月別アーカイブ: 2014年5月

Ruby on Rails勉強してますし、CakePHP勉強してますし。

今すぐ辞めて欲しい、「Ruby on Rails勉強してます」「CakePHP勉強してます」というエントリーもある。若者がWebアプリケーションを開発するにあたってrailsやcakeから入るのは逆に遠回りだという理由で全力で否定したいが、まあ、本人がやりたいって言うんならいいんじゃないかなぁと思う。ただし、お客さんの要望を事細かくみたそうとした時にframeworkの仕組みを知らないと手が出せないとなったら、結局はフレームワークの構造やスクリプトの言語仕様ひいてはプログラムそのものやアルゴリズム(解法)ひいてはコンピュータ科学の基本が分かっていないとお話にならないことがわかって勉強をはじめればいい。

でも、(その要求はフレームワークでは実装できませんから)できません、ということと、(技術的には他のプログラムやアルゴリズムを組み合わせればできるけど僕には時間や能力がないから)できません、ということ、ずいぶん差があるということがわからないままなのは、まずい。frameworkで効率よくできることはあるが、frameworkでしかできないことを考えたら、それはframeworkにおんぶにだっこ。単純で便利な世界でしか生きられないframeworkの温室育ちのエンジニアは「何か会った時にゼロからつくりだす」ことができないということになってしまう。そのことのまずさを正しく理解できなくなってしまうのが問題だ。

…ということをperl最高でcなんかいらねー.netあるからvb6ランタイムくそとか思ったことがある私も別にframework病とではないにせよ同じ原理の「便利病」に掛っていることを完全に自覚できていない。そのため言語とはなにかアセンブラとは?機械語とは?CPUとはlinux/unixとは?を問いただして深めていくことが急務である。(自戒をこめて。

男の甲斐性

womantype.jp/mag/archives/25053

マルクス主義フェミニズム以外のところでは、的を射たことを言っているように聞こえる上野千鶴子の記事。男らしさも女らしさもどちらもばかばかしいと思っている一方で男らしくありたいとも女らしくあってほしいとも昔より思うようになった気もするので、そのことに背徳感を覚えなくもないこの頃。

現実を見て生きていくしかないのは、
どうしょうもない。

貧富の差が二極化する現代において、
いかに生きるべきだろうか。

努力をしないわけではないが、
年収がこの先あがる正攻法があるわけでもない。保証もない。

働いてお金を稼いで家族を養うのが男の甲斐性だとかいう理論も胡散臭い、と、
思いつつも誰かさんが経済面ではないものの言うてくる男の甲斐性くだらない。

と言っているうちはダメです。甲斐性ないダメ男。\(^o^)/

全日本柔道2014

柔道全日本について、周りの人の知識についていけないので、
とりあえず前知識もなしに全日本柔道を見てみる。

■大野将平×穴井亮平
youtu.be/hPKSdRpmiBQ
・2分:2人への教育指導から大野が内股や巴投げなどの大技を仕掛け始める。
大野の方が身軽な感じで技が多かったが後半は穴井もよかった。
全般的に動きがなくてあまりおもしろくなかった。
大野の勝ち。

■七戸龍 × 羽賀龍之介
youtu.be/0DUrlhZnp6g
知り合いが七戸(しちのへ)はイケメンだからがんばって欲しいとか言っていた。
個人的には穴井隆将の方が好きだったが...。
・いきなりうつ伏せになる七戸...だいじょうぶなのか...と思ったが、、
・釣りてだけで内股や小外刈を掛ける七戸。すごい、すごいが、身長で圧巻しているのは好かない(苦笑)
・指導を喰らって羽賀...後がなくなる。
・後半、どちらも技が出ず..羽賀も負けていない。1:32,羽賀の内股が惜しい。
七戸の勝ち。

■高橋和彦 × A.ウルフ
youtu.be/kJiiGeaxpd8
髭面がウルフかと思ったら高橋選手だった。
・組手争いで叩き払った?高橋に指導。
・場外になるのわかって大技を掛けるのって牽制だよね。
 自分にもポイント入らないけど、相手に返されてもポイントにならない。
 ...わけでもない?
高橋の勝ち。

■王子谷剛志vs上川大樹
youtu.be/5vU91l3_A_8
・はじめ膠着状態が続いていた気がしたが、、
・王子谷の大外で文句なしの一本勝ちは見事。
王子谷の勝ち

…というわけで、想定した通り、別に面白くない試合。大物っぽいこといってすみません。だから、見なかったんだけどね。この人が絶対優勝するみたいな人がばっさばっさ倒していくの見たいわ。柔道は、本来、あまり大盤振る舞いというか、だいたい決まった試合になるものであるから、安心して見ていたい。可能性を見出す期間はやはり稽古の中にしかないのであるから。

