カテゴリー別アーカイブ: 生活

多様性を容認すると経路が細分化し細くなりやがて多数に飲み込まれる

多様性を容認すると経路が細分化し細くなりやがて多数に飲み込まれる。

経路を切って端末は生存し得ないまたは生存し得ても、
多数への回帰を願うなんらかの欲望がある限り、
中央/世俗から完全に離れることは難しい。

端末が自分だとすると、とても生きられそうにない。

国家の共同幻想から離れて、経済活動から離れると、物心面にも生きずらい。
例えば、自給自足をするにしても、土を耕して肥料を捲いて食べ物を収穫するより、
スーパーの方が品質がよく労力のいらない食べ物が並んでいる。
経済は殊のほか効率化が図られている。

そこから離れるのは疎外論の分析に躍起になっているマルキストが、
自分が不自由なのは貨幣経済の呪縛などだと言いだして原始的根源的な自由を志向し、
信念を持って社会経済から離れる他はないと思う。そんな信念を持つことが、
果たして自由なのか。原始的根源的な自由への信念は新興宗教の理論を信じることと似ている。
根拠はあっても根拠を説明する理論はない。ましてや理論さえも怪しい現代において、
信じるべきも寄る辺もないなかで、何かを信じられるということは、
やはりどこか、宗教チックにならざるを得ない。

サクマのいちごみるくは噛む飴だ。タブレットは?

サクマドロップスのいちごみるくは柔らかくておいしい。

ぱくぱくと早く食べられるので食べ過ぎてしまう。

幼いころ親に「すぐアメを噛み砕いてしまうんだから!」

などと言われて親に「おまえはセッカチだ」と言われたが...調べてみると、

このいちごみるくコンセプトがなんと「噛む飴」ということらしい。

www.sakumaseika.com/fun/ichigomilk_development/

じゃあ、噛んで正解なんじゃないか...。ガリガリ食べるのがいちごみるくの正しい食べ方なのだ...。

サクマ製菓/いちごみるく1kg
価格:1457円(税込、送料込)

このいちごみるくの話とはあまり関係ないのだが、むかし、フリスクを舐めていたら、
クラスメートに笑われたことがある。「それは噛むものだ」と。

...その根拠は調べてみたが見当たらない。
フリスクはタブレットというジャンルだと思うが、日本語で錠菓というらしい。

別に錠菓に噛まねばならぬというコンセプトはないんじゃないんだろうか。

誰か知っている方がいたら教えてくださいm(_ _)m

ロッテのカルヴァドスが微妙

バレンタインデーに、
うちの細君にプレゼントするという名目で、
以前にレビューしたロッテのラミーの亜種である、
カルヴァドスを買ってみた。

よく考えたらニンプイ(妊婦)なので、
アルコールはダメだった。1つぶ食べてたけど、。

このチョコレートも悪くはないのだが、
ラミーの完成度が高すぎて微妙と言わざるを得ない。

だいたいロッテのWebページに現時点で商品がのっていない時点で、
極めてやる気が無い感じが現れている。。。

少しピリリとした大人のりんご酒の想定できる味で、
バッカスと同じ構造で洋酒がチョコレートでコーティングされている。
ダースみたいに食べやすいところが嬉しい。

野菜セットを買ってみた…結論、野菜は高い。

2000円で送料無料の野菜を購入してみた。
東京都町田市の宮本エコファームの野菜とのこと。

量的には安めのスーパーで買える1000円超くらいの野菜だろうか。

ネギ、大根、小松菜、紅芋(ふつうのさつまいもではないっぽい)
にんじん、じゃがいも、だったかな。あと1品あった気がする。

・・・覚悟はしていたが、小振り。泥だらけ。

大根は、少ししおれていた。

大きなさつまいもは甘くて美味しかったが。

4000円ぐらいの野菜セットを買えば量も質もよくて満足するのかも!、
なんて思ったが実際に調理する細君が気に入らなかったらしいので購入を断念。

国立ファームとか?オイシックスとか?
本当に美味しい野菜は美味しいのだろうけれどねー、
数千円の野菜では自己満足の行きを出ないと思った。

農学には詳しくないし調べていないが、、
農薬や化学肥料がイコール悪だと決めつけるのも、
あんまり根拠がないことだと思う。

ブロガーのイケダハヤトみたいに、
野菜が安い土地に住むというのは、
理にかなっているかもしれない。

肉とか炭水化物は割りと安くできるが、
野菜だけはどうしても安くならないものらしい。
(理由はなんでか知らないけど)

…農地を買ってその日暮らしをするか。
何の戦略もなしにやればすぐに破綻するんだろう。
野菜はおいしいけど高いよ。

人ごとではない子供の名付け!

