カテゴリー別アーカイブ: ニュース

芸能人の子供たちは何で薬に走るのか

橋爪功の息子・橋爪遼が、覚せい剤所持の疑いで逮捕。

 ↓

10億超の制作費をかけた『たたら侍』が出演者逮捕を受け打ち切りへ / ネットの声「元々ガラガラ」「既に打ち切り同然だった」

打ち切る理由が欲しくて覚せい剤を渡されたことをリークしたのなら面白いのに。

しかし、芸能人の子供たちはなぜにこうも問題を起こすのだろう。

とくにクスリ。

2016/11/30の適当ニュースクリップ

何を言おうが経済システムから受ける影響…その影響には、個別本人にとって好影響もあれば悪影響もあるが…その影響から、逃れることはできないのである。…という前提から自分の生き方を考えないといけないと思う(堅実に生きていきたいなら)生活スタイルを変えろと他人にすすめるのは、そのリスク分析が正しく行われていないならば、詐欺に等しいのでは?と思うことが多々ある。特に浮薄なWEBメディアを見ていて…ドラスティックに自ら変えなければいけない瞬間も変化が激しい時代にあるのだけど、特に軸が無い生活への移行には多大なリスクが発生する。そこを隠したうえで、メリットとデメリット(課題)を語っちゃっているのは、果たして「正しい」のだろうか?

--

「年収1000万稼いでも、幸せじゃなかった」。20代の若者が行き着いた「ミニマリズム」とは?
tabi-labo.com/113194/ted-minimalist-life/

ちょっとした小金持ちのサラリーマンが負債だらけになり心労が募って破たんしかけただけなのに、ミニマリストに移行したというのはカッコつけすぎではないか。バブル世代には、負け組に移行したという考え方を、今の若者はしないのだと肯定的に見ていたけど、どっちもどっちではないか。

--

日テレがHuluを買う理由 Huluが日本事業を売る理由
www.huffingtonpost.jp/2014/02/27/hulu-nippon-tv_n_4870897.html

少し前から日本のドラマだアニメだらけだから変だと思っていたけど、huluは日テレが購入したのだそうだ。最近のテレビ業界のWEB進出が一通り終わった感があるのだけど収益は維持できているのだろうか。

定年後に退職金を株につぎ込むのは大バカ者
toyokeizai.net/articles/-/147343

最近、ドナルドトランプ効果のせいか日本株も海外株も堅調で、アベノミクス崩壊?後に出た損が回復している。保険会社や投資会社が損が出たと騒いでいるが、集計時期がもう少し遅かったらよかったのにね。FXなんかやっている人も今後はどうなるかわからないが、連日の円安で為替の動きに従っている人にとっては、喜ばしい限りなのだろう。きっとドナルドトランプに失望して市場が冷め切ったときに、企業の収益は高い!というあべこべがまたニュースサイトで垣間見れるのではないかと予想。というわけで、私はドナルド・トランプにまったく期待していません。

…いろいろと考えていくうちに、いろいろなアセットへの分散投資は、投資とは常に綱渡りなのだということがわからなくなる害悪であるというふうに、思うようになった。といいつつも私もその組に入っているのだが。少なくとも退職金を、セゾン投信の中野晴啓や、経済学者の山崎元や、マネックス証券の内藤忍などの、甘いマスクに騙されてポンとつぎ込むのは、やめたほうがいい。定年後に退職金を投資信託/FTAにつぎ込むのは大バカ者。自分で責任を負えぬなら定期預金。それで心配ならタンス預金。それでも心配なら山間に畑を買って自給自足。

ナッツリターン事件とかわりとどうでもいい。

ISILの「はるなとゴットンの誘拐首切り騒動」も、
危険なところに出向かなければ起こらぬ事件なので、
衝撃とかよりも実に迷惑な事件だったと思っている。

公共の電波で流す事件が他にあるのではないか。

それと同様に大韓航空「ナッツリターン事件」もバカバカしい。

一緒に語るべき事件じゃない気もするけど、
とにかく早く見えなくならないかなーと思っている。

海外出張とかで利用する人にはわりと気になる事件だろし、
空輸サービスで乗務員や機長よりも財閥出身の副ボスの意見が優先される危うさは、
国際問題にしかるべき問題だというのは分かるのだが、
自分的にはロケットニュース24で取り上げて終わり程度のニュース。

