日別アーカイブ: 2017年7月11日

クラウドワークスでSEO記事をまとめて書かせる意味は量産型のため

特定のキーワードのみを盛り込んだ記事を30近く書かせるSEO案件があって、これ何のためなんだろうか?と思っていましたが、特定サイトにすべて掲載してあげると、その特定サイトが上位に上がってくるという仕組みだったのですね。

このブログも何かに特化しなければならないと思ったものの、よくある複合ワードで上位に挙がっているページなんてあまりない。

DFD(データフローダイアグラム)の書き方のページがいくらか上位には上がってきているので、素直に技術ブログをやることこそが、検索上位に上るための一番の近道である気がしてきた。

そういう意味では時々あつかう芸能ネタなんて限りなく無駄だ。だいたい芸能人の名前で流入があったことがないw

芸能ネタは芸能ネタに強いブログにもっていかれるの決まっているのだ。

芸能人の名前に 離婚 麻薬 結婚 出産 消えた なんてワードをつけて今か今かとスキャンダルを待ちわびている輩のブログと絶対に戦ってはいけないのだった…。

特化型のブログかページ量産型のブログか選ぼう。

なににも特化していないブログより、なにかに特化しているブログであることが望むのは、人ではなくて検索エンジンであるということがわかりました。

記事量産はひとりで書いている以上は、たかが知れています。

ゆえにひとりでアフィリエイトをするならば、ページ量産型は手が疲れるし時間もかかるので、特化型を目指すべきだと言うことが、戦略としてよくわかりました。

このブログも今更遅いですが、もう少し特化型のブログにしようかなあ。

ITガジェットだったり株のブログだったりするのは、実にただしい選択だったのか。

いままで書いてきた記事を消すことはならいようだが、あることに特化したほうがよさそうである。

アフィリエイト再考&アフィリエイト最高

特化したブログのほうがGoogleされたインデクシングの記事ページに同一キーワードがでて、サイトそのものがGoogleに評価されてSEO的な経済価値が上がるらしい。

同じようなジャンルで同じ記事を書かないことにはSEO強化できないということ…となるとざっくばらんに書いている個人ブログではPV数を増やすのは固定読者でも増やすくらいの魅力がないと無理ということになる。

逆の発想で固定の読者がいなくてもページごとの流入を増やすなら、個人日記的な私のブログスタイルではなくて、特化したブログにしないとダメなのだということだ。

それはマーケティング的に読み手にあった記事を設定するということではなくて、検索エンジン登録順序を考慮してという理由だったのです。

知らなかった。

あと文章もそれなりに長くないとダメで、でうでもいい内容でもキーワードをちりばめながら伸ばしていかないと評価されない。

イケダハヤトの記事がやたらどうでもいいことを無理に長く書くのはそのためだったのですね。

メタルギア「FOX HOUND」のロゴはよく考えるとおかしい件

…調べてみたのだが、誰も疑問に思っていないご様子なのだが…。

私の頭が悪いのだろうか?

昔はなんの疑問にも思っていなかったのだが…単刀直入に言います。

ふと、疑問に思ったのだが、メタルギアシリーズに出てくる組織fox hound(フォックスハウンド)のロゴマークは、
サバイバルナイフを加えたキツネの姿が描かれている。

これっておかしくないか?

フォックスハウンドとは、キツネを狩る者の意味=猟犬のことを意味するのではないだろうか。

メタルギアに出てくる「FOX HOUND」のロゴマークはキツネがナイフをくわえていますが、これってよく考えるとおかしくないですか?フォックスハウンド=猟犬のことなので、ロゴマークは猟犬(もしくはキツネを狩る存在かなにか)でないといけない気がするのです。

キツネがキツネを狩っているということなのでしょうか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FOXHOUNDパッチ メタルギア MGS4 フォックスハウンド
価格:1080円(税込、送料別) (2017/7/11時点)

キツネ狩り組織に灰色のキツネ(=グレイ・フォックス)がいるというのもそもそも変な感じがする。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プレイアーツ改 METAL GEAR SOLID メタルギアソリッド サイボーグ忍者
価格:68800円(税込、送料無料) (2017/7/11時点)

…ていうか、キャラのネーミングに統一性なんてそもそもないだろうけど。

…たしかフォックスハウンドは、Mig-31のNATOコードネームが命名由来だったと思う。

Mig-31攻撃機を仕留める戦闘機なので、キツネを狩る者という名称はそれに合っている気がする。戦闘機(Fighter)を意味する頭文字Fをとっているだけだが、ファントム(亡霊)とかホーネット(蜂)とかは戦闘機の雰囲気に合っていると勝手に思っている…のはまあいいが、キツネ狩りなのにキツネが狩っているのはなぜなのか疑問は解けない。

yahoo知恵袋で聞いてみようっと。

お前らはサイバーに利用されているだけだ

サイバーとは、ターミネータのサイバーダイン社ではなく日本のサイバーエージェント社のことです。

はい、知っていますね。すみません。

松居一代さんのブログ収入がやばいwww 俺ら完全に利用されてたやつだwwwwww
blog.esuteru.com/archives/20016015.html

はい、これも知ってた。

芸能人が自分をスキャンダラスに扱う炎上PV稼ぎなんじゃないか。

なんか、このおばさん、色遣いと文字サイズが情報起業の胡散臭い文章みたいでこなれてますものw

WEBでの炎上商法に極めて長けている…

てか、女優でしょ…稼業じゃないですか。。。

動画はyoutuberビジネスか?