月別アーカイブ: 2014年4月

リノベーションという響きがちょっと嫌だ。

この前、よめとぶらりリノベーション住宅を見に行った時のこと。とても自分の給料でローンなんか組めたものではないが、だらだらと日本(東京)で住み続けるならば、マンション買ってもいいのかもしれないが、マンションって資産価値ある何モノかとして買うものじゃあない気がする。儲けるために買うものじゃないけど、損をするためにも買うものじゃないという消極的な資産。…で、安いリノベーション住宅だーと思って見に言ったら修繕費(修繕積立費)が月4万近く掛り、管理費などを含めれば軽く5万近くなる。自分の資産としての家なのに維持に月5万以上ってなんじゃそれと思ったのでした。結論、自分には無理でした。てか、マンションを買うとかいう熱(はじめからありませんが、)が完全にゼロ…冷たくなりました。死んだ魚の目でモデルルームを徘徊するする。

参考:suumo.jp/edit/mansion/m_sonsuru/090819/

※余談:追記

リノベーション住宅を見入った近く…環状7号沿いケンマートの地下に、長原駅と旗の台駅と荏原町駅を結ぶ第三角形の中央にある「ないしょの地下バー(ショットバー・シェルター)」という気になるお店がある。まだそんなに行ったことはないですけど。夜中までやっていて、若者から大人(?)まで幅広い年齢層の人が飲んでいる。マスターのTETSUYAさんという(色々と気になる)人が14年以上も店をやっている。このあたり、夜中までだらだら飲める大衆居酒屋がないので、雰囲気変えての見直したい時におすすめなのでは。たぶんチャージ料みたいなのもない。マスター曰く、口コミで人がくるとのことだが、あんまりネットに情報が無い。この大田区と品川区のはずれには、まだまだ未開拓の店が多いし、面白い店はあるのだが、ネットの情報が見当たらないあたりからして、まだまだネットも地域も開拓できる余地はいっぱいあるなあと思うのでした。

参考:yonsetsu.seesaa.net/article/23993604.html

気になるふるさと納税制度

ちょいと調べてみたがサラリーマンだとあまり嬉しくなさそうだが、
(サラリーマンでも税金が帰ってくると言い切る人はいるが本当なのか知らない)
ふるさと納税制度というものがあるらしい。

自分の故郷でもない地方に納税して控除を受けつつ特産品を貰っちゃおうという面白い試み、
さっき時事ブログを見ていて初めて知った。こんな制度あるのか知らなかったので、メモ。

特をすると言うより地方の応援とか美味しい特産品が届く楽しみを目的に行うものだと思う。

...だったら、特産品をWebでそのまま注文すりゃあいいだろって話じゃないか?

金額的に明らかに得するというわけでもないんだし、、やっぱり、ふるさと愛がないとできないような。。。

minecraftをCentOSにインストール中

友人に誘われてはじめたminecraft。

hamachiのVPSで友人宅PCに接続し快適に遊べていたが、
夜中に私が遊ぼうとすると鯖落ちていて遊べないこともあるし、
とうとうサーバの再起動もしなくなり鯖立てるのやめてしまった。

というわけで、ローカル環境で遊んでいるが、やたら重くて動きがカクカクになることしばしば。
外のサーバにつなげているとそういうことはないのでjavavmが重いのだと思っている。

メモリは(何のチューニングもしていないが)500MG程度使用されている。
(これクライアント側か?)スペックオーバーしていないと思うんだけど...

廃坑を見つけてサドル(鞍)を馬に乗せて遊んでいてクリーパーにボカン。
(ありがち?)というわけでテンションが下がり、なんだか、最近、
minecraft熱が下がってきたので、もう一度、テンションをあげようと思い、
借りていたGMOクラウドのVPSにインストール中である。

OSはCentOS6.2(64bit)

とりあえず、
yum update

で、表示。(java\- \はホントはバックスラッシュ(日本語だと通称、円マーク))
yum list | grep java\-

:
:
java-1.7.0-openjdk.x86_64 1:1.7.0.55-2.4.7.1.el6_5 updates
java-1.7.0-openjdk-demo.x86_64 1:1.7.0.55-2.4.7.1.el6_5 updates
java-1.7.0-openjdk-devel.x86_64 1:1.7.0.55-2.4.7.1.el6_5 updates
java-1.7.0-openjdk-javadoc.noarch 1:1.7.0.55-2.4.7.1.el6_5 updates
java-1.7.0-openjdk-src.x86_64 1:1.7.0.55-2.4.7.1.el6_5 updates
:
:

