月別アーカイブ: 2013年10月

よかったね、おめでとう。よかったね、おめでとう。よかったね、おめでとう。

「よかったね。おめでとう。よかったね。おめでとう。(何ども繰り返す)」

小学生の時だ。その当時の友達に「最近のいいことがあった」話題をふると、「よかったね、おめでとう。よかったね、おめでとう。よかったね、おめでとう。よかったね、おめでとう」と言われ…カチンときたことがある。

ぱぴぷぺポッケの挿入歌?言葉がその由来らしいのだが、実に味気ない反応にこっちはイライラする。

私の記憶では、ポッケが手を開いたり団扇を上げ下げしながら「あ、よかったねおめでとお、あ、よかったねおめでとう」とやっていたような気がする。耳障りな不思議なワード。

銀座のナチュロでリープル発見。

高知県ならではの飲料らしい。フルーティな乳飲料。甘くてうまいが、液体の薄さが気になる。特別何か特色があるわけではなく、ソフトカツゲンやヨーグルッペほどの感動はない。

日本がデフォルトしても一蓮托生ええじゃないか。

10人いて1人自分だけ不幸になったら耐えられないけど、
10人いて9人自分含めて不幸になってもまあいっかって気がする。

他人の幸せ見て自分の幸せがきまるというのは卑しい考え方だけど、
となり見て気持ちを解消させる人も少なくない世の中。

(日本人的特性かも)

人生設計はぶっこわれますが、これまた日本人が1から団結して江戸時代からやり直したら、ええじゃないかと思ったりもしてみる。真夜中午前3時。

おやすみ。

FX初体験

MMFと外貨預金とFXの違いを知る為に、
何の知識もないままにFXをやってみた。
理論では分かっていたがやってみるとやはり大違いだった。

数万円損しても数万円得してもいいお勉強になると思ったが…ちなみにレバレッチは何もしなければ1倍だと思っていたが、大いなる勘違い。楽天の場合は勝手に25倍になることを3万通貨単位ドルを買ってから知った。

12万の証拠金(全体の4%)と余力2万を残しているが、全部ふっとんだら-300万近くになる?。そうなるまえに強制払い出しされるのだろうか。そこんとこよくわかっていない。まあ、アベノミクスがバブルで円が売られても東大震災以上に大暴落はないだろうけど、何かあれば十数万は軽く吹っ飛ぶ計算になる。怖い怖い。やっぱり、よくこんなギャンブルするわーと思った。

1000通貨単位でいろんな通貨を持つくらいならいいかもしれないが、
数十万しか預金が無い人が手を出す遊びじゃないなと悟った。
負けが決まっているパチの方がまだバカでもリスクを計算しやすい(!)

また、FXがどういうものか恐怖の片鱗を味わった。

97.7円で買った。

スプレッド0.5で今現在98.2で売れれば±ゼロ?で、
楽天のキャンペーン中なので6000ptもらえる。
(もっと上がる気がしますが、自分の直感を信じずに、)
99円に行ったらさっさとドルを手放し退散する。
94円になったら損切する設定にしている。

儲かった楽天ポイントでマフラーでも買おうっと(何

苦しいのは夢を見るから

なぜ、生きているのが苦しいのだろうか。

それは、きっと、あなたが夢を見ているからである。

夢とは、今よりも、もっといい場所があるという、期待である。

昔は良かったとか、もっと自分にふさわしい場所があるという、期待。

夢などとカッコいいものではないかもしれないが、現在よりマシな何かという、
根拠のない吐かない希望を抱いているから、苦しいのである、と疑ってみてはいかがだろうか。

夢や希望の代償として相対的に苦痛を得ているのかもしれない。

いつかきっと叶う夢ならば、少しは楽になるかもしれない。

いつかきっと叶わない夢でも、理由が分かると、少しは楽になるかもしれない。

…ならないかもしれない。

なるかもしれない!

…ならないかもしれない。

なるかもしれない!

…ならないかもしれない。

なるかもしれない!