風の谷のナウシカを見たが鬱にならず。

※ネタバレあり。

※内容を知りたくない方は見ないように。

風の谷のナウシカを読みたくてBOOK OFFで衝動買い。

...とあるまとめブログを見て、おおよその内容は知っていた。

昔のSFあるある話だと思っていたが、
やはり真剣にぶっ通して読むと世界観に浸れる。

ヨメに「宮﨑駿は天才だわ」と言ったら「いまさら?」と言われた。

個人的に好きだったPS2のゲーム、
ワイルドアームズ3とおんなじだなーと思っているが、、
これは同じ類型の話は探せばいくらでも出てくるという意味。

ワイルドアームズ3の場合は、確か、
古代人の歴史をさかのぼっていくうちに、
自分たちが星を侵略して統治した一族の子孫だと、
知ることになるから、考え方によっては、鬱になる。
…というのも、ヨメが「ナウシカを読むとすごい鬱」になると言っていたので、
そこまで鬱にさせられるなら読んでみようという、
どうでもいい好奇心があった。

--

個人的には、戦争否定とか、自然保護とか、
宮﨑駿の作品がメディアで取り上げられるのはどうかと思っている。

宮﨑駿自身もそれについては、
商業受けすればどうでもいいと思っているかもしれないけど、
実は不本意なのではないだろうか?と思っている。

彼の中で一貫したテーマは、
穢れと禊ぎの神道的な世界観で人間は生きていればよく、
(むしろ、それこそが生命の本質であるという主張)
政治やそれに付随する戦争なんか糞食らえだ。戦争反対!というわけ。

でも、僕らはそんな世界でも「生きねば」ならない。

風立ちぬの副題に「生きねば」と鈴木敏夫が付け加えたそうだが、
風の谷のナウシカのラストも同じく「生きねば...」で締めくくられている。

古の神に縛られずに僕らは「生きねば」ならないのだろうか。

--

しかし、シュワの墓所にいたモノの考えについて、私は分からないでもない。むしろ、ナウシカよりも、彼の方が正しいのではないかと実は思っている。彼は、キリスト教的な、統一思想を持ちエデンみたいな世界をつくろうとしていた。

だが、ナウシカによってうち滅ぼされることになる。その正義を肯定することも無く、また罪だとも思うことなく、外なる神でもなければ、内なる神もない「世界」が、正しいものなのかどうかについて、私はそうだと言い切れるほど達観した人ではない。無論、ナウシカ自信も達観しているわけでもないが、。

中古ならば、今のところ2000円ぐらいで買える。未読の方はぜひ。

運動日より

1週間に1度のペースで運動をしはじめた。

現在は体重70kgであるが体脂肪率20%→10%に近づける。
自重トレーニングとランニングを組み合わせている。

本来であれば目的を持って、
ピンポイントで大腿筋と背筋力つまり体幹力を重点的に鍛えたいが、
あまりまずはそこに執着せず――脂肪を筋肉化することのみに集中している。

173cm/70kg 体脂肪率10%を、自然なトレーニングで実現すれば、
自然に筋肉質の体になるから。...まずはそこまで行くこと。

筋力もさることながらスタミナもつけたい。

おそらく体重を維持するのは難しいので、
65kgぐらいになってもいいかなぁ、と思う。
体重だけは簡単に増えるので...とはいえ、私ももう30代。
新陳代謝が落ちて痩せなくなる/太りやすい体質になるのは、
目に見えているので、どうなることやら。。
まあ、運動すればまだ脂肪は減る年齢だとは思うけど。

6月中旬に柔道の試合があるので、コンディションをどこまで整えられるかが肝。

あとは腹が出たせいか、
寝技でまんぐりがえし(この表現しか思いつかない)やられると苦しくて、
それだけで呼吸困難と激痛が走る...柔軟性が失われていることも、
大きな原因があるようだ。相手にまんぐりがえしプレスやられても、
苦しくないようにはらをひっこめると共に柔軟性をUPすることが課題。

直接は関係ないかもしれないが、腹の柔軟性は横隔膜の運動にも影響している気がしている。
激しくない運動をしていても、
筋力の限界がきて動かなくなるよりも、
息が上がって動けなくなることの方が多いことからも、
心配能力をあげないとだめだが、これも広義の柔軟性だと思っている。

首の怪我も多いので筋力と柔軟性をたかめる。

...というわけで、課題まとめ。

■心肺機能を強化する
■主に体幹力をつけることによるパワーアップ
■お腹の柔軟性を高める。
■体脂肪率を減らす。

すべて平行してやるにせよ、すべてが相乗的につながっているにせよ、
個別に対策したほうがよさげなのでまとめてみた。

徳島県の浄瑠璃をインスコ

aipoが想像以上に使えなかったのでjoruriをインスコ。

# ベースになるプログラムをインスコ
yum -y install \
wget make gcc-c++ patch \
libxslt libxslt-devel libxml2-devel libyaml-* \
libjpeg-devel libpng-devel \
librsvg2-devel ghostscript-devel \
ImageMagick ImageMagick-devel \
curl-devel nkf openldap-devel \
shared-mime-info \
httpd httpd-devel \
mysql-server mysql-devel

