月別アーカイブ: 2015年5月

jupiter-平原綾香の批判について。

jupiter-平原綾香の批判。youtubeを見ていて、
平原綾香のjupiterがクラシックファンから?
ひどく酷評されているのを知った。

たしかにこれはホルストのクラシック曲とは相なれない。
平原綾香の歌を聞いてからホルストの曲を聞くととても、
無駄が多いことに気づく。

全く別物という意味のアレンジトして捉えないと、
怒るのも無理もないと思った。

でも、別のそれを平原綾香の歌が下手という言い方で、
批判してもしょうがないでしょうと思うのである。

あなたが好きな歌手だったら許すんだろうか?

それはまた違う気がする。

今井雅之死去

今井雅之、5月28日に大腸がんのため54歳で死去

あんま詳しくしらないのだが、キレキャラが死ぬのは悲しいあまりに悲しい感じ。記者会見の映像は痩せすぎていてダレだかわかんなかったが太っている?というわけではないがふっくらしている時のを見てああこの人かと…

地雷語!社会人がけっして使ってはいけない42の言葉

人生は毎日がオーディションである。
人は発する言葉によって周りに評価されている。
…したがって、発する言葉を選別することが大切だ。

成功者の定義は「選ばれ続けるチカラを持った人」
そのためのにはトーク力が必要になってくる。

コピーライターの中山マコト氏が集めたビジネス禁句ワード(地雷語)集である。

わりとよく耳にする言葉もいい意味でとれられていないことは多々ある。
時々自分の言葉をメンテナンスを行いたい。
仕事ができない人が口にする言葉のほか、ありふれた言葉に意外に地雷語が多いことに気がつく。

私が読んでいてもっとも気になった地雷語はコチラ↓

1.いつもお世話になっております

?ビジネス定例句だが、
ありふれているのでダメだという。まあ、しかし、人が仲良く慣れる人の人数なんて、
だいたい決まっていたりするので、オリジナリティのなさはあんまり気にする必要はないんじゃないか?
というわけでこれは、コピーライターが読者にえ?と思わせるための餌的な批判だと思うのである。

2.人脈

人脈人脈いう人は意外に使えない人脈ばかりだったりするってのはたしかにあります。
人脈言わないのにすごい人脈があるひとなんてザラにいますからね。

3.WIN WIN

よくIT業界でのコラボ的な企画ではよく使われます。でもハッピーハッピーの方が印象が良いそうです。ほんとか?w

4.他人の作った造語の使い回し。

顔晴る(がんばる)、心友(しんゆう)、成幸(せいこう)、、、たしかに中二臭くて気持ちがわるいです。
安っぽいビジネス本にかかれていて相手がえ?と思うような謎のダジャレは結構痛いです。
自分が気に入っているからと言って、たしかに言いたいことはわかるんだけど、言われた方は楽しくありませんw

5.お仕事ください。

まあ、これ悪気があって言っているわけじゃないけど、言われるとコイツださいなあーと思う言葉の1つ。自分でとれよ。

その他には…

利他、結果を出す、コミュニケーション、ブランド/ブランディング、コンセプト、ターゲット、ポジショニング、業者(パートナーと言い換える)、USP(ユニーク・セリング・プロポジション)、お客様視点、カスタマーフォーカス、顧客満足、モチベーション、儲からないですね~、マインド、なにかアドバイスください(気軽にプロがこたえられるわけがない)、差別化、今度飲みましょう(ただの負担)、マーケティング、美味しい店知りませんか、当社にはノウハウがある、必ず/絶対(言葉に対するこだわりが低い)、うちのバイトが…(バイトではなくスタッフと言い換える)、今やっています(スケジュールの管理能力が甘い)、頑張ります!(期限を述べる)