上記の1.7の以下をインストール実行
yum install java-1.7.0-openjdk.x86_64
yum install java-1.7.0-openjdk-devel.x86_64

入ったっぽい
# java -version
java version "1.7.0_55"
OpenJDK Runtime Environment (rhel-2.4.7.1.el6_5-x86_64 u55-b13)
OpenJDK 64-Bit Server VM (build 24.51-b03, mixed mode)

which java
/usr/bin/java

必要かどうかわからないけれどadduserでminecraftユーザを作成。
/home/minecraft

wgetで1.7.2のminecraftのjarを取得しようとしたところ、なんと、wgetすら入っていない。。
素直にインストール
# yum list | grep wget
wget.x86_64 1.12-1.11.el6_5 updates
# yum install wget.x86_64

現在の最新バージョンは1.7.9なんだけどクライアントが1.7.2なので、
特にどのバージョンがいいというわけではないけど合わせた方がいいと思い、
(過去バージョンのサーバにアクセス出来ない経験から)1.7.2をインストールする。
パスの1.7.2のところを書き換えれば過去のも1.7.9も取得できるらしい。公式ホームページだと、
1.7.9のリンクしか無いけどね。結構適当だな情報がー。
wget s3.amazonaws.com/Minecraft.Download/versions/1.7.2/minecraft_server.1.7.2.jar

どうでもいいけど、.をつければユーザ名もグループ名も変更できることを今更知った。
chown minecraft. minecraft_server.1.7.2.jar

スクリーンというものが必要だということなのでインストール
yum -y install screen

wget s3.amazonaws.com/Minecraft.Download/versions/1.7.2/minecraft_server.1.7.2.jar

wget -O minecraft "http://www.minecraftwiki.net/wiki/Tutorials/Server_startup_script/Script?action=raw"

この辺を見ながら修正
参考:http://www.nullpop.net/archives/43

mv minecraft_server.1.7.2.jar minecraft_server.jar

chmod 755 minecraft

mv minecraft /etc/init.d

/etc/init.d/minecraft start

接続しようとしたら、、、
バージョンが違う、と。クライアントが1.7.9だった。最新でいいんじゃん。
wget s3.amazonaws.com/Minecraft.Download/versions/1.7.9/minecraft_server.1.7.9.jar
mv minecraft_server.1.7.9.jar minecraft_server.jar
/etc/init.d/minecraft stop
/etc/init.d/minecraft start

...で、再起動。もんだいなくクライアントにつなげられるようになった。

#なんとなくディスクの増加量を監視
watch -n 5 df -hk

前にやっていた時は起動できず失敗したけど、今回はうまくできましたー!

aikoのカブトムシをいまさら聞いてみる。

今更シリーズ、今日はaiko。

何でかしらないけど、aikoの曲がコンビニで流れていて、ふと気に障るので、youtubeというものをもう少し自分のインスピレーションの幅というか、感性を広めるのに利用してみようということで聞いてみた。

1番が、カブトムシになって彼に這いよる。
2番が、彼との1年があっという間に過ぎ去る。

詩がすごくどうでもいい感じ...素人っぽいというか荒っぽい。「生涯忘れることはないでしょう」☓2回で〆る意味もよくわからない。現在を過去に置き換えてしまうのは、聞き手が過去として聞いているからということなんだろうか。まあでも、失恋していても恋愛していても、聞ける曲という点ではこれうまいのかもしれない。ないまぜなところが。aikoって歌声がいいと評価されていると思っているのだが、詩も解釈によってはいいのかもしれない。