ニュース記事としてもう出てこなくていい。

政府が行政処分するわ、懲役3年を言い渡すわ、
この人の行い、乗務員&機長の対応による大韓航空と、
それに過剰反応する韓国民と政府を見ていて、
韓国の闇を見ざるを得ない。

チョヒョナ姐さんが泣いているのを見て、
よくわからないけどお気の毒にーと思うのですが、
韓国民としてはココゾとばかりにヤレヤレ!みたいな感じなんでしょうか。
お金持ちをここぞと叩けるチャンスに熱狂するのもまたよくわからない。

とりあえず、この事件をパロって大韓航空版のハッピーフライトみたいな映画をつくり、
乗務員と機長の態度が安全な空の旅を提供しているのだという広報活動&映画をつくればいいと思う。
もちろん、大韓航空の運営もきちんと改善してもらうのは言うまでもない。

ニュース@ぜんぜんタイムリーじゃないー(何

■冤罪被害者の元ボクサー、ルービン・カーターさん死去
www.cnn.co.jp/showbiz/35046834.html

以前に袴田事件について言及したが、
ルービン・カーター氏もプロボクサーで、
長い冤罪生活を送った…とのことで共通点を感じて気になった。

プロボクサーは冤罪の加害者になりやすいのだろうか?

もともとボクシングがスラムからの成り上がるためのスポーツみたいな、
暴力的な犯罪の匂いが漂うことを司法が逆手にとってスターを貶めるみたいな、
似たような構図があるのかもしれない。

カーター氏は袴田巌とは別に黒人差別というものも背負わなかっただろうけど、とにかく気になった。

--

■いろんな意味で船の事故が多い。

まあ、これもまったく関係ないんだけど韓国の観光船が沈んで数百名が無くなった悲惨な事故が起こったし、マレー(シア)航空の飛行機もどこいったのか分からない。、今日は、戦後補償がなされていないという理由で、中国の上海海事法院に商船三井所有の大型貨物船が乗っ取られた。今後の中国進出や資金流入が途絶えると書いている記者もあるが、一応は表向き相手国の法的執行なので戦後補償で訴えられる企業しかビビらなくていいのかもしれない。真実がどうであるのかイマイチわからないが、今まで自国民の訴えに応じてこなかった中国政府ではない。もともと高いリスクがもっと高くなっていることは必至。できれば関わりたくない国であることは変らない。→日本は国家として遺憾を示したが、日中平和友好条約を侵犯するものではないという声明だしていたね。企業と企業の問題であって、国と国との問題じゃないと。これって、日本の早とちりってこと?になるよね。

音楽界の浅原彰晃こと佐村河内守。どうでもいいけど高橋大輔が可哀そ過ぎるだろwww

新垣隆さんが告白「私が佐村河内守さんのゴーストライター」
www.huffingtonpost.jp/2014/02/05/niigaki-takashi_n_4728709.html

新垣隆さん会見 佐村河内守さんの「耳が聞こえないと感じたことはない」

音楽で評価されないから、胡散臭い生涯で評価させようとする最低さ。この人あまりよく知らないのだけど、外見の胡散臭さは浅原彰晃を彷彿させる。まさに音楽界の浅原彰晃だ。どうでもいいけど初めから胡散臭さ過ぎるだろ。暴露話に吹いた&憤りッ!!

