそうな言葉選手権」というのをやっていた。

空手着みたいなのを着た人形と女の子が、つよそうな言葉を言って競い合うというものだった。

「たまり醤油」と「断食」という言葉をそれぞれ出しあう。

どっちが強そうか?とかいう意味不明なことを、3名の審査員がジャッジして勝者が決まる。

「たまり醤油」より「断食」のほうが1対2で強そう!ということになった。。。

は?

は??

は???

はあ??????

評価基準はそれぞれであり、勝手に評価が決まるものであり、何が何に対して強いのかもあきらかにならぬまま、
何かしらんが勝負がついているということでいいのだろうか?

子供と「断食のほうが強そうだね」とか親子で話し合えとか言っているの?アホな。。。

江頭2:50がやっているなら、なんか分からないでもないけど、
こんな意味不明なこと見せていったいなんか意味あるのか?

江頭2:50みたいな意味不明なキャラがでてきてやっているなら、
いいが、大真面目で意味不明なことやっているから腹立たしい。

「強い」という言葉は、いろいろな意味でつかわれるが、
この場合の言葉の強度っていったいどういう定義で言っているのか?
字の感覚がゴツゴツしているとか、字の意味なすところが感慨深いのか?

そういう話でも子供とすればいいのかもしれないが、番組はそんな思想おかまいなしに先に進む…。

なんか説明ないのか?と思った。

こどもにこれどういうこと?ときかれても分からんとしか答えられないだろう。

こんなコンテンツ、まだ見ない方がまだよいのではないか?と思うに至る。

おとうさんもこどももバカにしている…こういうのがほんと多いのだが、これってどこに訴えればいいのだろうか?

NHKに視聴料払ってないけど文句言おうか?払ってから文句を言えとかうちの細君は言っていたが、
こんなの払いたくないのだけど。

金を貰っても見たくないんですけど…

こんな映像むりやりお金ぶんどって見せようとするとか、怒りを通り越して、呆れて悲しくなる。

【真生塩使用】たまり醤油1リットル
価格:1130円(税込、送料別)

NHKのEテレ「スーパーワンの歌」が不愉快だ

この、スーパーワンの歌だが、聞いていると正直なところイライラしてくる。

「いないいないばぁ」の歌なのだが、いったい歌詞がなんだか分からない!

「(一応)あなたをまもるために現れるのだが(結局のところ)なんのためにあらわれるのか分からない」

で歌が終わり。。。

えー!?!?!?!?!?!?!?

なにこれ?

なにこれ??

なにこれ???

なにがおもしろいの????

オチのない歌じゃん!

最後が正義の味方のすーぱーわん!と予定調和で終わるのかと思っていたら…

こんなんでいいの??????ダメでしょ!

バカじゃないの??????????

正義のみかたのスーパーワンの歌ならわかるが。バカづらの犬がただ出没するだけの奇怪な歌!

無内容で無思想な楽曲を垂れ流しているだけ!!!!!!!!

スーパーマンとか月光仮面とかをパロっているのだろうが…どちらも今の親世代はわからない。

参考)
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1281322107

というか、パロるなら、月光仮面のように謎の犬が正義の味方!でなければならないだろう。

そういう意味で、例えば、セーラームーンの月影のナイトなんかは月光仮面かアラビアンナイトのパクりかは知らないけど、ヒーローという意味で許容されるというわけなのだが、この…なんだかよくわからないワンワンが出没するだけの歌はパロでもなんでもなく、もはやNHKの教育テロである。

不愉快以外の何物でもない。。昭和の正義の味方を現代に復活させる歌以外にパロる意味がない!

きっと、意味不明なコンテンツにふれ続けている人には、

私の言いたいことすら伝わらず、あたまがカタい頑固おやじだと言われてしまうのだろうだろうか?

子供がよろこんでいるんだから、よけいなことを言うな!と言われてしまうのだろうか。

怖いよー怖い怖いえーん(苦笑)

てか、このコンテンツをつくっているやつは、そんなにオヤジなのか?

