カテゴリー別アーカイブ: 今日のBGM

ひこうき雲を聞いた

ジブリ映画「風立ちぬ」の主題歌。

松任谷由実のデビューアルバム

「ひこうき雲」(1973年)

人の死を肯定的にとらえた、きれいで明るい歌なのだが、

実は、少女(松任谷由実)の飛び降り自殺願望を描いたものだそうだ。

参考
blog.hanesoft.com/wp-admin/post-new.php

歌詞

白い坂道が空まで続いていた
ゆらゆらかげろうがあの子を包む
誰も気づかずただひとり
あの子は昇っていく
何もおそれないそして舞い上がる

空に憧れて空をかけてゆく
あの子の命はひこうき雲

高いあの窓であの子は死ぬ前も
空を見ていたの今はわからない
ほかの人にはわからない
あまりにも若すぎたと
ただ思うだけけれどしあわせ

空に憧れて空をかけてゆく
あの子の命はひこうき雲

空に憧れて空をかけてゆく
あの子の命はひこうき雲