#ディレクトリ移動
cd /usr/local/src/

# 取得
wget joruri.org/download/joruri-2.0.2.tar.gz \
pyyaml.org/download/libyaml/yaml-0.1.4.tar.gz \
ftp.ruby-lang.org/pub/ruby/1.9/ruby-1.9.3-p392.tar.gz \
sourceforge.net/projects/sox/files/sox/14.4.1/sox-14.4.1.tar.gz/download \
downloads.sourceforge.net/lame/lame-398-2.tar.gz \
downloads.sourceforge.net/hts-engine/hts_engine_API-1.07.tar.gz \
downloads.sourceforge.net/open-jtalk/open_jtalk-1.06.tar.gz \
downloads.sourceforge.net/open-jtalk/open_jtalk_dic_utf_8-1.06.tar.gz \
mecab.googlecode.com/files/mecab-0.996.tar.gz \
mecab.googlecode.com/files/mecab-ipadic-2.7.0-20070801.tar.gz \
mecab.googlecode.com/files/mecab-ruby-0.996.tar.gz

#joruriユーザを作成。パスワードはユーザ名と同じにしないこと!!
useradd joruri
passwd joruri

#浄瑠璃
mkdir /var/share
tar xvzf joruri-2.0.2.tar.gz -C /var/share && cd /var/share/joruri
cp config/original/* config/
cp -r public/_common/themes/joruri.original public/_common/themes/joruri
chown -R joruri:joruri ./

cd /usr/local/src
tar xvzf yaml-0.1.4.tar.gz && cd yaml-0.1.4
./configure && make && make install

cd /usr/local/src
tar xvzf ruby-1.9.3-p392.tar.gz && cd ruby-1.9.3-p392
./configure && make && make install

#ところが以下のようにエラーで落ちる。
#参考:http://blog.cyz.jp/ruby/1261.html
ossl_pkey_ec.c: In function ‘ossl_ec_group_initialize’:
ossl_pkey_ec.c:761: warning: implicit declaration of function ‘EC_GF2m_simple_method’
ossl_pkey_ec.c:761: warning: assignment makes pointer from integer without a cast
ossl_pkey_ec.c:816: error: ‘EC_GROUP_new_curve_GF2m’ undeclared (first use in this function)
ossl_pkey_ec.c:816: error: (Each undeclared identifier is reported only once
ossl_pkey_ec.c:816: error: for each function it appears in.)
make[2]: *** [ossl_pkey_ec.o] Error 1
make[2]: Leaving directory `/usr/local/src/ruby-1.9.3-p392/ext/openssl'
make[1]: *** [ext/openssl/all] Error 2
make[1]: Leaving directory `/usr/local/src/ruby-1.9.3-p392'
make: *** [build-ext] Error 2
#なので、以下のようにして現在の最新版(ver 2.1.2)をインスコ。

wget cache.ruby-lang.org/pub/ruby/2.1/ruby-2.1.2.tar.gz
cd /usr/local/src
tar xvzf ruby-2.1.2 && cd ruby-2.1.2
./configure && make && make install

gem update --system

(bundle install がない?後で解決する予定。

お名前.comVPSの適当変更(標準:CentOS6.2)その1

適当に設定するための自分用のメモ。

セキュリティ!セキュリテーッ!と言っている、
高モラルなエンジニアさんは絶対に参考にしないでくださいね。

#お名前.comのVPS設定。
#RSA暗号とかパスワード忘れなきゃいらないのでコンソールから解除する。
#/etc/ssh/sshd_configの中身を編集する。
vi /etc/ssh/sshd_config
#パスワード認証以外だったらrootでのログインが認められているので、
#どんな時もログインできるように変更する。
PermitRootLogin without-password

#PermitRootLogin without-password
PermitRootLogin yes

#これで再起動したらうまくいくかと思ったらいかなかった…
#最後を見ていると以下の記述が…
#rootユーザの時には鍵に加えてパスワード認証が義務付けられており、
#設定がオーバーライドされているというところか。
Match User root
PasswordAuthentication no

#Match User root
# PasswordAuthentication no
※めんどうなので、コメントアウト。
これで、rootでログインできるようになった。
自分のどうでもいいサービスを置くところにRSAはいらない。
世の中の鯖管はRSA鍵を持ち歩いていて偉いなあと思いますが、
わたしはUSBメモリをカバンごとをよく落とすので鍵は持ち歩かない主義。
--
yum update
#matahariとかいうやつのエラーが出てくる。
#参考:http://www.united-bears.co.jp/blog/archives/2565
yum remove matahari-*
#不要なのでばっさり削除する。

