カテゴリー別アーカイブ: ネタ帳

ある職場での派遣社員の話

だって岡田さんもうすぐ定年というか事実上のリストラ対象じゃない。

あの人がいくら窓際の社員だからって、この仕事を頼むのはいくらなんでも忍びないわ。

未来がない人の仕事内容なんて覇気がないものだと思っていたけど、引き際まで鮮やかだと思わせるために失敗しないことがプロ人生における最期の仕事なのでしょう。

わたくしらには到底想像できない話ではあるけれど、どちらかというと木村さんの方がいいんじゃない?

リストラされた社員の後釜なんて誰が喜んで働くものかと思うけど、いつも頼もしい顔していてつまらない仕事もそつなくこなしそう。でもモテなそう。いい意味でも悪い意味でも真面目そう。あんな生真面目は一緒にいると息が詰まりそう。1日だけ一緒にいるのでも疲れそう。もって1時間がいいところでしょう。