WordPressのプラグインCaptchaを導入した

このブログはさくらの共用サーバで今のところ運用していますが、
ワードプレスへのスパム書き込みが異常に多いです。

投稿元はほとんどがアメリカ。一部中国のサーバが書き込んでくる。

akismetプラグインのおかげで全てスパムに指定されるんだけど、
消すのも一苦労。共用サーバなので連続してDELETEすると、
負荷が掛るから、数分でも、このブログごときの運用でCPUとメモリを占有
(私の処理ですべてリソース使わないようになっていますけど)
しているの悪いと思うし注意されたらかなわないもんね。
スパムにコメントをINSERTさせ続けているのも申し訳ない。

ちなみにスパムコメント1万件消すとタイムアウトしてしまうので、
繰り返し画面を真っ白にしながら削除しなくといけなくて、
とても非生産的な時間を過ごすことになる。

…というわけで、コメントをとっぱらっちゃうことも考えたけど、
全く知らない人からのコメントも受け付けないと、ブログを全公開している意味が無い。
「私が間違った考え方をした記事にコメントが記入されない」ということになってしまう。

人の目を通す監査を読者にお願いしているのに、コメント欄を消すのは論外というわけで却下。

…というわけで入力が面倒でコメントを残してくれる人が減るだろうけど画像認証のプラグインCaptchaを導入した。

入力欄に漢数字と足し合わせた数字を入れる残念な仕様…意味はわかるけど面倒だし、
あるサイトの情報によればこの認証つけてもスパムは書きこまれるのでakismet導入は必須とのこと。

今のところ、スパムは書きこまれなくなったけど、書き込まれにくくなったのはちょっと残念だなあ。

設定をいじれば変えられるんだろうけど、私が管理画面からログインする時もCaptchaが効いてて数字計算している。

てか、数字が書かれた画像が表示されるプラグインだと思っていたのだけれど設定を間違えたんだろうか???

とりあえず調べるのはめんどうなので、これでよしとする、。

今日の雑記

--
・WordPressの更新後に文字化けしていた...文字化けっつーか、ログインした時の上に表示されていた、更新やコメントを通知するアイコンがぐちゃぐちゃしていた。WordPressの更新に失敗したのかなと思っていたが違ったようだ。プラグインも更新しないとダメだったのだ。プラグインなんてブログのおまけだとおもっていたのだけど、プラグインも更新しないと基本機能が使えなくなったりするんだな。逆もしかりで、プラグイン更新しただけでブログが機能しなくなるとかだったら嫌だな。ブログの更新ってわりと真剣にやらないと思うんだけど、共有サーバの簡易インストールツールとかでインストールすると、コケた時に終わりだよなと思った。適当に動かしても問題解決してあげますよサービスとかないのかな。てか、コケるのは余程のことがないと無いのかな。まあ、どうでもいいけど。
--
・(巨乳で?)ネットで有名な秋元優里アナウンサーって、生田斗真の弟の生田竜聖アナウンサーと結婚していたのだな。とある理由から2人を知っているので、ちょっとびっくりした。未来はナニが起こるかわからないね。デキ婚とかいう噂もあったけど、別にどうでもいいわと思ったのでした。

自分の休日という概念を疑い取っ払う

ふと作業場で話をしていて休日と祝日について話し合っていたところ、
自分の中で「休日」って何だ?と思って調べているところ。

サラリーマンであるわたしは今のところ土日は休みであるが…
…時々、休みすぎではないか?と思ったりもする。土日働いてもいいから、
きっかり8時間で終わらせられないものかと思ったりする。

一方で忙しければ土日返上して1日15時間前後働くことだってあるわけだ。
江戸時代は当然ながら西洋のルールである日曜日という考えがなかった。
Webでしらべると色々な資料がでてくる。

江戸時代は日本人の多くの人が農民であろうが、
盆と年の暮れしか休めなかったと言う人もある。
祭日(現代的な意味ではなく、地域のお祭りという意味)や、
閑散期の月に2回ほど月はじめと15日に休んでいたとかいう小作人の誓約書もあった。
※ブルジョア(領主)じゃない労働者は十数日しか休めなかったようだ。
決まった休みはなかったが農業の閑散期は適当に休んでいたとか、色々な意見があるが、
1日の労働時間はともかく、10日~60日ぐらいなんだと勝手に推定した。

