月別アーカイブ: 2015年4月

なんだかんだ言って日本は年功序列

最近、吉田松陰とか佐久間象山とかに興味を持っていることもあるのか、儒教(というか、朱子学、陽明学)について、以前にも学んだことがあるが更にもっと学ぼうと思っている。三十路まで生きて今更なんだが何だかんだ言って日本は年功序列社会だと思う。若いころ?は知っていてもあまり認めたくなかった自分がいる。年老いたから若者がガキにしか見えなくなるというのはあるだろうし、別になめてかかるつもりもないし、すごいひとはどんどんなんでもやってくれたらいい…でも、殆どの人が突出した才能を持ちビジネスで龍が如く昇っていけるわけじゃない。制度的に学歴と年齢と経験などに裏付けられた能力値でシステム的に推し量られる。そういう意味で年功序列的学歴社会というものはなくならないし、それを肯定するかのように儀礼的にも啓蒙的にも中国の古典的思想がのさばる。

それがいいか悪いかは別として、うまく付き合っていくためにも、その背景にあるものを直視しておくほうが無難であると思うのである。20で大金を得ている社長はいても20で年上を束ねているリーマンはそうそういない。例外は探せばいくらでもあるが基本的に年齢で何かがきまることは少なくないから。もちろん仕事をする上で、年齢を経たからといって不幸になる人もいれば、年齢を経たからこそ自由に動けていると思う人もいるので、一概に言えないが、一概に言えぬことは、老人を敬わなくていい理由にはならない。

「年功序列などで働きづらい」として転職した元日立社員、転職後「日立のほうが良かった」と後悔して話題に
slashdot.jp/story/15/03/30/060215/

もしかしたら年齢より能力で認められる会社があったのか、いや、それとも老人共より能力があると勘違いしたのか、おそらく後者じゃないかと思うのだが、とにかく勘違いが不幸をもたらしている。ただしく自分の能力値を換算するためにも、どの程度の保守性(年功序列システム)が自分の所属する組織や外部の組織に敷かれているか、若者はきちんと見抜かないとダメだぞ。と、今になっては遅いが、思うのである。

まあ、先にも書いている通り、年功序列なんか糞食らえとオレが思っていることが前提で、そのシステムとうまく付き合うための儒教的思想(もしくはそれににた道徳)を他人が持ち合わせているのか、心理的な事象として詳しく知りたいなあと思っているだけ。

WAMの意味

wet and messy の略

wet(濡れる)、汚す(messy)

服を着せたまま水浸しにしてみたり、泥んこプロレスをさせてみたり、
ケーキをあたまから被せたりすることを好むことを意味するらしい。

バラエティー番組で白いパイをぶつけるのもWAMの一種とのことだろうか??

参考
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88%26%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%BC

CFNMの意味

CFNM

Clothed Female(s), Naked Male(s))」の略

着衣した女性と裸体の男性というシチュエーションのこと。

SMの一種とのこと。

--

着衣した女性というのはAVよりグラビアがいいといった、
ちらリズム的な意味合いがあるので分かるのだが、
男性が裸体か裸体じゃないかって誰得なのだろうか...よく分からない。

ja.wikipedia.org/wiki/CFNM

なぜかwikipediaが充実してて意味がわかった。

裸体男性を辱めるというシチュエーションらしい。

裸体=野蛮=未開=奴隷の男性を痛めつけることに恍惚を覚えるということらしい。

--

効率と愛の関係。効率は愛だ!

この井出一誠さんの記事をふと読んでいて…
zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150430-00042958-gendaibiz-bus_all

そういえば、アップバンクのマックス村井もガイアックス出身者だった。

ガイアックスはネット系の起業家を多く排出する企業らしい…へーすごいねー…んで、代表者(上田祐司)の言葉を見ていて…
www.gaiax.co.jp/corporate/message/

「効率は愛」と書かれて興味深いと思ったのでした。

情報システムもすなわちユーザに効率的な手段…SNSだったらコミュニケーションの手段だし、
会計システムだったら決算書類が簡単にできることだし、いかに効率化をはかるか?ということになる。

一方で、効率をはかることで愛を失う例もあるという人もいる
www.insightnow.jp/article/139

知り合いが通う幼稚園では子供のお弁当に冷凍食品をいれることを禁じている。
そこに愛情がない。食育としてまずいからだろう。

…効率は愛であれば愛でないこともあるようだが。

人に対して時間を使うが愛なのであろう。
また、Webシステムにおいては時間を使わせないことが愛なのだろう。
そこんところは両者における共通項だし愛の定義は関係がない。

人とのコミュニケーションのプロセスは効率化をはかってもいいが、
相手に対してかける時間を少なくしていいこととは違う。

効率化とは本来は自分と他人との愛情を育むために必要なもの。

(つまり、間違った効率化と、正しい効率化があるに過ぎない。
 もっと言えば間違った効率化や行き過ぎた効率化は効率化ではない)

