月別アーカイブ: 2015年8月

サマーウォーズでかっこいいキャラ個人的ランキング@夏も終わり。サマーウォーズを見た感想。

夏もおわり9月。...なのでサマーウォーズ見ました。2回目。

はじめから先輩があざとくて何だかアニメの世界観にはいっていけません。

いや、この女かわいくないのに「バイトは先着1名なの」と飛び跳ねてお前何を言っているんだ(ミルコ・クロコップ)

...で、話がそれましたが個人的ランキング。

1位おばあちゃん
2位キングカズマのアバター
3位はいない。(ぇ

おばあちゃん、カッコよすぎる。

↓フレーズを自分に言われているように聞くと元気がでてくる。(Webでどっかから拾ってきたやつ。失敬。

よりひこ、くじけていないで一軒でも多くのお年寄りを訪問するんだ。いいね。 くにひこ、へこたれんじゃないよ。意地を見せな。 いいかいかつひこ、これは戦だよ。わたしもなんとかしてみるから。 かんちゃん、栄です。のりちゃんの葬式以来だね。ところで、同じ武田家家臣のよしみで聞くんだけど、国土交通省はどんな手を打ってるんだい?なに、今やろうと思ってた?ふざけんじゃないよ! そねやん、引退した人でも構わない、一人でも多くの医療関係者に呼びかけて消防庁に協力してほしいんだ。あんたんとこのバカ息子のNPOが世の中の役に立つチャンスだよ。 いいとみさん、大事なのは昔のように人と人とが声を掛け合ってコミュニケーションをとること、それを一番わかってるのはあんたじゃないか。 せんさん、あんたの決断にかかってるんだ。そりゃあ確かに人手はかかる。けど人の命には代えられないだろう。 先生はよしてください。ただの年寄りのお願いだと思って聞き入れてください。 昔のことを言いなさんな、がきちゃん。あんたをぶん殴ったのは半世紀も前のことじゃないか。 何千何万て人が困ってるんだ。ここで頑張らないでいつ頑張るんだい。 諦めなさんな。諦めないことが肝心だよ。 これはあんたにしかできないことなんだ。 あんたならできる。 できるって。 そうだよ、その意気だよ。 耳が遠くなったって?すっとぼけんじゃないよ。あんたこそちゃんと入れ歯はめてるかい?年寄り扱いするんじゃないよ。 あんたならできる。 できるって。

ガキが悪さしてたらすぐ手を挙げる体罰教師。

過去のことにしてしまえば肯定できるというわけだ。

これで、いっきにおばあちゃんの人生がフィードバックされる。

もうここが最高でこれ以外のシーンはどうでもいいだろうと思っている。

(私も身分はただの農民だったのだと思いますが、
 長野や山梨なので武田家のお殿様についてた領民だった(まあ、
 父親が勝手に言っているだけでカズマのお父さんみたいで嫌ですが)、
 陣内家と同じ意識がなきにしもあらず。と一応、いっておきます。
 私は興味がないのだけど、
 よくそういう祖先の話をしてくる人がいると、
 武田領の出ですとか言っています。)

OZとかよくわからない統合システムで管理される世界とか意味わからない。
しかも管理部屋の鍵が2056ビットで解読したら入れるってどういう鍵の管理のしかただよ。

なんていうか全体にバラバラでどこをどう見ていいかよくわからないアニメ。

人によって好きなシーンや共感できる人は分かれるように思う。

主人公の男の子が天才ならわびすけおじさんは秀才なんだよね。
まあ、これはこじつけかもしれないが、
天才少年は、ただのサラリーマンの子で、
秀才青年は、妾の子で、こちらも血筋がよろしくない。てことで、
血筋、血族のドラマかと思えば、そういうわけでもないというのを、
1人ではなく2人の違うキャラクタをぶちこんだところがうまいと、ふと思った。

わびすけおじさんは立場的に、
他の日本ホラー映画だったら生まれがダメだということで、
怨念の塊または悪党で描かれる立場、かもしれない。

人工知能VS人間みたいに見えたけど、私は、主人公VSわびすけだと見ている。

そんなわけでこれは、秀才が天才に負けて、少女の想いが秀才から天才に乗り換わるという話なのである。

無課金@戦魂日記その1 松永秀久が愛せない

仲間内でDeNAの戦魂が流行ってきました。キャラが硬派で雰囲気はいい。
これはDeNAがつくるようなゲームじゃない気がするんですけどね...