#カーネルのアップデートをすると動かなくなるとか言っている人がいますが、
#私の短い生涯でそんなことは一度も無いしVPSでこの段階で動かなくなっても、
#痛くもかゆくもないので気にしない。システム稼働中の鯖ではやらぬこと。

これで、終了(ぇ

ファースト・ガンダムを見直し中

GMOを借りているのだが、そこのマスコットキャラがなぜかアムロがはじめて恋心をいだいたマチルダ中尉である

マチルダ中尉が死んだあたりまで見て、やっとキャラが立ってきたというか生き生きとしてきて自分の中にそれぞれが魂を持って動いてきた感じがする。どうもテレビから遠ざかっているのかアニメから遠ざかっているせいか、ただたんに年をとったのかアニメキャラがそもそも心の中に浸透するのが遅い気がする。浸透圧が低くなっているようである。心の弾力性が無くなって、若くないせいかしらん。

そういえば、ガンダムについて。女子高生っぽい子(と判断しているのはただの文脈に過ぎないw)がとある掲示板に、ファースト・ガンダムつまらんと書いていた。

SEEDとかと比べるとクソすぎるとか言っていて、ずいぶん正直だなwと思った。

それにたいして30代のおっさん(!)が、ここからガンダムの歴史が始まったんだ!!と、怒っていたが、空しい反論である。

まあ、感性のままに評価する女子高生も、リアルタイム歴史観をもって評価する世代も、どっちも違うベクトルの論理であるだけで、どちらも正しいと言えば正しい。

若輩者がファースト・ガンダムを見ようとするだけガンダム世代は彼らを評価するべきだし、若い世代は年配者(?)を気遣って是々非々生き証人である方々の気を逆なでしないように注意されたい。…とは言っても、歩み寄る必要もなければ、所詮、違う世代は違う視点でしかアニメも物事も解釈することはできないという意味でもある。

…とまあ、他人の意見を評価する私も(とある理由で)ガンダム世代と話をするためにガンダムを見直している。

正直、ファースト・ガンダムは、あんまりおもしろくない。(女子高生と同じ感想^^;)

まあでも、ガルマなどはどうでもよかったが、キャラがやっところさ生きはじめてきた。

(リュウやマチルダ中尉が戦死したところ)

...こういうアニメものはすべてそうかもしれないが、
自分の心の中でキャラが命を以て動き出さないと感情移入できない。

ガンダムはOPもEDもそうだが、アムロ中心主義のお話であるが、いちまいちアムロに同情できない。

シビアな世界でアムロもがんばっているが、
個人的にはアムロより18歳でホワイトベースの艦長をやっているブライトさんの方がエリートで全然すごい。
ブライト・ノアをやっている鈴置洋孝氏の透き通る声がカッコイイ。
ドラゴンボールの天津飯、るろうに剣心の斎藤一、ジョジョの奇妙な冒険の花京院典明、と、
アニメ音痴の私が知っているだけでも様々なクールなキャラの声をやっている故かもしれない。

…というわけで、ファースト・ガンダムの閲覧がんばります。

プログラミングの最も手ごわい敵は「暑いオフィス」

眠気、乾燥、イライラ、納期、怒鳴るマネージャ、仕事が遅い下請け、注文の多い顧客、変更をごり押ししてくる発注元、圧力をかけてくる親会社、いつも微笑んでいるようでいつも目だけ笑っていない社長、何度教えても操作を間違えるエンドユーザ、矛盾が分からないシステム担当、プログラムやスクリプトがかけないSE、いつも同じことを聞いてくる経理、資格試験ばかり勉強して役立たずの後輩、疲労、うるさい人、騒音、疲れ、外から聞こえる子供の声、外から聞こえるトラックの音、救急車のピーポーピーポー、消防車のサイレン、パトカー、弁当屋ののり弁、ぬるいお茶、エナジードリンク、ブラックブラックガム、ビックサンダー、カロリーメイト、果汁100%グミ、缶コーヒーボス、カップラーメンの屑、給湯室のシンクにこぼれたカップ焼きそばの麺とキャベツ、更新されていないマニュアル、マニュアルのない運用、もれを癒してくれるのはデスクトップでほほ笑むすーぱーそに子だけ。

…とまあ、見えるものすべてが…苦痛だけの世界を構築するオブジェクトは沢山あるけれど、やっぱりどうしょうも工夫しようがないプログラマの最も手ごわい敵は、「暑いオフィス」ではないか?と思っている。

どこの職場でもそうだが、眠くなる時は、自分の体が熱い時。

きやすめで~USBメモリ扇風機が、ぬるい空気をかき混ぜる。