使うべき言葉、
推進力、パートナー、スタッフ。

あなたの1日を3時間増やす超整理術

気になったので手にとって読んでみた…時間HACK本の1つ。

1時間の浪費をなんとも思わない人は、
 まだ人生の価値を発見してはいない
」チャールズ・ダーウィン

時間を大切にする意識というものはビジネスマンならば高く持っていたい。

これは、どちらかというと自己改革のまずは改革を起こそう!とさせる気持ちにさせようとする本。

7つの習慣における「重要ではないのでやらなくてはいいこと」という批判が書かれている。
私も7つの習慣を実施するのは色々と無理があると思っている手前、こういう批判が的確に書かれていると小気味いい。

だんだんと年収290万の男が昇進していく絵が挿入されているんだけど、最後の方で、なぜかパズドラが売れる仕組みをレポートにまとめて、部長に気に入られ昇進して年収600万円を稼げるようになり、経済的自由を手に入れるというシナリオになっていて、それだけが微妙であった。なんでパズドラ?著者がパズドラにはまっているのか?

著者の高橋美里氏は、双子の母で勉強が得意な女社長で興味深い人である。
ameblo.jp/takashimamisato/

検索エンジンはなぜ見つけられるのだろうか

Googleの検索エンジンはなぜたくさんのWebサイトから必要な情報を探してこれるのか?

という質問に私ははじめこう答えた「Webクローラでたくさんの情報をひろっているからだ」

まあ、これも1つの答えだが、拾った結果に被リンク数を数えてページランクなどの基準でくくって、

取り出しやすいように検索エンジンで最適化をはかっているからだ…私でこんな理解なのに、

一般人の人がGoogle検索の仕組みについて基礎固めしておこうというのは、
それなりのエンジニアリング的な思考がないと調べてみようとは思わないんじゃないだろうか。

検索エンジンというものの仕組みをもっと噛み砕いてしるにはどうしたらいいか?
とふと思ってとった1冊。小難しい話も図をつかってわかりやすく説明してくれる。

副題は、知っておきたいウェブ情報検索の基礎知識である。

でも内容はかなり高度です。誰もがgoogleの検索エンジンに毎日助けられているのに、
あまりそのすごさを基礎レベルから理解している人はすくない。

これは、コンピュータの限界を知るという、
コンピュータがすごい箱だと思っている人にとってはその限界値を知るということが、
実は大切だ。なにができてなにができないか、マネジメント力がみにつくというかね。

キーワード
Infomation Need, Search Engine, throughput, world wide web, hull text search, td-idf, arbitratiness, serendipity, libarary, lsa bwt, url, linearity, svd, memory hierarchy, binary search, classinfication, boyer moore algorithm, callaborative filtering, bayes'theorem,double-allay trie,zipf's Law, Inverted Index, social dilemma, zero-sum game, heaps'law, prisoner's dilemma, suffix array, csa, po;ysemy, eponym, reference service, Synonym, morphological anlysis, vector space model, diversity strong nash equilibrium, non-zero sum game, pagerank, supervised learning.

本の表紙に書いてあったキーワードをあとでググるため引用?というか書き写しました。
一部欠けているのは図書館で借りた本であるため、表紙に管理用のラベルが貼ってあるからです。邪魔。