そのうちに萌え系に転換でもするんででしょうか?

GreeもDeNAもゲームプラットフォームを作ることに躍起になっていたけど、
所詮はApple様のプラットフォームを抜きにサービスできないと悟って、
パズドラやモンストのように多くのユーザを獲得するゲームをきちんと作っていく方が、
戦略としてあっているんだと思います。

...というわけでGreeもはやく会社が傾かぬうちにゲームアプリ開発せよ!!

GreeのやつらはNintendoの倒し方が分かったんじゃなかったのかしらん???

さて、そんなはなしはどうでもいいですが、、、
戦魂をやっていると、信長の野望・天翔記シリーズをやりまくって、人生を棒に振った学生時代を思い出します。
いや、中学の頃でしたが一応は志望校に入ったからそんなでもないか。

ちなみに私はリセマラして、北条氏康★5と松永秀久★5をとりました。どうでも良いキャラがでました。
★5が2個出るだけいいのかもしれませんが武田★5が欲しかった...贅沢は言えませんけどね。

北条氏康を育てていますが、今、自分のパーティで一番強いのは松永秀久氏です。

北条氏康は全体攻撃で毒ですが松永秀久は全体に恐慌の効果があります。

毒は耐久戦でじぶんがぶっかけられると非常にイライラします...毎ターン兵力が削られて極めて厄介ですが、
先行優位で一撃で倒すこのゲームにおいて敵に対する毒はあまり効能が高くないと思います。

法円陣などの、防御が上がって硬くなった敵たとえば徳川家康とかを相手にするなら耐久で抜けるかもしれませんが、
使える場面は極めて限定的です。

danjou_bakushi

さて、松永秀久といえば、織田信長を幾度と無く裏切り、
最期は茶釜(平蜘蛛の茶釜)を差し出せば、
命を助けてやると言われたが、爆死を選択したオトコです。

私が好きな信長の天翔記でも松永秀久は異常に野望の値が高く、
お城に追い詰めると爆死してしまうので野戦で捕縛しないといけません。

仲間になってもすぐ裏切られる...扱いづらさに(・∀・)ニヤニヤします。
まあ、いっちゃん高い野望を持っているのは確か黒田官兵衛でしたが...

他にも、東大寺の大仏ぶっ壊したり、クリスマス休戦をさせたり、性行規範というセックス本を書いたりしていたそうで、
ある意味で信長や道三よりずっと戦国異端者の匂いがぷんぷんする。

これからも、まっちゃんを大切に育成しようと思います。

あれ、タイトルと違う結論になってしまいました。

嫌いは好きの裏返し...ってことで...これからも松永久秀部隊を、強化、強化。

ミッション・インポッシブルを見た感想@何度見ても面白い&時代を超える

ミッション・インポッシブル1を見た。

以前、2回くらい見たことがあるが内容を忘れていた。

改めて見直すが内容が先が読めず...

最初のミッションで自分のチームが全滅で、裏切り者の汚名を課せられる絶体絶命。

最後まで目が離せない。完成度が極めて高い。

ヒロイン的な存在であるクレアと夫ジムが裏切るのはなんとなく覚えていたが、
ドジ役のジャン・レノとかはすっかり忘れていた。

あと偏見かもしれないが何でルーサー...
ハッカーが黒人なんだ?(はい!ピッピー!!差別発言!!)
やっぱり、ハッカーってひょろいメガネ君。
スノーデンやアサンジみたいな感じじゃないとしっくりこないんだけどね。

ヒモで空調ダクトからぶら下がってディスクを盗むところとか、
ヘリがトンネルに入る映像とかも脳裏に焼き付いているが、M-S-Iの映像だという
ヒモ付が頭のなかでできていなかった。ああ、これかwと思った。

裏切り者が分かっていると何で初見で気付かなかった?と思うんだけどね。

また内容を忘れた頃(10年後)に見たら楽しめると思われる。

参考
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3:%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%96%E3%83%AB

テレビシリーズから見ている人にとってはジムが裏切るとかありえないということらしいが、
たしかにファンにとっては嫌な映画なのかもね。。。。私にはどうでもいいが。

...で、M-S-I 2を続けてみたが、これスパイ映画じゃなくてただのアクション映画になっている。

ミッション・インポッシブル2を見た感想@1を期待して見るとダメ映画!