世代交代しなさいよ…まあ、別に、世代交代したからって内容が濃くなるわけじゃないだろうけどさ。

…というふうにまたNHKのEテレを見ながら呆れてしまったのでした。

月光仮面
価格:3570円(税込、送料無料)

NHKの支払いに断固反対し、反NHKの政治家を応援することにした。

NHKの支払いがきたとのことで細君があたふたしている。
あたふたさせている時点でこちらは被害者だという気がしている。

NHKも法律違反しているとか国民に実害があるとか、
そういうのは総務省電波利権批判のおまけだと思っていますが、
そういう事実があるならば見て見ぬふりはできないと思うけど、
私が思う支払いたくない理由はシンプルです。

私がNHKに受信料を支払いたくない理由それは、
相手が垂れ流している情報を受信機で増幅し音声と映像を見るだけで、
支払いが発生するということを「法令に書かれている」という理由で、
「法律は守らなければならない」という善意や努力目標みたいなものを、
利用して多額のお金を回収しようとしているところにあります。

受信料を支払わない人が多いということは不公平である。
これは支払っていないお前が言うな!という反論が飛んできそうですが、
支払っている人だけ見られる工夫なんていくらでもできるんです。
そうすれば文句ないでしょう。

支払っている人だけで賄われる組織運営にしないのはNHKが確信的にやっていることです。
したがって、不平等さを作り出しているのは支払いしていない世帯ではなくNHKです。

例えば、NHKを受信できないチューナーを取り付けている受信装置を持つ家からは、
受信料支払い契約ができない。ということにしてしまえば実にわかりやすいです。

では、なんで国営放送ではなく公営放送にしてこんな法令つくったのか。
「思想の自由」という憲法違反しないように、
国営化を免れたかたちで運営したかったからだ。
調べれば調べるほど、その意図が透けて見え、実に気持ちが悪い利権構造だと思える。

国民に必要な情報を電波でばらまくのなら国営放送にして国民の負担を抑えた組織運営ができたはず。
立花議員は1世帯1300円ほどにできると言っていたが無駄を省けばもっと安くできるだろう。

だけど、国営放送にすれば思想統制みたいな使われ方をするに決まっているが、それが批判の対象としても、
公営放送としてここまでずさんな組織運営がなされるということは、なかったのではないか。
ますます、NHK解体のためにがんばるという努力をやっていることが正しいと確信してしまった。

ということで、なぜか細君には、NHKと契約せず受信料を払わないという小市民的な犯行ではなく、
政治的にNHKをつぶす政治家になりなさいみたいなことを言われることになった。

さすがに政治家になるのは政治家になる勉強からはじめないといけないし、
政治屋にあまり興味が無いのでもっと政治家に向いている人にがんばってもらうのがよいに決っている。

プロ政治家として飯を食っていくのもリスクが高い。自分の事業をまず組み立ててからだと思う。

だから、NHKの解体を真剣に考えている政治家を応援することにしよう。
ということで…どういう人がいるのかしらべてみた。

立花孝志船橋市議議員(NHKから国民を守る党)
nhkkara.jp/

まさに私の理想とする?政治活動をピンポイントでしている人がいてびっくりした。
NHKの受信料不払いをする人にとっては頼りになるおっちゃんのようだ。
NHKの受信料を、この人へ献金する運動を盛り上げればいいんだろうか?という気がしている。

NHKの受信料営業が来たら船橋市議の立花さん呼びますと言えばいいらしい。
kwsknews.blomaga.jp/articles/54166.html

三宅博議員(日本維新の会→次世代の党
deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5282.html

私は外国人のスパイ活動にはうとんちゃくなのですが、海保の予算を越えて公務員を遥かにしのぎ、
大企業社員の給与を遥かに凌駕する報酬を得ているのは、いかがなものかと思います。

鬼木議員(自由民主党
dametv.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/l-b898.html

以上。NHKを軸にして総務省利権を調べると面白そうです。

携帯電話に比べてテレビ局が支払っている法送料もたかが知れているらしいですが、
ソフトバンクの孫正義がそれに怒るのも無理ありません。
孫さんにはもっと頑張って欲しい…ソフトバンク契約してないけどw。

NHKの売上高・6387億円

公共の福祉のために、あまねく日本全国で受信できるように豊かで、且つ良い放送番組による国内基幹放送を行うと同時に放送およびその受信の進歩発達に必要な業務を行い、合わせて国際放送および協会国際衛星放送を行うことという御旗の錦のもと放送法を盾に6000億以上を日本国民から絞り上げる謎の企業NHK(Nippon Housou Kyoukai、Nihon Housou Kyoukai)。

様々な側面を書き表し分析した本である。NHKなんかなくてもテレビなんかなくてもWebがあるのだ。いっそのことWeb上に公共メディアつくればいいんじゃね。それで安上がりだし理解ができる。まあ、公営放送と同じで公共メディアとはなにか?という議論は尽きないんだろうけれど。

----

ついでに見つけた大川隆法本に吹きそうになった。

Q.NHKはなぜ幸福実現党を報道しないのか?

A.メジャーな党じゃないからです。てか、国会にまだ1人も送り出した実績ないでしょ。