月別アーカイブ: 2015年3月

よしなしごと27@高齢出産

高齢出産あるあるって何…。

高齢出産あるある 「43歳で母になる」原案者の山本恵さんが告白
news.livedoor.com/article/detail/9817810/
43歳出産が、出産適齢期とか言い切るのは、わたし的にはどうかと思います。

晩婚・高齢出産で人生を後悔しています。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1479928989
ひとり健康な子を産んでおいて贅沢な悩みだけど、こんな人もいるのか。

てか後悔するなら作るなという話。ソコが抜け落ちている。

date.getMonth()が微妙

date.getMonth()は+1しないと月の値にならない。

1月だったら0,3月は2,12月だったら11が返ってくる値。

なんでこんな仕様なんだろう。

配列に入っている値を返してて要素が0だから?

そんなこと理由にならないような。。

意味がわかりません。。。

究極の国粋的可笑しな大和魂

保守を自認する日本人に議論では敵わない、あまり興味が無いというかこれは言い訳であるが、とにかく勉強足らずだからだ…ところが、いわゆる国粋主義者には私の日本人的な美意識は負けてないと思うことがある。

国粋主義とはいわゆる無垢でピュアであるというところのピュアッピュア?なところ。これをどうとらえるかという点では絶対に負けない。負けないというか、いい感じだなぁと思うバランスのよさというのか。日本の美をうまく語る知識があるのか?と言えばそうではないのだけど日本を美しいと思っている澄み渡る空を日本を通して感じているというか。何も伝えられていないと思うが、まあ、これは他の国粋主義者も同じなんじゃないでしょうか。語る要素ないほどに体に染み付いていることは、誰にでもいくつかあるものだと思う。感覚的な問題で負けない。論破できないのに負けていないなんて子供みたいなことを言っているのは承知だし、私は何も語れていない。語れないけど、いいとだけは自信をもって言える。蒙昧無知なまま自分の都合のいい感覚だけ捨象しそれを咀嚼しているだけなのかもしれないが。とにかくいい。この観念をわたしは隅々まで自分の血となり肉となり脳内のフレームワークのすべてを司っていると言っても過言ではない。心から「いいね」って思うものいうのは、だいたいそういうものだろ。

これ、逆に言えば、国粋主義者を自認する立場から言えば語れば語るほど「日本の純粋性」が嘘で塗り固められていくのだと確信しているとも言える。

知らぬが花。隘路に入るほどにアイロニーに没す。いいところだけ見ていればいいことも、少なくないのに。完全なインテグリティある世界認識が壊されずに終る人生で幸福ならその個体にとって望ましいものだったのだろうと思う。

…とにかく「国粋主義者」というものは胡散臭い。純粋な観念が人間に結びつくと、国家を肯定する引いては日本人が自らを肯定する、こうなるととたんに嫌らしさになる。こうなってはだめだ。国粋性の概念は人間とは無縁無関係とは言えない間でも、ずっと遠いところにあり、隣り合わず干渉せず、でも良い影響だけを受ける状態に留めておくものなのだと思う。そこのんところのバランス感覚こそ中庸こそが善なのではないか。

その距離感に割りと自信がある。

ただし、自信とは奢りであり、だいたいよい結果を招かない。

国家とは捨てた方がいい概念である…というわけで、自分は無政府主義者を自認する。

イデアの国粋性は政治に結びつかないしもちろん個人に結びつかないからこそ、
国粋主義者はそれをとても純粋で美しい本質的なものとしてアるのだと、
みんな信じてしまうんだが…

ムサコロジーの滅亡

それは一体なんのためにあるのかわからなかった。

いつしかそこに何代も住み着いている住民たちは、
その空間をムサコロジーと読んでいた。

なんでも初代の王様ムサ◯なんとかいう名前だったから、そのムサという字を取って、
「完全環境都市」を意味するアルコロジーにくっつけた(ムサ+アルコロジー)らしいと、
シドじいさんに聞いたことがある。

シドじいさんは私が物心ついた頃からすでに、長細いが毛並みが悪く

住居空間は至ってシンプルで、
わたしたちがぎりぎりすれ違えられるくらいの300ミリ経のアクリルで作られた通路で、
6畳間のフローリングが結び付けられている。

勉強は成果で測るもの

仕事が出来る人は勉強ができると私は思う。

少なくともかなり強い相関関係があると思う。

仕事に必要な基礎力とモラルは学校の勉強で身につけられる。
というかふつうに生きていればそこそこ誰でもみにつくと思う。

私は子供にガリガリ勉強してほしいとまったく思わないが。

理想はクラスに数名いる何もしなくてもトップ…になれとはいわないが、
あんまり勉強してないけど大人とコミュニケーションがとれ、
よいことは物事を知っている子みたいなのが、
要領よく勉強するコツは人生を要領よく生きるコツにも通じるから、