M-S-Iを見てからの......M-S-I 2を続けてみたが、
これスパイ映画じゃなくてただのアクション映画になっているジャマイカ。

今回の作戦地域はシドニー?でいいんだっけ。

これ「人気出てきたトム・クルーズをいかにカッコよく描いて売り込むか」
しか考えてないのだろう。

女が中心で話が進むのも謎でハードボイルドさが欠けているっつーか、
スパイの誇りとか美学みたいなのがないのが一番だめである。

ただ愛のための腕力主義になっている...ミッション関係ないのに、
戦っている人たちの給料とかどっから出ているの。スパイスとして使わないとダメなのだが...。
キメラを処分したらノーギャラ確定なわけですが...無償の愛ってかー?

戦い(ミッション)はをする前から決まっているという緻密な計画が何も見られない。
伏線は回収できてねえし、推論とかの余地ないし、
最後の方のただただ殴り合いとバイクや車でアクションするだけで、
そうじゃねえだろうとwと言いながら細君と見ていました。

あと、何より先が読める。

これ化けているとか、これ化けさせられいてるとか、...よくないね。

世界興行収入はトップを務めたらしいがそれ前の映画の人気と、
トム・クルーズ人気のお陰であって映画単体を今見るとダメ。

MSIは色褪せないがMSI2は色褪せてしまうこの違いはなんだろう。

シンプルに考えるby森川亮@を読んだ。

LINEの元CEO本。

ITベンチャー屋なら目を通さぬ理由はないでしょう。

会議はいらない、上司はいらない、情報共有はいらない、競合はいらない、経営は管理ではない...

そんなんで仕事ができるのか?会社がなりたつのか?と思ったが、それは、

ただ愚直にユーザの要望を満たすことを考えるため。...だそうだ。

それ以外の行為は無駄だから辞めたほうがいいというわけ。

目からうろこが落ちる。

略してメロコ!

めろこめろこ!!

あと、優秀な人ほど喧嘩をしないそうだ。

へー。て、感じ。内容はよく考えれば当たり前であるのだが、これがなかなかできない。

自戒を込めていうが、優秀なプレーヤーでない人ほど、自己愛から自分の意見を大切にするものだ。

このブログは自己愛を満たすためにある意味でやっているが、
現場のモノ作り特に複数人でモノをつくる時は注意しないといけない。

自分のこだわりが実はいいものをつくることを阻害していないだろうか?と問えるようになりたい。

ブレブレブレブレ@人生はブレていい。を読んだ。

人生はブレていい。
- 平成の一休さんのポジティブ・トンチのすすめ -

臨済宗の坊さん泰丘良玄が説く本。

いやーなんか身体の軸がぶれてて魂が飛んで行く...とまでは行っていませんが、
なんだか気温の変化が激しいからか体調が悪いことを表現したらそういうことになった。

細君にその話をしたら大槻ケンヂの人として軸がブレているを思い出したとか言うてました。

そんな曲ありましたね。

俺はブレてないです。ブレてないです。俺をブレさせたらたいしたもんだ。俺がブレたらこんなもんじゃない。俺をブレさせたらたいしたもんだ。

まあ、ブレてていいらしいです。

ブレていることに罪悪感をいだいてブレているオレだめだわ...とかいうことに悩むのではなくてブレている自分を許すのです。

まあ、どっちみちあなはたブレていると周りから言われ続けるでしょう。

(ΦωΦ)フフフ…

ブレブレブレブレブレブレブレブレブレブレブレブレブレブレブレブ...

諦めると道がひらける...