うわー、この人、とても可愛そうだわ。

嫁が子供にカイトに続きメイコと名付けようとしている夫の相談が話題らしい件
vocaloid.blog120.fc2.com/blog-entry-15163.html

うちの細君が、なんだか、しっくりこない子供の名前を考えている。
細君は頑固だ。考えがコロコロ変わるが、決めたことが変わらぬ。
困った。困った。

ワタクシ的には、キラキラネームとかDQNネームとかじゃなくて、
ふつうに読めて五感がよければいいかなーと前までは思ってはいたのだが、
いざ決めるとなると悩むものである…。

言葉なんかただの記号で、名前というものは人間の識別子にすぎないと思っている。
その子がAさんでもBさんでもなく、その子なのだと分かることが重要である。
ただ、今回、細君が候補で考えだした名前は、その名前の構成する漢字に、
意味がない文字が含まれている。
どうしてこういう名前をつけたのか?という問いに、
親として○○な人間に育ってほしいと説明がつかない。
それは同時に、親がなぜ私にこのような名前をつけたのか?という答え?が、
ボケるということ。

つまり、名前は語感で選ばれ当て字をあてられたということになる。
自分が望む子供になるという意味が、
漢字で表現されていないのが非常に気に入らない。
それ以外は悪くはないのだがどうにかならないのだろうか…という感じ。

親がどういう子になれ!という期待を名前に反映し、
その思いを残したいという気がしないでもない。。

今回は細君が私の意見をまったく聞かないということに、
ムキになっている気がしないでもないし、
まあいいかという気がしないでもないのだが、どうすればいいのだろう。

というわけで、子供の名づけ辞典を買ってきて、必死に考えようと思った。

そういえば、親として真剣にまだ考えたことがなかった。それがいけない気がしてきた。。

今日は節分。恵方巻きが食べたいです。

気がつけば、今日は節分です。

いまとてもお腹が減っているせいもあり、恵方巻きが食べたいです。

恵方巻きですが、関東では私が子供の頃はそんなにメジャーではなかったです。

wikipediaを見ると1998年にセブン-イレブンが全国販売したと書いてあります。

関西圏の人の一部の人しか食べられていなかったのだと思います。

商業的に作られたブームですがうまく定着しましたよね。

個人的に非モテ男子だからというわけでもないとは思うんですが、
お菓子業界に作られたバレンタインデーという文化は無くなればいいと思いますが、
自分勝手に腹いっぱい食える節分の恵方巻き文化は嫌いじゃないです。

めざましTVで放送されたそうですが…ワッフル恵方巻きなんていうのもあるんだそうです。フルーツケーキ好きにはたまらない恵方巻きですね。これも食べたいな。

子供が生まれたら入るべきは学資保険ではなく…

参考URL

学資保険なんていらない ~教育資金の貯蓄と、元本割れした人の対応策について~
bylines.news.yahoo.co.jp/nakajimayoshifumi/20131029-00029309/

やめちまえ保険シリーズ③ ~学資保険があるのは日本だけ?~
zuuonline.com/archives/17943

学資保険などに入ってない方いますか?
komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/1017/356272.htm?o=0

客が求めていた機能は元本保証であって、目減りする可能性があれば多くの加入者は保険よりも銀行預金を選んでいた事を売り手も分かっていたからだ

うちの細君が学資保険に入りたがっていますが、だいたいの学資保険は元本割れする可能性がある金融商品です。子供の学費を確実に稼ぎたいなら元本割れしない定期預金(または普通預金)に積み立てるのが一番。未来の期日までにまとまったお金を用意するというのが学資積立の目的なんだから、当然ですね。それを保険が担保していないって変。

…調べれば調べるほど、学資保険って害悪な商品だなぁと思います。

「子供が生まれたんで、学資保険にはいったのよ。あんたんところは?」と、ママ友とか他人に言われると不安になるかもしれませんが、「うちは定期預金口座へしっかり積み立てているから保険にははいっていないんです」とキッパリ言えば済むはなしなんである。

