カテゴリー別アーカイブ: 麻雀

麻雀の役満は覚えなくていいと思う。

麻雀を上手にする教え方と麻雀を下手にする教え方というか覚える役の順番

麻雀を上手にする教え方と麻雀を下手にする教え方というか覚える役の順番

上記の記事を書いていて、ふと思ったことだが、麻雀の役満役は覚えなくていいと思う。

刻子系の役満役を覚えると、手が刻子一択になるからだ。

打ち筋が悪くなること間違いないと思う。

国士は比較的に出やすいから覚えて狙ってもいいかもしれないが、希望にすがる麻雀ではなく地に足ついた固い麻雀を学ぶべきだという点から、手配を見て国士狙っていこうという判断をくだしがちになるくらいなら、そんな希望をはじめから捨て去ってチャンタで役を作るほうがいいのではないか。

そういう意味から、役満の説明を省いた入門書なんていう徹底的な地味さの麻雀入門があってもいいのではないか?と思った。

順子の集め方の理論から麻雀に入るみたいなーね。そういう本はいまのところないと思う。

将棋だったら、盤面の一部を切り取ってどううつべきかと解説始める本もあるんだろうけど、麻雀の入門でそういうのはない気がする。

漫画で状況別の解説しているのはあったかなー。。。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

麻雀の基本形80 [ 福地誠 ]
価格:619円(税込、送料無料) (2016/7/26時点)

麻雀を上手にする教え方と麻雀を下手にする教え方というか覚える役の順番

(1)上手にさせる人に役を覚えさせる順序

メンゼン、ピンフ

タンヤオ、チャンタ

サンショク、イーペ-コー

イッツー、ホンイツ、チンイツ…

(2)下手にさせる人に役を覚えさせる順序

ファンパイ、トイトイ、チートイ

サンアンコ、スーアンコ

サンカンツ、スーカンツ

ツーイーソー、リューイーソ、テンホー

コクシムソウ

-----

麻雀は絵合わせゲームである。当然ながら役がつくれる確率計算と、できた役の点数計算ができなければお話にならない。結局のところは役満の役以外のモノをすべて覚えてからがスタートになるが、覚える順番によって(その人の思考力や趣向性の問題もあるが、)うち筋の良し悪しはわけられる。基本的には面前(鳴き無し)で役をつくらせることをさせるべきだという人がいるが、その思想と本質的にはおんなじである。鳴かせない以上は、刻子がつくりにくいので必然的にピンフやタンヤオを中心にしたうち筋になるというわけ。一方で刻子から揃える方法を覚えると、そこから順子を揃える考え方へ移行できない。攻めと受けの考え方もわからない。だから、順子役から刻子役と覚えさせるべきである。

…んで、本題なんだけど、わざと嫌いな奴を下手にさせてむしり取るという意地悪い教え方をするならば、刻子でつくる絵合わせゲームだと言えばよいということにならないかと、ふと思った次第だ。麻雀は性格が悪いか良いか頭が悪いか良いか、よーくわかるゲームであるが、それは教え方にも出るなーなんて、ふと思ったのだ。

かつて私は刻子約から教えたことがあった。というのも私が刻子の集め方から自己流ではじめたからだ。チャンタ、サンアンコー、チートイツ。はじめからこれらの役を狙い時にホンイツやチンイツへ移行していた。バカでも集め方がわかるからで考えなしに運だけで麻雀が打てるわけだが、教える方が無知ならしかたないが、相手がバカでも打てるやり方として伝えるならこれは失礼なんじゃないか自分勝手なんじゃないかというふうにふと思い直して反省しているところだったりする。。。

すべての役を一気通貫で覚えられぬ人…私を含むあたまがよくない9割の人々のために、正しいうち筋を学ばせることを考えた場合は、このような正しい順番で役を覚えてもらいながら慣れてもらうのがいいはずだ、というふうに思う。