月別アーカイブ: 2014年9月

都こんぶは消化が悪い

昆布は喰ってもそのままでてきます。

消化がよくないたべものなんですね。

別に腹を下すものではないので、
好きに食べればいいと思いますが、
固形ででてきます。

繊維質なので腹の掃除にはなるかもしれません。

仕事中は手が汚れるのでもっぱらガムかグミです。

基地外のキホン、ならぬ、気遣いのキホン

ごめんなさい。

わざとじゃないんですが、

表紙を見たときにキ○ガイのキホンに見えました。

内容は女性らしい、特に根拠もないけど、いい感じに人と接するためのノウハウ本。

「すみません」と言わずに言葉を変える。というのは実践してみようと思う。
なんだか、最近「すみません」ばかり言っています。毎回使うと言葉にふくらみが無い。

あと、同感せずに共感しようというのも面白い例だった。
「うちのおくさん困ったもんだよ」と言う上司に
「困ったものですね」と言うのは同感だが、
他人に困ったものだと直接言われたくないものなので、
「そうなんですねぇ(大変ですね)」と共感しろというもの。

人の悪口を言う人にも使える。
「あいつってバカだよな!」と言われて、
「バカだねー」と言うのは同調/同感であるが、
他人をバカにしてしっぺ返しを食らうのもいやだ。
かといって否定して発言している人と仲たがいになるわけにもいかない。
「そうなんですねぇ(大変ですね)」と言っておけばいい。

相手の主観に沿っておけば、だいたいまるくおさまる。

お金持ち脳と貧乏脳

お金持ちになる人と貧乏になる人の脳の違いのあるある本。

どう読んでも著作者である茂木健一郎のことが書かれていて、
ぼく金持ち脳だといいたいらしい気がしてならない。

よかったね。

いつもながら脳科学関係ないことばっかりです。

一般の人が読んで何か得るものはほとんどない。
この人の真似して金持ちになれない境遇のひとばかりな世の中です。

自分を挿絵に入れて勘違いも甚だしい安っぽい本でびっくりした。

ある意味すごいよね。

こんな自分勝手にどうでもいいネタで本を書いて儲かるんだからうらやましいわ。

リンクその7

消費税が10%になる意味。
ameblo.jp/64152966/entry-11764903546.html

消費税は平等のようで、そもそも分配が不平等なんだから、お金持ちうれしーのは当然だけどね。

話はそれるが、
累進課税もサラリーマンには平等でも年間の所得に対する税金なんで投資家には関係ないもの。
がんばってお金儲けする人(これからお金持ちになる人)からむしり取る仕組みだったりする。
サラリーマンはつくづく損。かといってサラリーマンの脱却は難しい。じれんま。

勘違いしやすい確率・統計 – 精度99.9 [%]の検査で陽性の意味
funmatu.wordpress.com/2010/02/27/%E5%8B%98%E9%81%95%E3%81%84%E3%81%97%E3%82%84%E3%81%99%E3%81%84%E7%A2%BA%E7%8E%87%E3%83%BB%E7%B5%B1%E8%A8%88-%E7%B2%BE%E5%BA%A699-9-%E3%81%AE%E6%A4%9C%E6%9F%BB%E3%81%A7%E9%99%BD%E6%80%A7%E3%81%AE/

サーバ稼働率99.9%でも年に数時間は止まっているもんね。端的に99.9%ってそんなに精度が高くないんす。

chronicle.su/
いわゆる告発系サイトらしいです。こういうものあとでまとめておくといいかも。
スノーデンが地底人説をとなえていたとかとなえていないとかで話題になったサイトらしいです。

itistoolate.seesaa.net/article/278152670.html
世代別の特性っていうけど、こういうものより、
この頃の男子はガンダムに夢中だったとか、
この頃の女子はセーラームーンに夢中だったとか、
そういう具体的な個物に対する嗜好性とかのほうが、
実はマーケティングにやくだつとおもうんだよね。

…とかおもいつつ調べとる。

コンピュータ科学の博士課程にきて初めて分かったこと4つ
junkato.jp/ja/blog/2012/11/13/cs-phd-findings/

えーと、、、大変だね!!
楽しくなさそうだ。
気楽に自分で研究するのがよさそうだ。

[PHP]header関数でリダイレクトしても下部の処理は行われる

liginc.co.jp/programmer/archives/1140

よくよく考えればそりゃそうだ。headerが吐き出されてからクライアントでリダイレクト処理するのだから。

headerの下にある処理はすべて実行される。

これをexitやreturnやkillと同じステートメントと捉えてはいけないのだった。。。

session_start関数を実行していて、ブラウザにきちんとCookieも焼かれている。

…なのに次のページで復元できない。

サーバ側のセッション管理はsession_start関数はtrueを返しているから焼かれているはずだ…が、
指定のディレクトリにはセッション管理用の中間ファイルがない。

