日別アーカイブ: 2017年7月3日

絶望師匠

絶望師匠。

まってください…絶望師匠…

絶望師匠がまだ僕には必要なのです。

ぼくをおいてかないでください。

絶望していないとやってられない。

それでも行くのですか師匠。

ひどい、ああ、絶望した。絶望しました。これがつまり絶望か。

師匠!やりました!!師匠がいなくても僕は絶望できるようになりましたー!

絶望を会得しましたー!!

ハッ!

夢か…。

あー、よかった。

てか、よかったんだろうか。

絶望賛歌

躁鬱病を患う経理部長のおばちゃんのすすり泣く声が気になるので仕事をおっぽりだして逃げ帰っていいですか。

米神に雷撃走る。頭が痛い。

カビが生えてそうなウーロン茶が転がっている。

まつもときよしのプライベートブランドじゃなくてサントリーのやつを買えばよかったな。

しかし、これが現実だ。

スマホに通知がきた錦織VSチェッキナート ウィンブルドン選手権

この「錦織」をなぜか「銀魂」に読み間違えた。

頭も目もいかれてやがる。

チーン。

口内ジルコニウム

どこで見たのか思い出せないが、とあるばあさんの口の中に、
やたらガラスのような透き通った小さい歯が並んでいると、ずーっと昔に思ったことがある。

あれがセラミックもしくはジルコニウムだったんだなと思った。

ぜんぜん、美しくなかった(苦笑)

銀座の歯医者ではセラミックの歯の相場が14万円だそうだ。

なんであんなに透明…と言っても濁ったガラス玉みたいな感じなんだろうと思っていた。

高いお金を出して何本も保険の聞かぬセラミックを数十万かけて入れては、
それが気に入らないので角度を変えたり歯そのものを作り変えさせる、
お金持ちの女性(50代)もいるそうだが、その一方で、
銀座の一等地にビルを持っている人であっても、
保険がきくプラスチック素材(レジン)でないと嫌だといって済ませる人もいる。
私の感覚から言ってもそれは当然だが…なにも無駄な金を使うこともない。

人に見られることを気にするか否かの差であると思うのだが、
歯の審美性の価値は人それぞれだということ。

絶望と民主主義

独裁的な法律屋みたいなやつ?と論争している最中の黒猫です。民主主義は多数決だとか民主主義は全会の一致を目指すとか、なんだかんだと言い合っているのですが、日本人は民主主義にきれいごと過ぎます。

民主主義はそもそも絶望から生まれているのです。

お互いがいくら会議して話し合っても民主主義政治における意見は、尊重とか平等とか公平とか、そんな甘っちょろいものを並べたところで、議会の話し合い結果なんかまとまるわけがないのです。

そもそも意見はまとまらない。

じゃあ、しかたないので多数決で決めるか?と言えば厳密にはそうではない。ゆえに、民主制≠多数制ではない。

話をまとめなければいけないが多数決をとるなら、それなら民主的多数決制度とか名付ければよいだけだ。

規則によって全員の意見を踏まえたうえで、票で決めたり代表者が決めたりする。

ルールにしたがって、議会で意見をまとめるが、まとまらないので、どこかに落としどころをつけるという、そのルールこそが民主制である。

流石に多数決こそが民主主義だと思っている人は少ないのだが、意見をうまいぐあいにまとめることが民主主義だと思っている人は多いが、そういったことをふまえた諸々のルールにそって決めることこそが「制度」であり「システム」なのである。

悩むのが才能なわけがない

色々な相談に乗るという人がいたので、「私にはある悩みがある」という話をした。

思いがけない、とんでもない回答が返ってきた。

その人曰く、悩むのも「才能」だそうである。

なるほど…なんて思うわけなかった。

悩まない人は悩み方がわからないそうだとも言われた。

彼曰く、私のように悩まないそうであるから、悩まれる人がある種うらやましいなどと言われた。

一方で、悩む人は、悩み続ける。

どちらがいいかわるいかではなく、悩めむことで問題に対処できるひともいることから、すべての悩みが悪いわけではない。

悩みが無いのが悩ましい人もいるということか。

信じられなかった。

是非もなく悩める人は才能あふれる人だと言うのである。

…私は、それに異を唱える。

悩める人を肯定したい気持ちがあるが、
同じことをぐるぐると考えて疲弊するのはた悪循環に陥るだけだ。

人間は有機物でできた機械である。マシンである。

仕事をせずに停滞しているマシンが、
優れているわけなかろう…それを才能だの個性だの言ったところで
問題を抱えていることには変わりない。

ビジー状態のマシンが性能が高いと言っても動いていないんじゃあしょうがない。

悩むものは悩みを棄てぬ限りはけして救われない。

勝者と敗者

プロ棋士デビューした藤井聡太が30連勝ならず敗北。

そして都議選は自民党が敗北。

いやー、絶望的ですね。

ところ変わって、

佐々木勇気5段の勝利。

都民ファーストの会の勝利。

こちらは清々しいですね。

私は今日も平常運転。

最悪でした。

明日から頑張ります。