全ての聴力を失う絶望と、絶え間ない耳鳴りという苦しみの中、佐村河内 守が完成させた《交響曲第1番》。アカデミズムに背を向け、独学で作曲を学んだ彼が作り上げたこの作品は、中世以来の西洋音楽の歴史を包含し、ブルックナー、マーラー、ショスタコーヴィチ等、ロマン派シンフォニストの系譜を受け継ぐ長大なシンフォニーです。被爆二世である佐村河内の出自が反映された自伝的作品でありながら、「闇が深ければ深いほど、祈りの灯火は美しく輝く」という作曲者の言葉に象徴されるように、あらゆる苦しみを越えて、希望を見出そうとする人間の普遍的な心情に深く通じる真実の音楽が、聴く者の心を、深く揺さぶらずにはおきません。

…どう考えても明らかに胡散臭い。NHKはじめマスメディアの連中はやく誰か気付けよ。後ろで大きな音を出すとか確かめる方法あっただろwwwこれ、どう収集つけるんだろう?かなり衝撃的だ…音楽が虚なるものにされた瞬間。ソチ五輪を控えたフィギュアスケートの高橋大輔がショートプログラムに使う楽曲「ヴァイオリンのためのソナチネ」も新垣氏がつくったとか。正直に言ったのはたいしたものだが悪いやつには変わりない。結局、アカデミズムに全然背を向けていないという。。高橋大輔が一番の災難だね。可哀そ過ぎる。

ちなみに、野本由紀夫という人が「1000年ぐらい前の音楽から現代に至るまでの音楽史上の様々な作品を知り尽くしていないと書けない作品」とテレビで言っているが、これって、野本由紀夫氏が佐村河内守を「偽物」だと分かって当然だったということだと思うのだが違うのだろうか。換言すれば、音楽史や古典的な楽典など学問を積んで教授になるような(もしくは網羅的に独学できる教養がある?)人にしか、つくれない曲だと言っているように思うのだが(一方で、素人っぽさを意図的に出しているという意見もあるが…本当のところどうなのか?)

プログラミングで言えば、天才プログラマーというのは例えば、人があっと驚くようなアプリケーションを作ったとか、新たなアルゴリズムを考え出して長い間だれも解決できなかった問題を解決してしまう(プログラミング史上の)イノベーションを起こしたとか、単純に低水準言語でHACKするのが得意だとかいうことになる。決して、先人たちの知恵に通じていて、最適解でアプローチできる達人プログラマーとは違う。達人になれたのは天才だったからかもしれないが、天才プログラミング少年は達人プログラマーではない。人々(大勢の他社)の歴史を積み重ねなくては達人にはなれない。試行錯誤と知の蓄積なくして達人にはなれないものである。インスピレーション以前の問題なのである。ところが野本氏の褒め方は、達人プログラマーを天才プログラマーと言っているように聞こえる。無駄が無い音楽を作曲することができるのは、作曲の達人である新垣隆が汗を流してきたからであって、佐村河内守が隙間のようなところから音楽を集中して掴みだすからできるわけではないということがわからないものなのだろうか?。実に疑わしい。結果論になってしまうが、いわゆる天才には天才なりの苦悩があると思うのだが、いっきに書きあげるなんて演出からしてアホくさく見える人は、多数いたんじゃないか。

だから、業界を知っている人からすると、こいつらバカか?程度にしか映らないと…いうことになるならば、バカ騒ぎしているのは素人の俺だけか????ということになる。

まあとにかく、これを機に、音楽外の邪悪がもっと暴露されて膿み出しになったらいいネ!今回の事件でそわそわしている有名作曲家はたくさんいるはずだ。

大塚製薬の孕ますダイエット(はらますダイエット)

5日の午後2時頃にうちの嫁が、はらますダイエットとか言っていました。

はらます?妊娠させるってこと?よけい太っちゃうじゃん。…と思った私は、よくよく話を聞いてみました。

はらますダイエットではなく、はらすまダイエットでした。はらますではなく、はらがスマートになるダイエットだということがわかりました。

本日のニュースは以上です。

livedoorの出会い系が出来たので登録してみた

www.yyc.co.jp/

どんなもんか気になったので…なかなかシンプルで使いやすくていいのではないか。

金になることならなんでもやるなーライブドア(と思ったら、LINE株式会社のSNSか。)

もともとの体質だろうけど。

業者が入り込む前に初期登録しまくっておくべき