別のスクリプトで簡易セッション管理の仕組みをつくれば問題なく動く…非常に時間を無駄にしたが解決。

自分のあほさがいやになる。

なんか前にも嵌ったような嵌っていないような。忘れないようにメモしておこう。

もっとはやく気がつく脳にするにはどうしたらいいのだろう。

将棋の未来はない

将棋の未来は無い。

1.コンピュータより人間が弱い

タイトルのある人物が勝負していないとはいえ、
ニコ動画では基本的に人間の方が黒星が多い。

羽生や谷川がやれば違うのであればやればいいが、
かえって将棋の死期を早めるかもしれない。

あえて最強の名を保持したままの神様のような存在であったほうがいいと思う。

とはいえ、神無き時代に神を信じる人も少なくはない。

いや、科学や数学では神の存在証明はできなかっただけに過ぎないので、ロマンは残るのかもしれないが。

2.新聞が終わコン(終わりメディア)。

新聞社が将棋の枠を買っていることで将棋は成り立っているが、
新聞社がこの先数年衰退することは間違いない。

棋士になる旨味を提供できなければ将棋の母集団が減るだろう。

頭がいいなら学校をやめて棋士になるという選択もできるが、
そうやって一生引退にならないなら頭のいい学校に行くほうが無難だ。

プロ棋士になるのも難しいのに棋士になっても一生食えないというのも残念だ。

まあ、新聞社の援助がなくならないならば、トン死はしないのかもしれないが、
将棋以外の娯楽がたくさんあるなかで父と子が、
将棋するという場面も少なくなっていると思う。

無理して守るボードゲームでもないように思う。

アンチ・ライフハック

ライフハックとはそもそもハッカーやギークが、
仕事をはやく終わらせて余暇を楽しむ技法だった。

ところが今や生活に役立つ知恵=生活の知恵袋になり下がった。

どうでもいい記事を写真いっぱい掲載してあたりさわりのないネタをブログに書いて、
新しいツールを照会し、アフィリエイトで稼ぐネタになり下がった。

本質的な仕事術という意味が失われてしまったように思う。

ライフハックなんか見ていないで仕事を終わらせろ!!

え?わたし?

あ、はい。ブログ書いてないで、仕事を終わらせます…。

ワークライフアンバランス

艶やかな女がカメラ目線でガン見してくる見るからに胡散臭いコーポレートサイト。

小室淑恵のワークライフバランス
www.work-life-b.com/

私の知り合いは小室さんの信者なのでWebページに飛びこむたびにドキドキしていることだろう。

ワークライフバランス…わたしには、あんまり関係ない概念である。

国が法整備よろしく企業に勧めているらしいが。

少し前から日本でも流行り出した言葉、ワークライフバランス、どこか左翼臭い香りのする思想だと思っている。
(法整備とか国が手動で進めているらしいけれど…精神疾患がらみの労災が増加中だからね)

絶対的剰余価値を奪われがちなITエンジニアには持つべき思想かもしれないが、
なんて言っている時点で左翼臭いが、早く帰るための思想というのならいいが、
それって、然るべきHACKを行い苦労しない下地つくりを「苦労して」つくりあげるしか、
ないんじゃないだろうか。

8時間働き、8時間遊び、8時間寝る、というものも作られたライフに過ぎない。
(これにあこがれる、いや2,3時間ぐらい働いたら、遊んでもいいんじゃないかと、。)

バランスの絶対基準がないなかで、それでもこのへんだろうというのが決められる。

がっつりはたらいて、1カ月遊ぶっていうのもいいな。

いい意味でアンバランスに極端にゆらゆら揺れながら生きていたい。

偏見は理性に勝る

インターネットの議論でお話にならない人とは、端的に、論破されない人である。

いや、これはちょっと違うか。

彼らは論破されているんである。

…より正確には、論破されていることに気がつかない人である。

その人は、言い換えれば、非論理的な人であると言える。

他人の論理はどうやら読んでいるらしくても、自分の論理を点検する能力が欠如していることが多々ある。

非論理性を打ち砕いて、偏見であることを明らかにしても、その人は決して認めようとしない。

少しでも自分が偏見だと悟って、論理点検する能力があればいいのだが、それがない。

結局、偏見は理性に勝る。

困ったものだ。