カテゴリー別アーカイブ: mail

winmail.datが開けない問題解決

お客さんにメールでお送りいただいた添付ファイルが、winmail.datというモノに変わっていて中身を確認しようがない時は、winmail openerというツールを使えば展開することができる。(後述するが、怪しいアプリケーションが入れられるので、注意すること。)

だいたいoutlookでメールを送信する時にプレーンテキスト形式ではなくリッチクライアント形式で送信している人が問題だ。MS-outlookに依存した形式でメールを送ることがマナー違反なのだが、お客さんにそんなことを言ってもしょうがないので、こちらとしてはツールで展開するしかない。(※outlookやgmailに読ませて展開する方法もあるようだが。)

とりあえずoutlookを使うお客さんと取引するのは避けよう(ぇ)。もしくはエヴァンジェリストとして、プレーンメールで送ることを義務付けてあげる方が、長期的に見てその人のために世の中のためにいいだろう。どっかのエンジニアがみんなoutlookにすればいいのにと言っていたブロガーがいたがそれは違う。世の中のビジネスマンがoutlookを9割(そんなに占めていないだろうけど)占めていようと、依存しない形式で送るのがマナーではないだろうか。全社的にoutlookを使っているという前提が分かっているなど、送信先がOutlookで開くと確実でない時以外は、デザイン入りのメールなど送ってはいけない。セキュリティ的に問題になったらどうするのか。

…ちなみに、winmail openerをいれたところ、怪しいアプリケーション「MyPC Backup」もいっしょに入った模様です。soudan1.biglobe.ne.jp/qa8066073.html
StartBackingUpYourFilesと表示され突然バックアップを促される。怖い怖い。そんなに怖いものではないようだが、さっさとアンインストールした。身元不明のアプリのアカウントをつくることはやめましょう。…というか、身元不明のフリーソフトを入れること自体がリスクか。なんでこういう広告をしのばすのだろうか。もっと全うなwinmail.datを展開するWebサイト(HTML5でd&d対応)とかつくったら世界中で結構受けるのかもしれない。