学資保険には子供の病気をサポートするというオプション?特約があったりしますが、子供の病気は基本的に親がお金を支払えるので保険はいらないし、仮に入るにせよ医療保険であって、学資保険でどうにかすることではない。親が死んだ時に払い込まなくていいという特典(調べてみると育英年金とか言うらしいですが、)親の保険に死亡保障があれば済む問題です。

こうなってくると、学資保険ってなんの意味があるんだろう?よくわからなくなってきます。

銀行が元本割れしない学資積立口座とかつくってあげるほうがどれだけ良心的か!と思います。

保険業界が商売上の理由で保険証券つーかサービスの数を増やさなきゃいけないからしょうがないのでしょうけれど。

結論として、学資保険ほど気持ち悪いものはないなぁと思います。

もちろん、学資保険に入っていると顔をほっこりさせている夫婦に、「学資保険は無駄だ!」と言うつもりはありません。

学資保険は特性上はだいたいプラスになって戻ってくるので、定期預金で運用していたら十数年後を経て損した気分になり「やっぱり学資保険に入っていれば○○ちゃん家みたいに数十万円も得したのに!!」と怒りたくなる状況もあるかもしれません。

でもね、それはそれだけリスクを○○ちゃん家が負っていたから得たリターンに過ぎません。リターンを得たいんだったら株式投資で学資保険を稼げ!!っていうのは嘘ですが、まあ、そう言いたくなります。

というわけで、学資保険とは、親の愛につけこんだ甘い罠にしか、私には見えません。

私の株式投資について、マネー量が多すぎて金融市場が荒れていると言うならば、それこそ失ってはいけないお金は一択、普通預金(or定期預金)でしょう。

反資本主義者が株を買う

前に東電の株を買え!というエントリーをしましたが、東電は買っていませんが(笑い)、東証一部の安定株を買っています。どうせならNISA口座で買えばいいと思うのでめんどうなので普通の口座(源泉徴収あり)です。ほんと適当投資家ですね。わたし一応は反資本主義を謳っているんですけど、なぜか自分のポートフォリオが日本の資本主義を代表する企業ばかりになってきたので、なんか自分自身で自分の行動が矛盾していると思っています。大矛盾ですね。

大企業を出し抜きたいと思っているわけでもなく、大企業が転覆するはずもないとも思っている。中途半端で宙ぶらりん。その日暮らしの思想は相対的で尖ったものがない。エッジがない。そう言われても反論できないポートフォリオ。もちろん、投資は儲かってなんぼ。しかし投資とは労働の搾取の結果だという思想を受け入れると投資は否定せざる性質のあるものではないか?そう考えるときりがない。考え方が極端だと思う。

まあいいか。

わかっているけど、わかっていないふりで、いきます(何

自分の可能性と他人の可能性–その多面性

どうしょうもない人がいるとする。

それを見ていた人は、このどうしょうもない人が、
自分以外の誰であっても、どうしょうもない人なのだと、
決めてかかりがちである。

「おまえみたいなバカはどこへ行っても仕事なんかもらえないよ」なんてきめてかかるのは愚の骨頂。

…そう言われてさっさと仕事を辞めるのは考えものだが、捨てる神あれば拾う神はあるものだ。

逆もまたしかり。

すばらしい人がいるとする。

それを見ていた人は、このすばらしい人が、
自分以外の誰であっても、すばらしい人なのだと、
決めてかかりがちである。

「おとうさんはなんで彼のすばらしい人柄を認めてくれないのか」
などと思ったりする。

他人の価値が個別的なのか普遍的なのか、
正しく見極められているかどうか問うことで、
正しい「他人のスペックの査定」をしなければならない。

ここまでは、誰もが簡単にできる。

なにをもって普遍的な価値があるか、
個別的な価値しかないかは主観的ではなく客観的な評価として、
その他人Aのまわりの人々を見回せば明らかである。

周りの人にモテモテであればモテモテだし、
周りの人がデキるやつと言っていればそうなんだし、
それこそ学歴や年収や年齢や顔や身長がそのまま価値に換算できるかもしれない。

無論、長く付き合うことで見えてくる価値もあるかもしれない。

まあ、とにかく、他人の価値換算は気をつけましょうって話である。

※さて。ここでもっと恐ろしいことがある。

自分のスペックの査定はどうなっているか?である。

他人の評価を間違える機会損失よりも、
自分の評価を間違える機会損失の方が、
往々にして被害損失は大きくなるものだ。

さらに、自分と他人の価値の多面性について考えてみたい。

つづきはコチラ。