カテゴリー別アーカイブ: 学問&資格

SE戦記@コストとタイムスパンについて

会社の経営成績を上げる方法は2つある。

…というか、2つしかない。

売上を増やし結果的に利益を増やすか、コストを減らすか。

このどちらかである。

会社の利益拡大やコスト削減に貢献するためにIT部門があることは確かだし、
プロジェクトによってどっちを目的にするか異なるだろう。

…では、開発部門だけで見た場合はどうなるだろう。
加えて、個人の仕事だけで見た場合はどうなるか。
考えてみたことはあるだろうか。

SEとしては、自分が苦労なくして成果をあげなくてはいけない。

これは会社のコスト削減と思想的には同じである。

自分の労力を下げて成果を最大化することが大切である。

pealの開発者であるラリー・ウォールが語るプログラマ3大美徳の3つのうち2つ、
怠慢(Laziness)と短気(Impatience)にそのヒントが隠されています。

あえて私なりに意訳します。

短気:(コンピュータが遊んでいることに怒り、)今後おこりうるだろう修正を考慮して書く。
怠慢:全体の労力を減らすことに努力を惜しまない、マニュアルを書く。

ラリーウォールは献身的なキリスト教だと思いますが、
わたしはエゴのかたまりです。だから、自分に災いがかからぬように考える。

NTTレゾナントがなんと形態素解析器(API)を提供

参考
labs.goo.ne.jp/

あとでどんなもんか試してみようとおもいます。

結局のとこと新語には対応できないのが現実なんじゃないかと思いますが、

Mecabよりましなら活用したいなぁ。

トリアージ

緊急時に最善の結果を得るための選択やリソース配分を行うこと。フランス語。

災害医療などで怪我が重い順番で処置順番を変更するなどの識別救急で主に使われた言葉だが、
様々な非常事態に対応するために現在は広い分野においても使用が見られる。

参考リンク
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%B8

トリアージの意義とカテゴリー
www.yokosukashi-med.or.jp/topics/saigaimanual/3.htm

アプリ人生

アプリで不登校の相談をした。

アプリで勉強が楽しくできるから学校にいかなくていい。

アプリで気の合う友達も見つかった。

アプリでオンラインゲームをするのが楽しい。

アプリでインターネットの大学に入った。

アプリでプログラミングの勉強をした。

アプリにプロフィールをいれておけば自分と相性がいい相手が見つかってデートができた。

アプリで就職活動が終わった。

アプリをつくる会社に入ったが残業が辛く上司も怖い。

アプリで退職届を出した。このWebアプリが退職届を出すのに便利だ。

アプリにプロフィールをいれておけば自分と相性がいい相手が見つかって結婚ができた。

アプリでアフィリエイトサイトをつくった。

アプリでFXトレードをしてみた。

アプリで与沢翼にあこがれて情報商材を販売した。

アプリで色々な情報を仕入れたが何をやってもうまくいかず誰にも相手されない。

アプリに相談したら借金が減った。払い過ぎていた利息も戻ってきた。

アプリで遠くの霊能者に御払いしてもらった。

アプリで離婚届を出した。

アプリで脅されてお金を送金したが後で詐欺だと気がついた。お終いだ。

アプリで全財産使って壺を買ってみた。うひひひひひひひ。

アプリで遺書が表示されている頃に僕は…この世…な…

自分病の冴えない私たち

自分が楽しむために親におもちゃを買ってもらった幼い頃。
自分が安らかに眠るために寝床を用意する親がいて当然だ。
自分の傘が盗まれたから他の傘をとったっていいのである。
自分ばかり最近損をしている気がする。
自分はとにかくついていない。
自分が頭が悪いのは先生のせいである。
自分が本気になればそこそこできる人間である。
自分が育てたいから子供を生もう。
自分のようになって欲しくないからしっかり教育する。
自分が親として周囲に怒られたくないので優秀な子になって欲しい。
自分の手を煩わせない他人に迷惑をかけない子になれ。
自分が年老いたらこの子に養ってもらえる。
自分の子だからこそ偏差値が高い大学に行き公務員になって欲しい。
自分のせいではないのに仕事で謝罪することになった。
自分の成果なのに他人の評価が高くなり不快である。
自分はがんばっているのに誰もが私をバカにする。
自分は何のために生きているのだろうか。
自分の為になにかしているつもりなのに空虚だ。
自分のことばかり考えていることがダメなのか?
自分ではなく他人のことを考えればいいのだろうか。
自分が評価されなくては何をしても意味が無い。
自分の評価の為にあいつを利用しよう。
自分の評価を上げるにはあいつが失敗しなければならない。でも、
自分の地位を守るためには悪者になっちゃだめだニコニコしてよう。
自分の事ばかり考えている自己中心的なあいつらが悪い。
自分は何も悪くない。