...かもしれない。シャングリラ。光の国へ。

勝間和代という宗教@新宗教事情を読んだ。

宗教学者・島田裕巳は自著『新宗教事情』の中で、
勝間和代が掲げる三毒主義は仏教由来のものであると言っている。

2chにはスレもたっていてググれば色々な人が問題視しているのが伺える。

■参考
【仏教への冒涜】勝間和代15【三毒を勝手に変更】
kanae.2ch.net/test/read.cgi/exam/1232573866/l10

カツマーたちは、
教祖・勝間和代のように自分にとって悪いことや嫌なことに割り切りが速く、
何事にも前向きにチャレンジする精神にあやかりたいのか、
勝間和代のお陰でうまく行ったことをご利益とか行っているらしい。

■参考
勝間和代は宗教か? ~『読書進化論』書評~
www.ippongi.com/2008/12/05/%E3%80%8E%E8%AA%AD%E6%9B%B8%E9%80%B2%E5%8C%96%E8%AB%96%E3%80%8F/

まあ、お勝間和代にはカリスマ性が若干あるが人を束ねる野望がなさそうである。
おそらく、フリーな知識人でありたいという願望が強い。
だから、組織体をつくろうとしない。そういう意味では集団化/教団化しにくい。

個人的には宗教をきちんとデザインするという思想を勝間和代には持って欲しい。

勝間和代さん。宗教化したほうが儲かりますよ?(ぼそっ。

個人を救済する思想、たとえば真如苑(おひとりさま)のような宗教は、
宗教という体をとらずともこれからも増えていくに違いない。

■参考図書

仏教思想のゼロポイントを読んだ!

この本、ありそうでなかった仏教入門である。

日本大乗の仏教を批判していて好戦的かつ、
釈迦の教えを正しく書いている稀有な1冊。

まあ、好戦的と言っているのは、私の主観でありますが、
それだけラディカルに釈迦の教えに迫っているということである。

例えば、甘い言い方をする指導者が世の中には多い。

悟りに至る方法は様々で、
どの方法がダメなわけではないなどと、
古今東西問いるであろう、
ゆるいグルやてきとうな和尚の説法では納得できない方に、
まずはスッタニパータを片手にこの本を読んでいただきたい。

今まさに仏教や瞑想などに興味があり仏教の知識がない男性に読ませたい。

「異性に目をやらずニートになれ!」

労働と生殖が苦の原因であり、その妄想を捨て去るためにヴィパッサナー瞑想をしろ。

釈迦の教えは極めてシンプルであるということがよくわかる。

私は日本仏教を学び直すために法華経か中村元の「ブッダの教え(スッタニパータ)」を買いに行ったが、
こんな心地いい入門書があったのか!と目を見開いて結局はこの本をまず読んだ。

迷いを断ち切るために法華経の教えやマントラを唱えることは何だか間違っている気がしてきたのだ。
折を見て法華経は学び直すつもりであるが今はその時期ではないと瞬時に悟った。

おすすめの1冊。

追記)労働と生殖の否定ということだが。
バラモンという身分(役割)の人が世俗の人の布施で生きているのは日本のお坊さんも変わりない。
本質的に金銭的な執着/煩悩を聖職者なら棄てなきゃダメでしょと言っているにすぎない。
子どもや家族を捨てたが結果として子供、奥さん、両親は、悟った仏陀に帰依したのだ。
釈迦はバラモンではなく氏族の家系かもしれないが、結果論うまくいったので、
釈迦の汚点という捉え方で飯の種にする人...(代表格は呉智英)に騙されてはダメではないかと。

東京マラソン2016@なーんにも練習していないのに東京マラソンを申し込み続けている。

さて。今年も東京マラソン2016のエントリーはじまりました。

毎年8月中にエントリーが行われるので手帳にメモがありました。

www.marathon.tokyo/

…たぶんこれで申し込んだの3回目か4回めです。

まったく当選しませんwww

今年も当選しないことを期待しています(^^)v(ぇ

人生に1度は走りたいけど、それが来年だと急すぎる、でも申し込まないと当選しない。

当たった時が覚悟の決め時だと思っています(≧∇≦)/

チャクラについての考察

前に言語化してみた私の感覚...肚(クンダリーニ)を中心にて背骨を縦軸に左回転しているという感覚は、

よく考えると前からあったように感じます。

ただ、意識していないだけで。

ただ、何かがブレているのではないか?と最近強く思います。

何か悪い意味で敏感になっているのではないか?数年前にもあった気がします。

瞑想の達人みたいな人というかクンダリーニ・ヨーガの知見がある人に、

この現象について話して意見をもらってみたいのだけど、

世の中には偽物みたいな人も多いので、話きいてもらうだけなのに、

なんか怖い目にあったら嫌だなあという気もします。

なんだか昔いろいろと悪いことをしたせいでしょうか?