なら。。。(以下、はくちょう座まで続く)

アルゴリズムに支配される人間たち

まるで人類がスカイネットに支配されるかの如くタイトルにも読み取れるが、よく考えればとっても当たり前な話でもある。人間の脳よりすぐれた部分は全てコンピューティングに任せることによって、人はアルゴリズムにもたれかかる、悪く言えばアルゴリズムに支配される。でも、無機的なルールに不自由を強いられているかのような錯覚を覚えるが、そうじゃない。もともと人は言葉が積み重ねられた思考ロジックに支配されている、さもなくば自己の動物的な原始的な欲求に突き動かされている(これらは別に否定的な衝動ではない)そこにコンピュータすなわちアルゴリズムというルールが加わるという代替的なお話なだけだ。

一つだけ言えることは、アルゴリズムを利用するもしくは裏を突くためにアルゴリズムを知るということが、プログラマならずとも万人に必要になってくるのではないか。支配されるのではなく、利用するためには、そのロジックを正確に知っていた方がいい。プログラミングできなくてもアルゴリズムは筋道を立てて述べられるにこしたことはない。

プログラミングを学ぶな、アルゴリズムを学べ。

マー君と怒り新党など知らぬ。

マー君怒り新党って何。たなかまさひろって言うの、そう。楽天の坂本。へえ。有吉とマツコ…ああ聞いたことあるかもその番組。いま日本シリーズやっているそうで。全然、興味ない。人のがんばっている姿を見るために野球を見るのだそうで。その感覚が全然わからない。はんかち王子、さいとうゆうき。何を食ったらそうなるんだ(そんなに知識がないの)と揶揄される。仕事で必要なのは、野球とギャンブルの知識とタバコと酒なのかもね。

腐女子読めヌ変態気団子

日付は変わりましたが、10月27日の日記。

2ちゃんまとめブログで、腐女子と関わった男性が不幸になっている記事を見ててマジ?と思った私は、
わかりきったことだったが、嫁に聞いた「腐女子?」「うん」「腐女子?」「うん」。

わかりきったことだった…いや、腐女子だと自覚しているだけいいじゃないか。

腐女子ってそんなに嫌厭されるものか?まあたぶん自分が厨二病だからあんまり気にならないに違いない。

腐女子ヨメブログというのも面白いジャンルかもしれない。

さて、嫁が居れたいちごミルクの湯船にでも入るか…冷蔵庫に1か月放置してあった牛乳を溶かし込んだらしい。

つかってもお腹はいたくならないよな?ぢで肛門が緩んでいるから逆流入して妊娠しないか心配だ。

(たぶん、自分の方が変態だから、腐女子が気にならないんだ…腐女子なんか空気みたいなもの)

稲森和夫の燃える闘魂に吹いたwwwアントニオ猪木じゃないのかよwwwww

稲森和夫の燃える闘魂に吹いたwwwアントニオ猪木じゃないのかよwwwww…と、思った人は私だけじゃないはず。アントニオ猪木のコラボかと思ったらそうじゃないし。だれか本を出す時に、アントニオ猪木のパロですか?ってツッコミいれてあげなかったのかな。既に使われたフレーズを空気読めずに本のタイトルにしちゃうのはいかがなものか。はじめに燃える闘魂をつかいはじめたのは猪木ではないという意見もあれど、すでに一般に膾炙したものは使わない方が(・∀・)イイ!!。言葉は独り歩きして(意味や文言が変化する)もの。

毎度毎度あたりまえなことをあたりまえにしっかりやれ的な稲森哲学本。京セラの方々はアメーバ経営よろしく読みふけって仕事にまい進することでしょう。がんばってください。個人的にはauのイメージキャラクターに剛力彩芽を使っている時点で関わりたくありません。

【送料無料】燃える闘魂 [ 稲盛和夫 ]

【送料無料】燃える闘魂 [ 稲盛和夫 ]
価格:1,575円(税込、送料込)

ブックオフで100円ぐらいになったら1冊買うかもしれません、買わないかもしれません。

企業の目的は「顧客の創造」である。

企業の目的は「利益の追求」ではなく「顧客の創造」である。

資本主義経済において「企業」は商品を安く手に入れ顧客に高く売る、
つまり利益を追求する営利組織であるという見かたがある。

一方で、経営の神様であるドラッカーは、企業の目的は「顧客の創造」であると言っている。
(また、企業の目的は「事業の存続」だとも言っているらしい。)

企業は社会の一機関であり、顧客がいるからこそ存続する価値がある。
(どの分野でどのような貢献をするのか明らかにしたものがそのまま企業の目的になる。)
(企業が存続する唯一の手段が顧客への価値提供である。)

会社とそこに所属する自分が顧客のためにどういう貢献ができるか考えなくてはならない。

そして、顧客を創造するために、自身の労働/事業活動の一環が、顧客の為になっているかを問わねばならない。