【書籍】わかりやすいJavaがどうでもいい。

『わかりやすいJava』という本がお勧めだと言っているエンジニアがいたが、
これの読者はどう考えても「手続き型言語を1つも習得していない学生さん」向けだろう。

これをC言語のエンジニア/プログラマに渡したらはったおされるに違いない。
Javaの教科書というより、Cの教科書課と思ったくらい、基本文法へのウェイトが高いということ。

継承、オーバーライド、オーバロード、ポリモルフィズム、とか、そのあたりのオブジェクト指向に必要な特性
(もちろん、これらはJavaのオブジェクト指向というか、Javaに限らずオブジェクト指向の1特性に過ぎないが、)
には、ごくわずかにしか触れていない。そういう意味では、Javaで学ぶデザインパターンみたな本を買わないとダメなんだろうなと思った。

--

Java言語で学ぶデザインパターン。結城浩氏は個人的に謎の人物であまり好きじゃないんだけど、
というか、Perlや数学ですごい人だと思っていたんだけどJavaも使えちゃうなんてすごいな。

あと気になるデザインパターンの本としては下記が挙げられる。

他には、網羅性はなく、いくつかのデザインパターンをピックアップして紹介する本だが、
導入にはよさそう。このシリーズの本は、分厚い割には軽くて、実用性がちょっと薄いように感じており、
私は買ったことがないんだけど、デザインパターンに関しては概念レベルゆえに、こういった図解図書がよさげ。

無論、デザインパターンを提唱するGofの原著として、
オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターンは外せない。
邦訳がちょっと残念らしいので、英語が読める人は迷わず英語の方を。

どうでもいいけど、結城浩のJava本は、オブジェクトパターンのデザイン(表紙)をパクったのだろうか?

結城浩の方が翡翠でGofの方はヒエログリフ?まあ、どうでもいいや、。

スタブとドライバとモックの違い

スタブの対義語はドライバだと思うが、
スタブの類義語としてモックが取り上げられると、
スタブの対義語がモックだと勘違いしてしまう…。

(視点によっては間違いではないが、
それはスタブとドライバの関係が見えている場合に限る)ので、
こんな記事を書いてみた。

※モジュールの概念は網羅的に押さえないと書き手の意味がとれなくなる。

※知識は体系的に得るべきである。

日本語で簡単に説明すると以下のようになる(暫定)


・スタブ:仲介役の部品。

・モック:スタブに加えインターフェースも定義された部品。
 ユニットテストがしやすいものとして、スタブとは区別される。

・ドライバ:呼び出す部品。

したがって、

スタブ⇔ドライバ

スタブ⇔モック

だし、

モック≠ドライバ

スタブ+ドライバ≠モック
ただし、モックは本来の意味通り模型という意味もあるので、
文脈によってはスタブ+ドライバ=モックと言えなくもない。

※検索から入ってくる人がいるので追記しました(2014/04/23)

プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント(PPM)とは?

※商品/サービスを4象限のマトリックスに分けて分析する管理手法。

1.金のなる木 (cash cow)

成長率:低 占有率:高(投資金:低) ※成熟期-衰退期

2.花形製品 (star)

成長率:高 占有率:高(投資金:高) ※導入期-成長期

3.問題児 (problem child)

成長率:高 占有率:低(投資金:高) ※導入期 - 成長期

4.負け犬(dog)

成長率:低 占有率:低(投資金:高) ※成熟期 - 衰退期

※それぞれ商品のライフサイクルに位置づけられる。負け犬は徹底するのがよい。花型商品には追加投資が不要である。一方で、花形商品や問題児は投資をしていかなければならない。花形商品は現在の立ち位置を維持しなければならないし問題児は花形商品にならなければならない。花形商品が資金創出が高いとも言えない。一方で、問題児はお金がかかる(キャッシュアウト)。