まあまあ、それが理想。べつに理想的でなければダメという気もないが。

私は低学歴で大学も行っていない。
なんの根拠もないが実スペックで言えば中の下か下の上、
へたしたら下の中ぐらいのレベルの人間だと思う。

学校に行くのは、学校に行くのが目的じゃないし、友達と仲良くすることが目的じゃない。

基本的な勉強ができることが大前提でそれに付随するおまけのようなものだと思う。

学校に来て挨拶することも勉強のうちみたいなこという人がいるかもしれないけれど、
実際、それ勉強できなければダメだと思うのです。

挨拶はできるけど仕事ができないひとと、挨拶はできないけど仕事ができるひと、
社会に必要とされるのはどちらか?と言われれば後者です。

まあ、両方できるにこしたことはないと言えばもともこもないのだけど、
子供の頃から結果に拘るという姿勢が大切なんだと思います。

そうすれば、自分をプロデュースする能力が自然と備わった大人に自然になるんだと思う。

東大にいかせることが得意なお母さんも成果がなにより大事なのだと割り切ることを説いている↓

SE戦記@メールが届かないんですけど

qmail:CNAME_lookup_failed_temporarily

数日前に送ったメールが戻ってきたと社内の人が騒いでいる。

mocha.exblog.jp/11442682/

qmailのDNSが512byte以上のデータをレシーブできないらしい。

パッチを当てれば解決する。

端的にもっとqmailしっかりしろよと言うべきか、
DNSが多くの情報を送りすぎる時代に突入したせいか、
どっちが間違いという話ではないのだが。

qmailを選択することが間違いだーいう人もいるが、
それについてはよくわからない。
枯れていても起こる不具合もある。
これはqmailが作成された当時に問題にはならなかったのだろうから。

qmail-【電子書籍】

qmail-【電子書籍】
価格:2,304円

よしなしごと28木嶋佳苗

木嶋佳苗死刑囚が獄中結婚したらしいと聞いて、このひとすげーな!と改めて思った。。。

木嶋佳苗被告 獄中結婚していた! 夫に「週1面会」おねだりも
zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150324-00010003-jisin-soci

男の方にも死刑囚と結婚して罪を許すオレすげー!という、欲を満たすためにこうした行動をとるということだが、木嶋佳苗が言うようにプラトニック・ラブこそが逆に双方燃え上がらせるのかな。。。愛に肉体は関係ねーのかもしらんが。

結審で見え透いた涙を見せる木嶋佳苗のしたたかさ
biz-journal.jp/2012/04/post_1.html

漫画になったとのことで1ページどこかで見て。これ悪く書いているんじゃないの?とか思ったが「SEXにおいて長時間快感を持続させるから、トランス状態に陥って、オーガズムの境地にトリップされていくという世界観を大切にしていました」とかセックス談義をはきはき答えているのは事実らしい、、、おそろしやおそろしや。あんまり興味なかったんだけど、男殺し死刑囚についてググりまくっているところ。上田美由紀とか筧千代子とか…女は顔じゃねー(悪魔地味た)心が大切なのだってことか(ニヤリ)。で、こういうひとは女性であることを忘れてないっていうのも重要(女性は生涯女性だという人に怒られてしまうかもしれないけど…)女性らしい仕草みたいなので男が落ちる。あと雰囲気というか。で、あと言葉が切れること。

木嶋佳苗の拘置所日記
blog.livedoor.jp/kijimakanae/

文章も小気味いい?し何だかダラダラ読んでしまう...こいつ天才だわ。

中島うさぎ大先生(?)に精神構造を分析して欲しいわと思ったら、
案の定既にあった。。。こんな飯のタネをほっぽっとくわけないですよね。見つけました。

女王様の知り合いには、木嶋佳苗に似た女が何人かいる。いずれも太っていて頭の回転が早く、虚言癖がある。そして、ひどくプライドが高く見栄っ張りだ。己の人脈や家柄や頭脳をひけらかし、何かと自慢話が多いのだが、どこまで本当なのかわからない。

彼女たちに共通しているのは、驚くほど倫理観が欠如していることと、己に自信があり過ぎてしばしば墓穴を掘ることだ。彼女たちは自分の頭の良さを過大評価しているので、周りがバカに見えるらしく、ものすごく底の浅い嘘をついたりする。周囲は既に嘘だと気づいているのだが、あまりにもイタいので武士の情けでツッコミを入れないでいると、彼女たちは自分の嘘が通用していると勘違いしてますます他人を見下すようになる。

どーか誰にも見つかりませんようにブログ
blog.livedoor.jp/ussyassya/archives/51918886.html

おでぶ女のトークは話半分で聞いておけとのこと。

...まあ、女がでぶかどうかはあんま関係ないと思いますけど。

騙す才能がある人は、他人に嘘をつくのもうまいのだが、自分に嘘をつくのもうまいのである。自分の嘘は本人にとって本当でしか無いのでがつん!と強く他人に言える人でなくてもいいけど嘘を嘘とみぬいてその人の側から離れられる人じゃないとダメだ。その人自身で改善する気がなければ治らないし気づかないますます拍車がかかる...それが社会的に認められるささいなものならばほおっておいてもあまり害はないが男女の話になるとそうはいかなくなる。嘘で他人も振り回される。