作業を効率化し愛を育む時間をとること。

結論。

…効率化そのものが愛を削ぐものではない。

したがって、(善い)効率化をどんどんせよ...それは愛につながるから。

他人の期待通りに生きつつ他人の期待通りに生きない。

他人の期待通りの人生を生きる必要はないが、社会基準で生きないと社会に突き放される。したがって、、もっと適切というか親切に言うなら、特定の他人の期待にそって生きる必要は無いんだけど、しんどくならずこの社会で生き延びていくまたはもっと前向きに活き活きと生きていくために築かないといけない。他人との関係性についてしっかり捉えよう。何もかも人間関係が嫌になった人に言ってもしょうがないので、他人の人生を生きるなと優しい顔をした大人は言うがそれだと結果としてやっぱり特定の共同体でうまくいかない人になってしまうので、おとしどころとして「どうやって他人と生きていけばいいのだろう?」ということが社会で生きる人の命題というか、生きづらいと感じている人々の究極の命題じゃあなかろうか。特定の人に従う必要はないが、それは社会を蔑ろにしていいことにはならないということ。人と人との関係性において、どの関係を大切にしてどの関係を放棄するのかという、バランスこそが大事。その上で問題になるのが、誰との関係を放棄して、誰との関係を大切にするか。これで人生がだいぶ違ってくる。だいたい人生なんてそれを選び取るプロセスに過ぎない。その結果、配偶者が決まったり職場が決まったりするだけなんじゃないだろうか。

その絶妙なバランスをうまく説明した本とか文章って以外にないというか、両極端でしか語れないと思う。

とある方法論の分析

友人の依頼で投資の分析をしているが想像していた通りうまくいかず考えていると勝手に頭の電源が落ちて床の上で寝ているオレがいる。時代遅れと言われており数学的に問題があるというある手法なんだが…言われている通りやってもあたりまえだが「うまくいかない」という結論しか出ない。世の中のその理論に対する説明は特定の数字しか入らないモデルでしか説明されないので確率変数を変動させたサンプルがみつからないからこそ、説明モデルでは多くの人が理解できずその方法論に対する希望が断ち切れないんだと思う。

これをExcellの表にまとめていかにリスキーか?を説明せなあかんと思うんだけど、これはオレの仕事なのか?と疑問に思う。リスクが正しく分析できないことを強く指摘することは損をしないために大切ですが友人にそれやっても儲かりませんし。。。…とか考えている時点で、セコいでしょうか…どうでもいいですが。

…投資に重要なのは、事象発生の確率に対する倍率と回収率を正しくとらえることです。それ以外にありません。その理解が深まったとしてよしとしようと思います。

佐野タカシとまつもと泉

 特にこれといって語る特徴はない顔。顔のことくらいしかいま突っ込むところがないくらい無意味、無価値、あごめん、えーとなんて言うのかな無色透明な人?…あ、ごめん。別に存在感がないとかそういうことを言いたいのだけどね、ちがった、言いたいわけじゃないんだけどね。まあ、よくわからないけど知らないのよ。

だって俺と話したことないっしょ?ね。まあ、そういうことだから。

佐野タカシ系の漫画が好きとか面接の時に言ってたっけ。

まあ、そういう人だ。これ履歴書。中身を見てみよう。どれどれ…ジョン・グリシャム「法律事務所」が好きで彼が影響を受けたジョン・スタインベックにも手を出したが消化不良になった。なってない?ごめんよくわからない。あとリーガル・サスペンスという分野にも興味を持っていた。

ああ、そうだ本当は弁護士を目指していたのだけど家に2年か3年ひきこもってもともと好きな漫画を描き始めた。そうだったね?きまぐれオレンジロードがバイブル…ああ、これはどうでもいいや。

で、次。

パルコールを日本でも売って欲しいかも

Powdered Alcoholだそうで。これ登山とかにすごい便利だと思った。

www.palcohol.com/

まあ、私は登山に言ってもビールをはじめ、アルコールはのまないたちなのだが。

理由が2つあって、
・体調が悪くなる可能性が高い
・重い!とにかく軽くしたい

第一の理由は、努力目標というかどうでもいいが、
とにかく水が現地調達できる場合は荷物を軽くできる。

未成年が摂取するなどの、
危険性の問題が指摘されているようだけど、
それは液体のアルコール飲料だって変わらないもの。

日本でも発売されないかなぁ。

個人的にはカクテルではなくウォッカみたいなのみものになるのがいい。

(まあそれだったら、
 90%くらいのテキーラを微量もっていけば、
 済む話かもしれませんが。。)

最大公約数とユークリッドの互除法

最大公約数を求める方法に、ユークリッドの互除法(ユークリッドアルゴリズム)というものがある。
 ※最大公約数とは、ある数Aとある数Bを割ることができる最大の数のことである。

 a,b(a>=b)の時、a mod b = r とすると、b, rの最大公約数とa, bの最大公約数が等しい。
 …という性質を利用して最大公約数を求めることができる方法論のことを言う。

 ※ユークリッドの互除法は最古のアルゴリズムと言われている。

wikipediaの問題でソフ開のアルゴリズムをjavascriptで書きだしてみるとこうなる。

A:
B:


Euclidean Algorithmのcode↓


<script type="text/javascript">
function Euclidean_Algorithm(){
var m = document.getElementById('a_val_k2').value;
var n = document.getElementById('b_val_k2').value;
var r = m % n;
while(r != 0){
 m = n;
 n = r;
 r = m % n;
}
alert('answer...'+n);
}
</script>

A:<input type="text" id="a_val_k2" value="1071">
B:<input type="text" id="b_val_k2" value="1029">

<input type="button" value="計算" onClick="Euclidean_Algorithm(); return false;">
<span id="ans_k2"><span>

フォールトアボイダンスとはなにか?

fault avoidance

fault:故障
avoidance:無効,打ち切り

システムの信頼性に関する思想。

システムや商品を壊れにくく作ること。

テスト回数を増やす。部品を高品質にする。
あらかじめ故障の原因を取り除く。

例)日本の車は壊れにくいので世界的に評価されている(されていた)。