カテゴリー別アーカイブ: 優待

松屋の優待のいいところダメなところ

松屋の優待は、とても美味しいです。

味も美味しいですが、優待としてのお得度合いが高いという意味で、とても美味しい。

一人暮らしだった時は1周間に1、2回は当たり前で多い時は1日2食とか食べていました。

試しにアベノミクス景気の時に株を買って儲かりましたが手放してしまいましたが、

もう一度だけ買い戻そうか迷っています。

牛丼といえば他に、吉野家とすき家がありますが、私は断然!松屋派です。

松屋の優待は好きな定食が食べられる優待券が10枚もらえますが、

ハンバーグのご飯大盛りをいつも食べています約700円なので、実質7000円の価値があります。

今日食べたブラウンソースハンバーグ定食のご飯大盛り↓

  

例えばこの優待を10年間もっていれば、100杯のハンバーグ定食がもらえることになり、家系的には7万円の外食費が浮いていることになります。

株価が半分になっても恐れず長期で保有していれば、とてもお得な株に間違いありません。

ただ、優待行為をしていれば誰でも思うことかもしれませんが、、、

松屋で(に限らず、すき家とかもそういうシステムになっています)食券を買うと、
中に通知が行く仕組みになっていますが、
もちろん優待を持っている客は食券で買わないので通知がいきませんw

気が聞く店員なら中からでてきますが、気が付かれないと来てくれない可能性があります。

不慣れなバイト君だと、「食券をお買いもとめください」とか言い出すかもしれません。

なお、私はそういう不毛な感じになる空気が嫌で嫌でしょうがないので、いつも、
優待の時は常に持ち帰りを心がけておりますが、この前「この券ってなんすか?」
「ハンバーグ定食って、」みたいなことを言われました。

いやいや、きみが大学生なのか知らないが、優待券ぐらい知ってほしいです。と思いました。

ハンバーグ定食って常に1種類しかないでしょうに。

というわけで、ダメな点は、株主なのに嫌な思いをして優待券を使わないといけないということ。

優待の改悪や、株価の下落、などが気にならず、
なによりも松屋の牛丼・定食が好きであるならば、
とってもお得な松屋優待です。

みんなの食卓でありたい松屋。伊達じゃないです。

これからも利用し続けたいお勧め優待株でした。