カテゴリー別アーカイブ: 霊能力

モニタの染みが女の顔に見える

仕事をしていると、ふと女の顔が頭に浮かぶ。

日本人形というか埴輪に近い白黒の細め目の顔である。

こんな感じのやつ↓

ハニワの踊る埴輪 (女性)(高さ10cm)
価格:520円(税込、送料別)

左に頭が傾いているのでサボテンダーみたいなオンナと言ったほうがより適切かもしれない。

なんでそういうものがふと思い浮かぶのか?

よくよく見るとモニタに手垢がついていてそれが顔のように認識できるためだと分かった。

指が丸いから目も鼻も口も丸いがゆえに埴輪というかサボテンダーというかそういう感じだったのか…。

ボーッとしていたら、その顔を意識せずにして、観念として、私の脳が描いたのだと思う。

こうも簡単に現実世界の「染」からイメージを想起してしまう。

自分の脳は、染だと気づかずにいれば、それが霊が降りてきたとでも説明付けるしかないだろう。

モニタの染に限らず世の中には染が多い。

ここでいう染みとはなくていい汚れみたいなもの全般を指している。

現代において、寿命が尽きた蛍光灯とか、ひび割れた壁とか、滲みでた汚水とか、そういうものは、

五感に作用して、人の意識にリンクして脳みそに何かを生み出しやすい。

表現が正しいか分からぬが、変性意識状態になっていて、そういうものがピョコんと飛び出てくるのである。

好事魔多しではないが、物事に集中し始めて、そして疲れてくると、そういうものが出てくる出てくる。

それが何か暗示するものならば、そこからオラクル-メッセージでも受け取ることができるだろうけど、

お生憎様。

そういうものをそんなに信じていないので、映像が見えてくると、困ってしまうだけである。

もっと本当は耳を傾け目をひん剥けば私の周りは天使も悪魔もたくさんいるが見ないようにしているだけ。

でも、もう少しそういうものをうまく自分に取り入れて役立てようと言うか、
うまく付き合う方法をさがしてみようという気になりもはじめている。