現代もバイトから休みの無い事業主や経営者からサラリーマンまで様々であるが、
言えば人それぞれではあるんだが、立場や貧乏人によって忙しいのは変わりない。

身も蓋も無い結論であるが、休日という概念とはつくられたものにすぎない。
つまり一種の共同幻想なのである。

最善効率で成果を出し、人生を充実されるために、休暇はかかせないものだが、
幻想である土日や有給とどう向き合うかは、一考されるべきものである。

土日は与えられた権利である!というのは極端だし、
土日のために働いているという私の相方の言い分も、
ちょっとよくわからなかったりする。

土日は嬉しいものだが、
5日という労働日のスパンをこなす理由にする意味がよくわからない。

というわけで、休日とは幻想であるということを踏まえて、
「最善効率で成果を出す」
「人生を充実される」
という2点でもっと考えられるべきものではないか?と思う。

ので、そのことについて、ちょっと書いていこうと思う。

ニュース@ぜんぜんタイムリーじゃないー(何

■冤罪被害者の元ボクサー、ルービン・カーターさん死去
www.cnn.co.jp/showbiz/35046834.html

以前に袴田事件について言及したが、
ルービン・カーター氏もプロボクサーで、
長い冤罪生活を送った…とのことで共通点を感じて気になった。

プロボクサーは冤罪の加害者になりやすいのだろうか?

もともとボクシングがスラムからの成り上がるためのスポーツみたいな、
暴力的な犯罪の匂いが漂うことを司法が逆手にとってスターを貶めるみたいな、
似たような構図があるのかもしれない。

カーター氏は袴田巌とは別に黒人差別というものも背負わなかっただろうけど、とにかく気になった。

--

■いろんな意味で船の事故が多い。

まあ、これもまったく関係ないんだけど韓国の観光船が沈んで数百名が無くなった悲惨な事故が起こったし、マレー(シア)航空の飛行機もどこいったのか分からない。、今日は、戦後補償がなされていないという理由で、中国の上海海事法院に商船三井所有の大型貨物船が乗っ取られた。今後の中国進出や資金流入が途絶えると書いている記者もあるが、一応は表向き相手国の法的執行なので戦後補償で訴えられる企業しかビビらなくていいのかもしれない。真実がどうであるのかイマイチわからないが、今まで自国民の訴えに応じてこなかった中国政府ではない。もともと高いリスクがもっと高くなっていることは必至。できれば関わりたくない国であることは変らない。→日本は国家として遺憾を示したが、日中平和友好条約を侵犯するものではないという声明だしていたね。企業と企業の問題であって、国と国との問題じゃないと。これって、日本の早とちりってこと?になるよね。

タリーズコーヒーのアイスコーヒーと水だしアイスコーヒーという名称はやめて欲しい。

タリーズコーヒーには、アイスコーヒーと水だしアイスコーヒーがある。

注文の時には「普通のアイスコーヒーのショートサイズ」と言うことにしている。

なぜなら、アイスコーヒーを下さいと言うと、
「まろやかな水だしアイスコーヒーもありますがどうですか?」と、
40円程高いアイスコーヒーを進められるからだ。

たしかに、水だしコーヒーはまろやかでおいしいのだが、、
ただの休憩場所を求めて310円払うのも惜しいのに、
+40円の贅沢はご遠慮願いたいというわけだ。

客単価を釣り上げるために、
「水だしの…」プレミアムなアイスコーヒーを付け加えるのは、
後だしジャンケン商法じゃあないか?

毎日のように利用している私としては生簀かない。

初めから、「普通のアイスコーヒー」とか、後だしできない名称にして欲しい。
毎回、水だしアイスコーヒーをお勧めしないでもらいたい。

最近は「注文は?」と聞かれたら、お金を310円トレーの上において、アイスコーヒーと言っている。

これでも空気読めずに「水だし」とか言ってくるなら、
「310円のショートサイズのアイスコーヒーください」と言うしかない。

手間ばかり掛けさせないでくれ、こちらは休憩にきていると言うのに、疲れる。はぁ。

もしくは「水だしコーヒーは?」と聞かれたら、
「中出し?中出しコーヒーってなんですか?」と大声で聞き返してやるのもいいでしょう(自己責任でお願いします)。
後ろで、サラリーマンがコーヒーを鼻から拭いてクリーニング代を請求されても知りません。
クリーニング代で済めばいいけどネ。