悪の哲学 中国哲学の想像力をざっくり読んだ

悪の哲学 中国哲学の想像力をざっくり読んだ。

悪というものに人はいかに向き合ったらいいか、というか、悪に向き合う中国哲学思想はどういうものか?という視点で書かれている。

そういう意味では、あらゆる厄害に対して中国古典でどうにかしよう!と思っている人ではないと、この著者の言っていることにすっと入っていけないのではないかと思う。

悪がいかに素晴らしいものか?活用すべきか?というふうなアウトサイドな哲学を楽しみにしていたわたしは面食らった!(ぇ

ドラッガーのマネジメントを学びたいなら野球部のマネージャーじゃなくてエッセンシャル版を読め

ドラッガーのマネジメントを学びたいなら野球部のマネージャーじゃなくてエッセンシャル版を読め。はい、そのまんまです。言いたいことはいいました。

もちろん一番読んだほうがいいのは原著に違いありませんが。ドラッガーのいいところは、エッセンシャル版でも伝わります。

なるほど、なるほど、感心して読み進めることができます。皆さん読みましょう。とてもおもしろいです。

ドラッガーはちょっと長ったらしい言い方をしますが、繰り返して読むと対話調ですっと内容が体に染み渡ります。哲学の先生だけあって、ギリシャ人が口頭で対話(ダイアローグ)することに長けていたことを、うまいぐいいに活用しているのではないか。そういう意味でまったく無駄がない。その文脈の良さというものは、残しておかないと、エッセンシャルとは言えないのではないか。そういう意味ではもしドラはもったいない気がする。あ、ごめんもしドラ読んでないけど、こんどブックオフで105円で売っていたので機会があれば読んでみようと思います。

ようは、本から必要項目だけ抜き出してあとでGoogleで調べるという学習方法を私はよく行いますが、ことドラッガーには文脈の良さが損なわれるのでそれをやったらだめな著者の1人だといいたいということです。

ドラッガー全集ぜんぶ欲しいこのごろです。

読書の勧め。人間と動物の違い。

人間と、人間以外の動物の違いはなんだろう。

すごい簡単に言えば以下のようなことか。

・言葉を話すこと。
・文字を読めること。

もっと突き詰めれば、
文字を通して文化を祖先から継承できることである。

簡単に効能を言い切ると以下のようになるかな。

・本を通して他人の人生体験を数時間で追体験できること。

自分が成りたい他人の体験を通して自分が成りたい人間になる。
過酷な運命を受け入れた他人の体験を通してストレス耐性を高める。
自分と同じ状況に置かれて状況を打開してきた賢人の知恵を借りる。

もちろん上述のような目的ありきの読書ではなく、
自分が経験できない楽しい世界を味わう娯楽としての読書もあるだろう。

あまり夢を見すぎて現実から脚を踏み外さないようにしないといけないが。

他人の体験をもっと自分に刷り込もう。
他人の人生を疑似体験することで、
自分になん通りもの人生を歩ませることができる。

それが読書の最大の効果である。

深見東州のTVに安部首相が出てるとかビビる

深見東州のTVに安部首相が出てるとかビビる

首相経験の後だということで他に優先すべき仕事があるんじゃないの、、、。

都内の地下鉄で見かける深見東州…。

いろいろなキャラになれるということで、
チャップリンとか、女装とか、時代劇役者とかの写真を見ると、
単純に楽しそうなおっさんである。

「人は誰にでもなれる」ということを体現した宗教家としては、
少なくとも、幸福の科学総裁の大川隆法よりも面白い。
(そういう受け取り方をしていいのか全然知らんけど)

ブックオフで見つけた「強運」が105円だったのでネタで買おうかと思ったが、
すぐ捨てることになるし得るものもなさそうなのでやめておいた。

とりあえず、youtubeで調べてみようと思ったら安倍晋三が出てきてビビる。
統一教会とかとつながりがあるというのはよく聞く話だけど深見東州にも接近してたのか。
政治家として新興宗教団体に近づくのってそんなにおいしいことなのかな?近づいても
マスからの支持は変わらないと思っているんだろうか。一緒に映像や写真に写っているのを見るだけで、
自分の価値を下げているようにしか見えないが、、、。

※…とまあ批判的なことを書いたが別に宗教そのものを特別に否定したいわけではない。

バアル神について

バアルの神。左足を前、右足を後、右手を上にあげた状態で描かれる。
カナン人が崇拝していた神であり、キリスト教では悪魔とされる。
子供を生贄を捧げることからカナンのバアル→カニバル(人食い)という言葉が生まれた。
>カナン人=フェニキア人=カルタゴの後裔=ベネチアの「黒い貴族」
apocalypsenow.jugem.jp/?eid=93&target=sequel&guid=ON&view=mobile&tid=1