ちなみにこれ、男は何に注意しないといけないかというと、女性の愛らしさもそうなんだけど、自分のヒロイックな感情のほうにこそ、実は注意が必要なんだと思います。この人のために僕どうにかしないといけないかもしれない!とか思ってしまったらもう女性にその気がなくても操作されていくのは目に見えています。お互い不幸になる典型例。

教訓:「この人を助けて上げたい!」思ったら相手に取り込まれていると思ったほうがいい。

どっかで聞いた話だと思ったら「いいね」を押してね。 (あ!これFBじゃなかった。

パズドラ日記@自分的水曜ダンジョン超地獄級攻略考察

自分のパーティで水曜ダンジョン超地獄級攻略を考える。

封印耐性100%にしなくてもいいいと山本大介氏が言っていたらしいが、そんなパーティで高速に安定的に回れるとは思えない。。。ので、封印耐性100%にしつつ最後の防御力100万を突破する方法を考える。やはり陣を使って抜きたいが厳しいか。

呂布ソニアで行くならば、もちろん黄昏の魔術師・チェスターが欲しいがいない。というところで、まず候補になるのがフィンや熊を入れてごまかすか。あとはリリスの光Verでもいいか。最悪は完全封印耐性ではなくても60以上ならまあ1日30分やるとすればいいか?と思うが時間効率的に80%にはしたい。フィン、リリス、パンドラかな。

参考
pd.appbank.net/kakusei/29

自由の反対はまた別の自由。

「自由に動ける」ということは自由の権利があるということだ。

…では、自由の対義語はなにか?

一般教養のある人なら「義務」と答えるかもしれない。

では、その自由の権利が奪われる最もな要因はなにか。

多くの場合、それとは別の自由の権利を行使するものになる。

国家は法律で決められた以上のことはできない。

自分の自由を奪うのは他人の自由に他ならない。

表現の自由の敵は表現の自由であり、言論の自由の敵は言論の自由である。

自分が大切にしていたものに殺されることのほうが怖くないか。

SE戦記@SQLはデータ整形言語。PGよりSQL。

SQLはデータ整形言語であるというのは誤解を招いた表現。
また、SQLはプログラミング言語であると言われても返す言葉もない。
はやいはなしが間違いである。

でも、あえてこの表題にした。

SQLには限界がある。

ただし、限界まで知っている人が限界だと言えるのである。
業務用アプリケーション/業務システムをつくりにあたってRDBMSは必要不可欠だが、
それにあたってプログラムよりSQLのほうがずっと重要なのだと思ったということを言いたい。

参考)SQLは最も高級言語
d.hatena.ne.jp/Sikushima/20101123/1290486197

PHP/Java/perlなどの関数でSQLにてアクセスしデータを取得するシステム開発の場合。

日付データをDBから取り出したdate型のハッシュ(連想配列)に、
共通関数をかませて日付データにして出力する方法。
SELECT文などで関数をかませて日付データにする方法。

システムをつくるにあたって、大きく分けてこの2つに別れる。

つまりとりだしたデータを、
スクリプトで整形するかSQLで整形するか悩むことがある。

はじめから結論を言うと、
基本的にコード量も生産性もスピードもSQLで記述した方が早い
熟練者はここに行き着くことになるだろう。

取り出したデータをシケーンシャルに変換処理をしたり、
PHPで定義した日付変換の共通関数を呼び出したり、
いろいろな方法を行ってきたし他人のプログラムを見てもそんなつくりになっているものものある、
有名なオープンソースもコードにおけるカスタマイズの拡張性?を維持するためか、
コードベースでデータをいじれるようになっていたりするが、、、どれも無駄が多くなっている。
システムいじるならtable構造とSQLをいじれという話。

だいたいSQLでできることはSQLで済ますほうがスクリプトは小さく確実なものになるのだ。

じゃあ出力時にデータのカタチがことなるなるような処理だったら、
やはりデータ整形はスクリプトでごちゃごちゃやるべきだろうか?。
答えはNO。SQLで変換するのが原則。

取得するSQL文を可変にして出力するつくりにするべきだ。
…というわけで、SQLを適切に扱えるようになることが、
プログラマ/スクリプタの必要条件だということになる。

もちろん「基本的」と言ったが、一部例外もある。
取り出した状態でほぼほぼデータが使えるシンプルなシステムならば、
SQLをごちゃごちゃ書くこともない。

というわけで、SQLはデータの出し入れをする言語ではなく、
基本的な整形までこなせるようになっている。

SQLを素早く正しく書けるようにして基本性能を使えることが重要だ。

少し前にはNoSQLというワードというか選択肢が流行ったが、
RDBという選択肢以外もあることはRDBを使わなくてもいいことではない。
RDBはデータ扱いの基本となる思想と言ってもいいほど浸透したもの。
初心者はプログラムより先にSQLを学ぶべし!というのが、
いろいろと苦労しているゆとりぐらまである私がこれからIT業界に来る人への、
ささやかな助言である。